2020年9月18日 (金)

物流博物館

今はどっぷり主婦をしているAragonですが、
40歳ぐらいまでは某ロジスティクス企業
会社員しておりました~(^^)
携わっていた仕事は主に輸出入や通関などなど
そういうわけで、海運・航空・陸運が心情的にとっても身近(笑)

思い返せば・・・
大学の卒業研究のテーマは「海運業界分析」だったし・・・
就職活動も運輸・物流系に主軸を置いていたし・・・
相当好きだったんだな(笑)

というわけで?!
以前から気になっていた『物流博物館』へ行ってきました。

外観がこんな感じで立派なのは、港区高輪という場所柄でしょうか(^^;)
Imag0516
Imag7402

入場料は200円(大人)こちらマスコットのCARGO君
Imag7381
 
興味のある方は少ないと思いますので詳細は割愛(笑)
ざっくりとこんな感じでした👇👇👇
 
1階 物流の歴史
主に江戸から昭和までの物流のあゆみについての展示

Imag7383
 
利根川に蒸気船が往来していたことも「へ~っ」でしたし、
こんなにたくさんの船着場があったことも「へ~っ」です(^^;)
Imag7386
 
宅配便の始まり・・・当時は「宅扱い」って言ったんですね。
Imag7389

B1階 現代の物流
ライフラインとしての物流の役割や物流ターミナルのジオラマ、
割と本格的な映像やゲームを通じて現在物流を紹介しています。
 
Imag7393

人口31人あたり1人が物流に携わっているらしい!
Imag7390
 
日本の輸出入の99.6%が海上輸送に依存しているって
ご存知ですか?
Fireshot-capture-120-wwwkaijiprorjp
 
全長400m、20フィートコンテナが約24,000個を積載可能なコンテナ船
Imag7395
Imag7396

 
 実はこの博物館の前身日本通運本社内にあった「通運史料室」
そんな事情からか日通提供の資料が大変多く、
日通の博物館のようでもありました(笑)
 
内国通運日通の前身・・・
Imag7388
 
と、まぁ、興味のない人には苦痛にしかならない話でしょうね(笑)
しかし、いまや物流=ライフライン
Unnamed-1
ご興味のある方は、物流とロジスティクスの違いなど、
お読みください(笑)多分誰も読まないだろうな・・・(^^;)
 
小さな博物館なのであっという間に見終わってしまいましたが、
それでもいくつかの「へ~ッ」に出会えたし
まぁまぁ満足です(^▽^;)
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

«真夏の北鎌倉散歩

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚↓

  • ブクログ

参加しています↓

来訪者様 ~ありがとう~

  • Flag Counter