« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月の8件の記事

2012年11月30日 (金)

雑誌「REAL SIMPLE」

アメリカ生まれで日本にも渡った雑誌REAL SIMPLE
好きな雑誌で日本でも時々購入していました。

現在、日本では休刊中?廃刊?みかけなくなりました。
こちら日経BPの紹介記事!生活を素敵に、快適にするための情報誌book
 
本国アメリカではまだまだ人気の様で、先日ついつい一冊購入してしまいました。
すると・・・やっぱりなかなか楽しいです。
コスメありインテリアありグルメあり生活感あるネタあり・・・good
 
20121129_163807 
 
ということで、キャンペーンに乗じて
半年間の購読の申し込みをしてしまいました。
半年6冊購読でなんと$5.00dollar安いっsign03
 
半年後は自動更新され、
おそらく定価(1冊$5.00)になってしまうので、
解約を忘れないようにしないとcoldsweats01

2012年11月18日 (日)

TOKYO TABLE(つけ麺)

知人に美味しい新メニューが登場したときいて行ってきましたnoodle
TOKYO TABLEの豚骨つけ麺です。
 
131156_366140706811954_1199065544_o

ボリュームはアメリカンサイズですが
味は日本人好みで美味しいですhappy01

外食して、「また食べに来たい!」
と思える味にはなかなか巡り合えないココでは、
数少ないリピートメニューに決定ですgood

178204_366140870145271_1485396366_o
ちなみに、あわせて頼んだ寿司ピザなるもの・・・。
海苔の上に酢飯そしてチーズsign02
おどろきの感覚ですが、お味はなかなか。
これは家で作っても楽しいかも~と思いましたflair

2012年11月10日 (土)

引越先の現況確認

わけあって自宅から徒歩1分の家へ引越することになりました。
本日はそのお宅の中を点検に行ってきましたhouse

Dscf5889
お願いしていた修理箇所は最低限はなおしてあるものの、

天井には蜘蛛の巣が・・・
電球は切れたままだし・・・
サッシには虫の死骸が沢山・・・
キッチンキャビネット開ければ中はホコリと虫・・・
カーテンもほこりっぽくて鼻がムズムズ・・・

耐え難いっbearing
 
プロのクリーニングとペストコントロール(害虫駆除)を入れてもらうよう再度お願いし
今日のところは撤収。

引越予定日まであと10日、
前途多難、間にあうだろうかsweat02

2012年11月 5日 (月)

Great Park(Antique Fair)

毎月第一日曜の早朝にはGreat ParkでAntique Fairが開催されます。
自宅から15分程度と近いので、早起きして行ってみましたsun

 
Dscf5976aa

早めに出たので会場のすぐ近くの駐車場に停められましたparking
会場の隅には仮設トイレと水道がありましたtoilet
 
出品者はプロとセミプロといった雰囲気でしたが、
取扱商品は極めて家庭的!



食器・ビン・缶・木箱・照明・家具・衣類・玩具・・・・
いろいろです。

Dscf5926aaDscf5935aaDscf5952aa
Dscf5973aa
Dscf5938aa
Dscf5958aa

今回探していたのはバター&チーズプレート。

Cheese_plate
 
探していたスタイルのものを見つけたので早速購入dollar
ドイツ製、Villeroy Boch社のもので$15.00でした。
値切るほどの図々しさと英語力はなかった・・・・sweat01
(そもそもこれがアンティークなのかも不明)
Pyrex
それから、
Old PylexのHomesteadシリーズのシンデレラボール$7.00dollar
日本で買えば3000円ぐらいするかな?!
 
そう思い込んで満足度をUPup

Dscf5975aa 2時間程度で半分ぐらいしか見て回れなかったので、
来月12月も行ってみたいと思います!

2012年11月 4日 (日)

秋の味覚(松茸)

知人に松茸を頂きました!

この時期、Mitsuwaとかでも売られていますが、
日本ほどではなくても、やっぱりお高いです。
頂き物はカナダ産?アメリカ産?不明ですが気にしません。
早速松茸ご飯にしていただきましたgoodいい香り~
残りは翌日焼いていただきました!
ご馳走様でしたhappy01
 
Photo Photo_2

2012年11月 1日 (木)

Halloweenの夜

ハロウィン当日の事、
前日仕入れたお菓子をカゴに開けつつ、
ふと思いついて折り紙で箱を折ってみましたflair

20121031_125208aa20121031_125325aa

夜になって・・・はたして子供たちは来てくれるのかなsign02
玄関灯をつけてワクワクドキドキしながら待ちつつ、夕食の支度。
すると7時過ぎから来るわ来るわ・・・
ピンポンがうるさくて玄関を開放しっぱなしにする人がいるというのもうなづける頻度!
 
