« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月の32件の記事

2013年10月26日 (土)

世界三大美果☆チェリモヤ

世界三大美果のひとつらしいチェリモヤをとうとう購入
去年ファーマーズマーケットで見つけて気になっていました。
今回は Whole Foods で購入、お値段一玉$4.00
日本で買うと少々高いらしいですが、産地カリフォルニアではお手軽価格

常温で追熟し、桃のような柔らかさになったら、冷やして食べる!
ただし数日以内に!というのが基本ルールらしい。
Photo

カスタードのようなクリーミーな果実は、
冷やして食べるとまるで天然アイスクリームのようだとか。
別名、「森のアイスクリーム」・「冷たい乳房」などといわれているらしい。
 
これは期待が膨らんじゃいます   

2013年10月25日 (金)

倍返し饅頭☆

日本からお土産を頂いちゃいました☆
 
倍返し饅頭(名刺付)~ こちらはTBS公式オリジナル商品です!
Imag0663

そして、
倍返しTシャツ
これを着て、果たしてどこまで外出する勇気があるか・・・
Imag0651

旬のお土産を有難うございました
このコピーをみてピンと来ない方、是非是非ドラマ『半沢直樹』
ご覧くださいませ
 
<記事:倍返し!世界進出?!参照>
* アメリカ在住でTVジャパンを視聴されている方、現在再放送中です。

2013年10月24日 (木)

El Adobe@San Juan Capistrano

先週末、用事でサンファンカピストラーノへ行ったついでにランチしてきました。
1948年から営業しているメキシカンレストラン El Adobe
Imag0612

故ニクソン大統領が頻繁に通ったことで地元では有名。

ニクソン大統領はお隣のサンクレメンテに自宅があったそうです。
ちなみにその邸宅は「西のホワイトハウス」とも呼ばれ、
佐藤栄作首相との沖縄返還交渉もそこで行われたとのこと!
関係があるのかないのか、不明ですが、
President's Choice なるメニューがありました~
 
相変わらず Beans がちょい苦手なので、私は豆不使用メニューです

Poached Salmon Florentine
poached salmon served next to a poached egg over sautéed spinach, covered withhollandaise sauce, served with Mexican breakfast potatoes
ソテーされたほうれん草は香ばしさがあり、濃すぎない味付けに満足☆
Imag0600_2

Seafood Enchiladas
filled with cheese and pico de gallo, then covered in chipotle cream sauce and more melted cheese, served with Mexican breakfast potatoes
Imag0596_2

Classic Mexican Flan
best in California
程よくクリーミー、カラメルの香ばしさとともに
Imag0604

料理もさることながら、チップスとサルサがかなり美味でした
外観以上に店内は広く心地よいのでおすすめします☆

ちなみに San Juan Capistrano 道沿いに多くの駐車場がありますが、
毎度利用しているのは3階建ての駅駐車場
3h無料フロアと、時間制有料フロアの2種類。
先日は混雑していて有料スペースへ。
1時間25¢タダ同然です

2013年10月23日 (水)

色々お土産頂きました

ここ数日で何人かの方から日本のお土産を頂きました
アリガトウアリガトウアリガトウ

 三陸産の生昆布
しかもたっぷり頂いちゃいました。
磯の香りがします、さっそく昆布煮に、ん~美味しい~!
Yさんご馳走様でした
Imag0625
 
 崎陽軒のシュウマイ
懐かしの味、嬉しい~ Hさん有難うございます
Imag0630

 ロイズ・チョコレート
ベネズエラビターとガーナスイート、どちらも初めて☆
Mさん有難うございます
Imag0633

美味しい頂き物で、ますます肥ゆる秋です・・・
明日から2週間、日本からのゲストが我が家へ滞在予定。
食べ歩き頻度も増すと思われます・・・あな恐ろしや

 

2013年10月22日 (火)

初NHL観戦

スポーツ観戦は主に雰囲気を楽しんで、細かいことはサッパリの私ですが、
アメリカ四大スポーツはとりあえずは観ておこう!という
積極的なのか消極的なのか微妙な理由から
先日NHL(National Hockey League) を観戦してきました
 
