« LACMA(ロサンゼルス郡立美術館) | トップページ | フォー専門店 »

2013年6月11日 (火)

La Brea Tar Pits(アスファルトの池)

隣接したページ博物館(Page Museum)の敷地内にあるLa Brea Tar Pits へ。 
タールピットとは天然アスファルトの池のこと。
メタンガスがアスファルトの泡をつくりボコボコ噴出しており、
辺り一帯にはアスファルト臭が漂っていました 
 
数あるタールピットはハンコック公園として保存されており、
屋外の見学は無料です
Dscf8441

池の表面は水に覆われているため、
水を求めた人間や動物がこの池に溺れ、閉じ込められたという歴史があります。
ロスの都会の中で、こんなにも地球を実感できる場所があるとは!
長居する場所でもないですし、記念撮影するような美しい画でもありませんが、
一見の価値はあると思います
Dscf8440

ページ博物館では、犠牲になった生物の化石やカリフォルニアの自然を
展示対象にしているとか・・・(今回は入館しませんでした)   
Dscf8444  

だいぶ前に、TV『笑ってコラえて!』で紹介されていたので
ちょっと立ち寄ってみました~  

« LACMA(ロサンゼルス郡立美術館) | トップページ | フォー専門店 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: La Brea Tar Pits(アスファルトの池):

« LACMA(ロサンゼルス郡立美術館) | トップページ | フォー専門店 »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚↓

  • ブクログ

参加しています↓

来訪者様 ~ありがとう~

  • Flag Counter