奥まった小さな住宅街の新参者の家にもかかわらず、
総勢60名近くやってきました。
つきそいの大人でもかなり気合の入っている仮装も!
お断りを入れてから何人かとは写真撮影もさせてもらいましたcamera
 
折り紙の箱は喜んで持って行ってくれる子供と、玄関先に捨てていく子供と、いろいろ。
でも、つきそいの大人には結構評判良かった様子です!
まあ小さな文化交流ってことで、よかったかなcoldsweats01
 
最後のお菓子がなくなった瞬間に玄関灯を消したので静かになりました。
ホッとしたような、寂しいような・・・
来年が楽しみですsmile



ブログランキングに参加しています
応援のクリックを頂けると嬉しいです(^^)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカの公衆トイレよもやま話

そこそこの大きさのある店舗には大抵はトイレtoiletが設置されてます。
RESTROOMの表示が出ている限りは断りなく利用できています!

しかし、いざ車で出かけるとフリーウェイには
レストエリアはほとんどありません。
郊外に向かうとたま~にみかける程度。
しかもトイレ有toiletの表示がから50キロ以上先のことだったりしますsweat01
切羽詰ってから探し始めるのは危険ですdanger

レストエリアがあってもCloseしていることも多くあまりあてになりませんcoldsweats01
ちなみにCloseの場合は道路上に事前にClosedの表示があります。

Dscf3462_2 

そしてレストエリアに立ち寄ったとしてもトイレ以外は何もありません。
日本のサービスエリアが天国に感じます!
お店はもちろんのこと自動販売機もありませんから・・・。

ちなみにアメリカには自動販売機はほとんどみかけません。
あるのは、ホテルの館内とか、常に人目eyeがあるような場所のみです。
あれは道路に金庫dollarを放置しているようなものですからねcoldsweats01

とはいえ日本と違い99%がフリーウェイ、つまりは無料です。
だからトイレに行きたくなったらフリーウェイを降りて、
ファ-ストフードfastfoodやガソリンスタンドgasstationに寄ればよいので問題なし!
 

コンビニやスタンドは店舗によって借りれたり借りれなかったり
入口に「トイレあります」と書いてくれている親切な店もあれば、
お願いしてkeyを貸りて利用する場合や、
買い物したらという条件付きのところも。

さて、いざトイレの中は・・・

既知の事ではありましたが、

防犯のため個室の扉は膝下ぐらいからはオープンになっています。
以前利用したフリーウェイのパーキングでは、
立ち上がれば扉の上から顔半分が出るほどだった
実際は違うかもしれないが、そんな気がするぐらい扉が小さかったsweat02


日本みたいに音消し機能
notesなんてお上品なものはありません。
皆さんシャーって感じですcoldsweats01
 

トイレットペーパーの完備率は日本と同じで8割ぐらいかな
そして、ペーパー同様にほぼ備わっているのが便座シート

便座は日本では陶器やプラスチックが主流ですが、
こちらは金属製も多いです。

昔の新幹線bullettrainや飛行機airplaneのトイレを思い出してもらうとわかりやすい!

ちなみに、家庭のトイレに限っては、色はほとんど白色です。
ピンクや水色の便器を見たことはありません
 

そして洗面所には大抵は液体せっけんが設置されており、
老若男女問わずほぼ全員に近い人が石鹸を使ってきちんと手を洗います。

そして同様に備わっているのがペーパータオルやエアドライヤー
ハンカチで手を拭くという習慣はないようで、
私はハンカチ利用者をまだ見たことありません。

私は日頃持ち歩いて、ペーパータオルが切れているときに
MYハンカチを使ってますが、ちょっと周囲からの視線を感じてしまいます。
気のせいかもしれないけれどねcoldsweats01

BOOKOFF(近くにあってヨカッタ)

自宅から車で15分、BOOKOFF(CostaMesa店)があります!

こちらの日系書店で書籍を購入しようとすると、
日本の定価の1.5倍近く、とてもとても手が出ませんsweat02
 
というわけでBOOKOFFには大助かり!
月に1-2回は訪れて買いだめしてますbook 選び方は手当たり次第っていう感じcoldsweats01

$1均一の棚もありますsign01
そして読み終わったら買取へ。
出版年月の新しい邦書については日本よりも、かなりの高額買取dollar
店員さんは日本語対応も可。
きっと日本語を学んでいる学生さんなんだろうなぁ~なんて思い、
心の中でエールを送っています
happy01
Bookoff

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚はコチラ↓

  • ブクログ

参加中

メモ

  • カウンター
  • 訪問者様
    Flag Counter