« フォー専門店 | トップページ | だらだら週末(スリフトショップ巡り) »

2013年6月15日 (土)

National Flag Day

本日6月14日はアメリカの National Flag Day です。

今日を含む一週間は National Flag Week ともいわれ、
あちこちで国旗が掲揚されるそうです。
 
地元 Irvine City Hall でもこんな感じだったようです・・・
 
Bmvp23occaasdqyjpglarge

現在の星条旗の原型が生まれたのが1777年の今日。

独立戦争のさなかに、当時カントン(左上の四角部分)にはユニオンジャックであったが、
植民地のシンボルとして新たに生まれたのが、
星が13個の最初の星条旗!

 ←Wikipediaより
 
ベッツイー・ロスという裁縫師が3日間で作り上げたと言われていますが、
史実かどうかは不明・・・。


国旗掲揚については各国が其々ルールを制定しており、
星条旗に関してはとても面白いものを発見sign01
 
 
『星条旗』の向きについて(衣服) Wikipediaより

なお、ワールド・ベースボール・クラシックオリンピックアメリカ代表のユニフォーム右袖につけられた合衆国旗は、カントンが右上にくる配置になっていた。合衆国旗の配置のもう一つの原則に、カントンは常にポール側になければならず、必然的に風上側にあることになる。着衣の場合、風は前から受けるようイメージされるため、右袖につけた合衆国旗は必然的にカントンが右上、つまりは風にたなびいたように通常掲揚する場合と裏返しに配置されている。これはアメリカ軍の軍服でも同様である
 

へ~っsign03 気付かなかったわ~sign03
まあ、日本国民なので星条旗のお話はこの程度にして・・・
 

国旗掲揚&降納についての万国ルール』というのを改めて読んでみました。
一度は読む価値ありますgood
国旗の縦掲揚については中国とアメリカでは
カントンの☆の向きが反転していることも、今まで気付きませんでした~sweat01
 
ちょっと調べるだけで学ぶことはあるもんですね~happy01
 
 
これを読み、改めて国旗は国家の象徴であり、
取扱いに誤りがあってはいけないものだということを
痛烈に感じることができました。

以上、National Flag Day にちなんだお話でしたflair
  
 
 

ブログランキングに参加しています
応援のクリックを頂けると嬉しいです(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

« フォー専門店 | トップページ | だらだら週末(スリフトショップ巡り) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560039/57616670

この記事へのトラックバック一覧です: National Flag Day:

« フォー専門店 | トップページ | だらだら週末(スリフトショップ巡り) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚はコチラ↓

  • ブクログ

参加中

メモ

  • カウンター
  • 訪問者様
    Flag Counter