« 歯の話(歯医者編) | トップページ | キューバを諦めイタリアへ »

2013年5月23日 (木)

歯の話(歯ブラシ編)

知覚過敏用歯磨き粉を利用し始めてそろそろ一ヶ月。
だいぶ症状が落ち着いてきました。

そもそもなぜ発症したのか?
加齢など原因はいろいろありますが、
歯ブラシにも一因があったと思われますshock
<記事:知覚過敏:SENSODYNE 参照>
 

私が普段利用している歯ブラシは下記です・・・

Oralb_professionalcare_smartserie_3

 
 
 
Oral-B デンタプライド4000(日本)
 
Ora-B Professional Care
Smart Series 4000
(米国)

3種類のブラシが付属
押しつけ防止機能や
加圧コントローラもある優れもの。
 
状況に応じてブラシを使い分け
ケース付きで旅行にも便利good


 

 
 Photo_2

 
 
エビス プレミアムケア
 
 
コンパクトながら幅広なヘッドと
2種類の毛先を持つ、豊富な植毛で、
磨き心地は秀逸good
 
まとめ買いして
もう何年も愛用していますsign01

 

  
ところが!!先日プレミアムケアの在庫がなくなり、
急遽、アメリカの歯ブラシを購入してみました。
 

Oralb_prohealth_allinone_toothbrushOral-B Pro-Health All-In-One

毛先の色別に機能を発揮し、
歯垢除去に優れているというもの。
 
歯茎のマッサージや
舌苔もとれちゃいますsign01
 
 


しかし・・・・ 
 

 
おそらくsign02
この新しい歯ブラシの使い方を間違ったのでしょうbearing
日本製よりはるかに大きくて、扱いにくかったせいもあるかもしれません。

 
ということで、これは「掃除用具」に格落ちさせ、
代わりに下記を購入しました! 
 

Productshot_360sensitive 
 
Colgate 360°Sensitive Pro-Relief

知覚過敏用の柔らかい毛先と
わずかに小ぶりなヘッド
 
 

  
機能性豊富なアメリカの歯ブラシですが、
正しい選び方、使い方をしないといけないなぁ~と
改めて感じました。
 
 
いままでは1日に5~6回は歯磨きをしていましたが、
下記の愛用品をうまく併用し
磨く頻度を1日3回ぐらいに抑えるよう努力中です。
 
Productstotalcarefreshmint_0_3 Pgfop15u_2 300
 

  

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 歯の話(歯医者編) | トップページ | キューバを諦めイタリアへ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560039/57440333

この記事へのトラックバック一覧です: 歯の話(歯ブラシ編):

« 歯の話(歯医者編) | トップページ | キューバを諦めイタリアへ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚はコチラ↓

  • ブクログ

参加中

メモ

  • カウンター
  • 訪問者様
    Flag Counter