« Mission San Juan Capistrano | トップページ | 明るいねメキシカンアート »

2013年7月 7日 (日)

Fullerton Arboretum(炎天下の散歩)

たまには緑を楽しもうと、気になっていた植物園に行ってきました。
ガーデニング好きの知人もココはオススメといっていたので!

自宅から30分弱にある Fullerton Arboretum bud

大きな地図で見る

週末の昼下がり、
紫外線がサンサンと降り注ぐ、屋内に避難するべき時間帯、
人の気配はまばら、駐車場もガラ空きです・・・sweat02
 
Dscf8709
 
人がいるような受付もなく、なんとな~く園内へ入っていきます。
 
Dscf8708
 
園内は、砂漠エリア、地中海エリア、森林エリア、果樹エリアなど。
方々に散策道がのびており、順序表示がなかったので、
どこを歩いているのかは雰囲気で察するsign02
 
こちらは明らかに砂漠エリア。
本物の砂漠よりは潤いのある感じです。 
 
Dscf8734  
 
Dscf8722
 
敷地内にはアチコチにベンチがあるので、一休みできますが・・・
日差しが強いので、日陰のベンチにしか人はいませんでした。
のんびり歩いているだけで汗が滴り流れますcoldsweats01
でも木陰に入れば涼しい風が心地よいgood

Dscf8736
 
見たこともないような植物が沢山あり楽しいですが、
多くが花の咲き終わった後だったのは、残念sign01
もう少し早い時期だったら、色とりどりの花々が美しかったんだろうな~。
 
Dscf8735
 
かなり樹齢のいった貫禄ある樹木も多数あります。
得体の知れない実の成った木や、
懐かしい笹に囲まれた涼しげな小道もありましたよ。
 
Dscf8762  
 
Dscf8774
 
こちらはダライ・ラマ14世が植樹された菩提樹bud
 
Dscf8765
 
芝生広場もあり、結婚式直前のカップルに遭遇~
写真撮影をしている様子でした。

その様子を眺めながら木陰のベンチでお握りを食べていた私達は
ちょっと邪魔な存在だったかも・・・
 
Dscf8750 Dscf8757
 

とにかく、色々な植物を見ることができる巨大な森林公園です。
 
暑くなる前、花の咲いている時期に訪れると
より一層楽しむことができそうです。
来年、時期を見計らってまた来たいと思いますtulip
 
トイレtoiletは入り口付近のみ、
敷地内の歩道は舗装されていませんので、サンダル履きだと
足が砂埃にまみれ真っ白になるのでお気を付け下さいdanger
 



ブログランキングに参加しています
応援のクリックを頂けると嬉しいです(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

« Mission San Juan Capistrano | トップページ | 明るいねメキシカンアート »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560039/57749066

この記事へのトラックバック一覧です: Fullerton Arboretum(炎天下の散歩):

« Mission San Juan Capistrano | トップページ | 明るいねメキシカンアート »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚↓

  • ブクログ

参加しています↓

来訪者様 ~ありがとう~

  • Flag Counter