2017年1月16日 (月)

不用品処分は帰国前に!

駐在期間ほぼ5年夫婦二人暮らし
最終的な帰任時の梱包個数は・・・
90個未満でした!
ベッドやダイニングセットなどの
大型家具も持ち帰ったことを考慮すると
かなり少な目sign02
 
周りの帰任者が軒並み100~200個
だったときいているので
なかなか頑張ったかとscissors
 
そして、多くの先輩帰任者から
頂いていたアドバイスが

『不用品はアメリカで処分してくるべし!!』
 
まさにそのとお~り!!!
 
日本での処分は本当に大変sweat01
捨てるのも・・・
売るのも・・・

 
なにせ、アメリカでのゴミ分別は
■燃えるごみ
■リサイクルゴミ
のたったの2種類sign03
巨大なゴミ箱に放り込むだけだったのが・・・
 
現在住んでいる自治体での
ゴミ分別の種類はご覧の通り↓
P02b

覚えきれません( ̄ロ ̄lll)
 
そんな人の為に、
ゴミ分別アプリまであったりcoldsweats01

Photo
 
ご丁寧に英語や中国語バージョンも!
(↓画像はコチラより拝借)
Bunbetsu20130711


とにかく不用品は
収集日も収集方法も収集スペースも限られる日本でなく、
自由度の高いアメリカで捨ててくるベシ!です。

売却等についても、
リユース品の流通が盛んなアメリカと違い、
日本での売却はなかなか厳しいのが現状。
しかも叩き売りならぬ叩き買いcrying

ガレージセール、フリーマーケット、
スリフトショップ、コンサイメントストア
びびなびでの個人売買
などを活用し、
処分してから帰国するのがベターです☆

私もフリマ、寄付、びびなび、友人知人へ
及び不用品買取業者に依頼し
出来る限りは処分してきました。

そういえば、
こんな風に玄関先に不用品を出しておいて
勝手に誰かが引き取ってくれるのを
期待したことも、過去にはありました☆
 
まぁ、そんなこんなをわかっていながら・・・
結局は決断できずに、
あるいはタイミングを逸して
帰国後に処分した物も多数あるのですがね(笑)

引越荷解き=不用品の処分という感じでした。
覚悟していた以上(以下に?!)
引越先が狭かったのが原因ですsweat02
 
これから帰国のご予定がある方、
頑張ってくださ~い!

 
 
 
訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

«謹賀新年2017 & カリフォルニアガール

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚はコチラ↓

  • ブクログ

参加中

メモ

  • カウンター
  • 訪問者様
    Flag Counter