自宅から20分程度のHonda Center (Anaheim DUCKS 本拠地) へ。
実際のところは夕方の帰宅渋滞にはまりかなりの時間かかりました・・・
 
ちなみに、アーバインからロス市内へ北上する I-405 と I-5 は、
平日夕方5時過ぎから1~2時間は、首都高並みに大渋滞します
トロトロトロトロ
 
この日の対戦カードは
Anaheim DUCKS vs Phoenix COYOTE
Dscf1726

初アイスホッケー観戦
ルール知識は『サッカーみたいなものでしょ?』と、かなりいいかげん
 
へぇ~アイスホッケーって、

 ・3ピリオド制なんだ・・・
 ・6人で試合するんだ・・・
 ・こんなに頻繁に選手交代するんだ・・・
 ・リンク内に審判4人もいるんだ・・・
 ・一時退場があるんだ・・・
と、まあこんな次元です

Dscf1732
 
Dscf1752
  
Dscf1747

今シーズンは始まったばかり、せっかくなので
今季限定のAnaheim DUCKS のにわかファンになってみようか
 
昼抜きだったので腹ペコ、試合よりもこちらに集中してしまう・・・
Dscf1756

ゲーム後のイベントでオデッセイが氷上に登場。
ホ~っこんなツルツルの氷の上でも制動できるんですね~
Dscf1760

どうも、ゲーム外での関心事の多い私です
 
 

2013年10月21日 (月)

落下待ち

本日の独り言 
 
かれこれ10日程前のこと。
庭のパームツリーの巨大な枝(いや、葉か?)
強風にあおられ折れました。
折れはしたものの、まだ幹にガッシリつながっており
ブラ~リ垂れ下がった状態のまま。
Imag0500_3

ただでさえ暗い庭が、ワサ~っとした枝葉のせいでさらに鬱陶しい
処分したいものの、引っ張ってもしっかりつながっておりビクともしない、
高すぎて、枝の根元にたどり着くすべもナシ。 
 
枯れて弱るのを待ち続けておよそ10日。
葉先が若干枯れてきた程度で、まだまだみずみずしいぞ。

コレ、いつまでぶら下がっているだろう・・・
長さ5mはあるかな?
ある日突然この巨大な葉が
ワサ~っと倒れてきたらめちゃくちゃビックリしちゃいそうだし、
とりあえず、手の届くところだけでも切って処分しよう
 

2013年10月20日 (日)

皆楽亭@Tustin

麺類が好きですが、私にとっての主要麺類ランキングは・・・
 
1. 蕎麦
2. 素麺
3. ラーメン
4. うどん
 
さらに細かく言うと、ジャジャ麺とかスパゲティ、冷麺、冷やし中華などなども、
この間に入ってくるけれど・・・余談。
でも、たま~にラーメンランキングが急浮上することも
そうなると、もう頭の中がラーメンだらけ・・・
 
先週、そんなことがあったので、皆楽亭@Tusinへ行ってきました。
理由・・・近いから (鈴まるの数件隣です)
 
素朴で良いお味がするここのラーメンは2度目。
特に塩がオススメ、今回はとんこつ塩ラーメンネギラーメンを頂きました
サイドオーダーでカレーとチャーハンもプラス。
Imag0569_2

Imag0570

サイドのカレーも結構美味しいんです 
お肉ホロホロ、これだけで腹6分目に到達・・・
Imag0568_2

店内アジア人ばかりでしたが、途中、白人のご家族が入店し隣りのテーブルへ。
どうやら初めての様子・・・
店員さんの勧めるままにかなりの量をオーダーしていました
 
ズルズルっと豪快にすすって食事中
の私達でしたが、
一瞬だけ「音デカイか?」と遠慮。
しかし、When in Rome, do as the Romans do !!
遠慮は脇によけてズルズル~っと再開
 
ご馳走様でした~

 

2013年10月19日 (土)

