« 友人宅にてスンドゥブチゲ | トップページ | Irvine Regional Park »

2013年8月21日 (水)

アイスコーヒー in アメリカ

アイスコーヒーは”邪道”というコーヒー好きの方のご意見もありますが
暑~い夏にはやっぱりアイスコーヒー!
カフェやレストランだけでなく、自宅でも飲みたいhouse
 
熱い濃いめのコーヒーを冷水で割るという面倒を省き、
ただ溶かすだけで飲めるインスタントアイスコーヒーが欲しいsign01
 
ところが・・・意外なことに、これがなかなか見つけられないんですsweat01
唯一見つけて使っているのが、スタバのアイスコーヒー製品ですが
毎日飲むにはちょっと高いdollar
できることならスプーンで好きな量を溶かして飲むパウダーが欲しい。

そこで友人が紹介してくれたのがコチラdown
コロンビアのカフェ・ドン・ペドロ 、味もよく、そのまま水に溶けるそうです。
Walmartにあるときいて探したのですが・・・残念sweat02ありませんでしたweep

85  
 
かわりに見つけたのがコチラのカメレオン・コーヒー
濃縮されたコーヒーなので、水やミルクで自由に割って
自分好みで頂けるそうです
good 

割り方次第でしょうけれど、右のボトルで約8杯分。
 
20130817_165338  

他にもこういったCOLD-BREWタイプが数種類あるそうですdown
Slingshot Cold Brew
Sturmtown Cold Brew
Grady's Cold Brew

コンパクトで便利そうですし、今度購入してみようhappy01
でも、コスパはスタバと変らないかもなぁ・・・

ドトールのストレート1リットルボトルみたいなものがあればベストなのですが、
ボトル詰めされたものは加糖・加乳の甘そ~なものばかり。
探し方が下手なのかな~sad
 

おすすめ商品をご存知の方、是非教えて下さいませsign03


ちなみに日本では大正時代からコーヒーを冷やして飲んでおり、
『アイスコーヒー』が飲料の一種として確立しています。
しかし、アメリカでは1990年代にスタバが商品展開を始めてから
ようやく認知されるようになったそうです。(By Wikipedia) 
 
割と最近なんですね~
冷たいコーヒーに関しては日本の方が先行していたとは意外でした!
 
やはりコーヒーは本来温かい飲み物なのでしょうねcafe

 
 
 
...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

 
<余談> 
 
スーパーの珈琲売り場には色々な種類の珈琲が並んでいます。
メーカー、産地、挽き、煎り、その種類は豊富で、フレーバーも色々。
違うブランドを選んではアタリ・ハズレ、スキ・キライを楽しんでします。
 
ちなみにコーヒー消費量はアメリカが断トツの世界一ですが、
1人当たり消費量では北欧諸国の方が多く、日本・アメリカは世界11位・12位とほぼ同量だそうです。

 
コーヒー同様にコーヒーマシンの種類も豊富。
馴染みあるドリップ式コーヒーメーカーに並んで目を引くのが
シングルサーブ式のマシンです。
カプセルカートリッジを装着して一杯分を淹れるアレです。 
ドリップ式よりもこちらの方が一般的なのか?!というぐらい
マシンもカートリッジも種類豊富なのに驚きました。
 
私はジョージ・クルーニーのネスプレッソのCMしか思い浮かばない・・・^^; 
 
便利そうなのでいいなぁと購入を考えたこともありますが、
狭いキッチンには邪魔だし、淹れるときの楽しみが半減する・・・という理由で却下。
 
我が家はこれからもゴールフドフィルターを愛用し続けますgood 
 
ゴールドフィルターについては 記事:ブラジル珈琲 参照> 
 
 
 

ブログランキングに参加しています
応援のクリックを頂けると嬉しいです(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 友人宅にてスンドゥブチゲ | トップページ | Irvine Regional Park »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560039/58023117

この記事へのトラックバック一覧です: アイスコーヒー in アメリカ:

« 友人宅にてスンドゥブチゲ | トップページ | Irvine Regional Park »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚はコチラ↓

  • ブクログ

参加中

メモ

  • カウンター
  • 訪問者様
    Flag Counter