« 周遊ドライブ・その2(ホワイトサンズ国定公園) | トップページ | 周遊ドライブ・その4(ロズウェル ~ サンタフェ 到着) »

2013年9月29日 (日)

周遊ドライブ・その3(カールスバッド洞窟群国立公園)

3日目、テキサス州エルパソも快晴でしたsun

Dscf0937

午前中の目的地は、ニューメキシコ州カールスバッド洞窟群国立公園
引き続き自然美を堪能しに行きます!


大きな地図で見る

 
US180/62(Montana Ave)を2時間半、
テキサスから再びニューメキシコへ向かって走ります
rvcardash
 
途中、グアダループ山国立公園に立ち寄りtoilet休憩。 
このグアダループ山はテキサス州の最高峰(2666m)だそうです。
時間があるならばゆっくりしたかったです。
ビジターセンター付近からは雄大なテキサスの大平原が望めましたよ。
 
Dscf0944
 
2時間半後、到着しました、カールスバッド洞窟群国立公園good
世界遺産でもありますsign01
 
Dscf0954
 
入場料は1人$10.00dollar
地底までのアクセスは2つあります。

①エレベータで下降 or ②Natural Entrance から徒歩で下降
 
私達は②を選択、入口はこんな感じです。
 
夕方になるとここから大量のコウモリが飛び立つことでも有名
その数は万単位!コウモリ鑑賞の為のひな壇が設置されていました。
昼間でしたが何匹も飛んでいました~
 
入口付近はちょっと変わった臭い(匂いではありませんsweat01)がしたけれど、
すぐに慣れ感じなくなりました。 

Dscf0968
 
あとはひたすら坂道を下ります。
いろは坂のようにウネウネ曲がりながら下へ下へ・・・
高低差は250m、ちょうど東京タワーの特別展望台と同じです。

日本人にはかなり暗く感じます、足元はほとんど見えませんsweat01
整備されているので段差などがないのはわかっているのですが、
やっぱり見えないってちょっとコワイcoldsweats01
軍手を持っていけば手すりを握って歩けて安心かも!
 
標準所要時間1時間のルートを、超・早足で下りました・・・時間稼ぎです。
40分後には地底のレストエリアに到着shoe 翌日ちょっと膝にきましたcoldsweats01
小さなカフェや土産物店があり、カラフルなメットもsign01
 
Dscf1041
 
洞窟内にはいくつかコースがありますが、
もっともメジャーなBig Room Route を歩きましたshoe
所用時間は1時間。
 
暗くてほとんどまともな写真が撮れませんbearing
Big Roomはアメフト場14面分の広さ、スッゴイ広い、スッゴイ高い・・・幻想的ですsign03
 
下にうっすら写っているのがコースの手すり
 
Dscf1037

鋭利過ぎてコワイですsweat01
 
Dscf0992
 
鯨のお腹の中、エイリアン、腐った巨神兵・・・そんなイメージを抱きつつ
 
Dscf1035
 
形、色、質感、さまざま・・・観ていて飽きません。
 
Dscf1010
 
Dscf1026

とにかく、広い、高い、美しい、不気味、
芸術的だったり、悠久の時の流れを感じたり・・・
ちょっと現実離れできちゃいますgood
 
鍾乳洞と言えば、奥多摩の日原鍾乳洞ぐらいしか思いつかない私には
ため息続きの見学でした! 

スケール感は残念ながら私の写真ではお伝えしきれないので、
興味のある方はコチラ(公式HP)をご覧ください。
 
 
なお、洞窟内ではアメ・ガムなども食べてはダメng
それから大声も禁止ng
反響してかなりの音になるので小声で話すようにとの注意がありました。
確かに・・・誰かがしたクシャミがかなり響き渡ってたcoldsweats01
レストエリアには音量モニターが設置されていましたよdown
 
Dscf1039
 
登りはエレベータで上昇upこりゃぁラクチン。
一気に暗闇から地上へ戻りましたsun
 
午後はUFOで有名なロズウェルを経由して、
州都サンタフェへ向かいます。
 
ニューメキシコ州を南から北へ爆走です
rvcardash

 
  

ブログランキングに参加しています
応援のクリックを頂けると嬉しいです(^^)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 周遊ドライブ・その2(ホワイトサンズ国定公園) | トップページ | 周遊ドライブ・その4(ロズウェル ~ サンタフェ 到着) »

コメント

まずは鍾乳洞のスケールが、日本にある秋芳洞とは比べ物にならないようですね。  
石筍や石柱の形が今まで見たのと違って鋭いかんじがしますが、日本のは何となく丸みがついていて優しい感じですね。

やっぱり懐中電灯なんかは持ち込み禁止でしょうね。

げんまい君さん
 
鋭いモノから優しい感じ?!のものまで、様々でした。
小さな池(水たまり?)もありましたよ。
秋芳洞は行ったことがないのでわからないのですが・・・
ライト付のヘルメットが売っていたので多分懐中電灯OKだと思います!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560039/58280244

この記事へのトラックバック一覧です: 周遊ドライブ・その3(カールスバッド洞窟群国立公園):

« 周遊ドライブ・その2(ホワイトサンズ国定公園) | トップページ | 周遊ドライブ・その4(ロズウェル ~ サンタフェ 到着) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚はコチラ↓

  • ブクログ

参加中

メモ

  • カウンター
  • 訪問者様
    Flag Counter