« Palm Springs(美術館編) | トップページ | 国際小包発送 »

2013年3月11日 (月)

東日本大震災2年目をむかえ

東日本大震災から2年目の今日・・・
日本時間3月11日14時46分(LA時間3月10日22時46分)
TVで追悼式典を観ました。

2年前のこの日は金曜日、旦那君は仙台出張へ出ておりました。
昼頃に仙台港周辺の会社に立ち寄る予定ときいていたので
埼玉にいた私はすぐに連絡を試みましが、
すでに携帯はつながらず・・・

その夜は津波の映像や火災の様子をTVで観ながら
一睡もできずひたすら連絡が来るのを待った・・・
翌土曜も終日連絡が取れず・・・

あっ・・・もしかしたらもうダメなのかも・・・なんてことが頭をよぎった。

そしておよそ40時間後の日曜朝、無事に連絡が取れました。
出張仲間三人で出張先の会社から借りた車で帰るとのこと。
 
情報から隔絶され電気も通じない環境で
着の身着のまま過ごしていた三人は津波が発生したことも知らず、
東北道があちこちで通行止めになり、
首都圏の交通網も混乱していることも知らず・・・

疲労した三人で長距離ドライブは危険と判断し、
急遽、福島・猪苗代を経由し新潟駅に向かってもらった。

幸い、上越新幹線は動いていたので
私は新幹線で新潟へ向かい、昼過ぎの閑散とした新潟駅で全員と対面。
仲間の二人には新幹線で一路、東京・横浜の家族の元へむかってもらった。
ただ待つだけのツラサを体験した私は、
『早く旦那さん奥さんに元気な姿をみせてあげてね!』と言って別れた。
 
そして旦那君を助手席に乗せ、私は関越道をひたすら埼玉へ運転。
関越道を走る車はまばら、車窓から眺める夕暮れに向かう雪山は
震災があったことを知っているかのように静まり返っていた。
その景色は不思議と今でも脳裏に焼き付いている。

ラジオからは都心で買占めが始まったと報じていた。
ラジオもTVも見れていなかった旦那君は
まだ津波のことを知らない・・・。
「停電していたので星空が綺麗だった」なんてことを言っている。

私がポツポツと東北沿岸部の恐ろしい悲劇を語り始めると
旦那君は段々と恐怖が押し寄せてきたのか、口数が少なくなってくる。

そして夕方遅く、自宅近所のスーパーに到着、
売り場の食べ物はほとんどなくなっていた。
その様子を茫然と眺め、そのまま帰宅しTVをつけ、
初めて津波のすさまじさを目の当たりにし青ざめる旦那君。

生きていることに感謝し
生きてくれていたことに感謝した
そんな夜でした。


多くの無念な思いをされた方々を思い、
今日一日を精一杯に生きなければいけないですね。

春が来る前の三寒四温のように、
少しづつでも被災された方々の心に春が訪れますように・・・

 
 
黙祷

« Palm Springs(美術館編) | トップページ | 国際小包発送 »

コメント

旦那さん、無事で何よりでしたね。
私は震災の日は大阪でニュースを見ました。
大阪も少し揺れたんですよ。

すぐに両親や友達に連絡を取ろうと思っても全く取れず、やきもきしたのを思い出しました。食料品や水がないと聞いて、缶詰や水を送ろうと思っても関西でも売り切れ。送ろうと思っても、いつ届くかわからないといわれ何かしたくても何もできない日々が続いたのを覚えてます。

私の母の実家は気仙沼で本家以外は全て、津波に流されました。
今でも仮設住宅に住んでいる人達もいます。みんな無事だったっていうのが救いです。
関西の友達は震災の経験をしている人達が多く、本当にみんな何かをしてあげようとしてました。

2年経った今も苦しんでいる人がたくさんいることを考えると、今のこの恵まれた環境に感謝しながら生活していかないとダメですね。

yuppinさん
ご親戚の方々が被災されたとのこと、
それは気をもまれ大変だったでしょうね。
そして今なお不自由な生活をされていることとのこと、
お見舞い申し上げます。

そうですね、感謝の気持ちを忘れずに日々を過ごしたいですね。
ここでも昨年は幾度も地震がありましたので
備えはしておきたいですね・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560039/56939001

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災2年目をむかえ:

« Palm Springs(美術館編) | トップページ | 国際小包発送 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚はコチラ↓

  • ブクログ

参加中

メモ

  • カウンター
  • 訪問者様
    Flag Counter