マークシート専用シャープペン

先日、友人に『シャープペンを貸して欲しい!』と頼まれお貸ししました。
TOEICを受験するとのこと。
 
私のシャープペンで受験したのでは運が落ちるのでは
一瞬は気にしたものの、大学受験じゃあるまいし・・・
友は実力があるのでそんな心配は無用だとすぐに思い直しました。
そもそも、運に掛けるのは私ぐらいか ハハッ
 
そんなことがあった数日後、ダイソーに行った時に
こんなものを発見しちゃいました 
マークシート専用シャープペン 芯が平たく太い
Imag0566

以前からあるものなのかもしれませんが、私は初めてみました
マークシート以外に使い道なさそう・・・
イメージ通り簡単にマークできるのかも気になるところ・・・ですが、
面白半分で、自宅用と友人用に2本購入してみました
替え芯があったので一生分のマークシートに使えそうです
 
はてさて、実証する機会がいつ訪れるのかは不明ですが、
ちょっと楽しみです。以上、無駄遣いのご報告でした~ 

2013年10月18日 (金)

リコール原因はクモの巣

米国トヨタで87万台のリコールが発表されました。
 
エアコン装置の不具合によりエアバッグの誤作動等の可能性があるとか。
驚いたのは、その原因を引き起こすのが『クモの巣』カモらしい
クモの巣が部品に詰まって電気回路をショートさせて不具合が発生するとか・・・。
詳しくはよくわかないけど!
 
でも、とにもかくにも、車のそういった部品の中にまで
クモが侵入している可能性がアルと想像しただけで、
アラクノフォビアな私は大汗です

 
怖い~
 
米国マツダでも、
2011年に6万6千台がクモの巣が原因でリコールされているそうです。
今まで以上にガレージの虫チェックを慎重にしなきゃ
 

2013年10月17日 (木)

Octoberfest in LA and OC

なんとなく気配が秋らしくなりつつあるアーバインです
知人から松茸を頂いちゃいました
 
さてさて・・・
オクトーバフェストの時期もそろそろ終盤ですね~ 
日本の友人からは恒例の集会@横浜赤レンガへの
参加の可否を問い合わせるメールが届いたり・・・ ハイ、不参加です
(嬉しいやら恋しいやら)
 
コチラ、LA近郊のオクトーバフェスト開催場所のリンクです
一番人気は、Torrance のドイツ村(Alpine Village)
お出かけの際には検問ポリスにご用心 
http://golosangeles.about.com/od/fairsandfestivals/tp/Oktoberfest-In-La.htm
 
実は私は典型的なモンゴロイド
アルコールはダメなのです (ココでは運転手役として必要な存在?!)
でも、ドイツは好きです?多分?!
ドイツ語も(話せないけど)、文化も(行ったことないけど)、気質も(イメージね)
というわけで、オクトーバーフェストも好き☆

今年は友達を誘って行こっかな~と目論見
とりあえずチケットの販売状況を確認したところ、希望日は既に完売
あっけなく目論見頓挫・・・
 
気分だけでも・・・ってことで、
いや、本音は手抜き夕食・・・ってことで、
ドイツビールを仕入れて、旦那君と二人で地味~なオクトーバ-フェスト@自宅
Imag0556_8

偶然にも、我が家のビアグラスもバイエルン生まれ

 

2013年10月16日 (水)

怪しいメール・・・

『100万円ご当選★おめでとうございます!』 とか・・・
『貴方に豪華賞品獲得の権利が!』 とか・・・
日本でもアメリカでもこの手の迷惑メールが舞い込んできます
いまでもこの手の誘い文句に引っかかっちゃう人っているのかしら
で、先日受信したメールもチラっとみただけで怪しい~
 
『おめでとうございます、$100ギフト券が当選しました
☆』
 
チッチッと思いながら削除しようとしたところ、
オヤ??送信元ドメイン名に見覚えが・・・ 
それは、現在購読中のローカル情報雑誌名
よくよくきちんとメールを読めば、
先日の読者アンケートご協力ありがとうございますウンヌンカンヌン。
 
そうだ~思い出した

抽選でギフト券が当たるという読者アンケート、協力しましたしました
当選したんだぁ!きっと協力者少なかったのね~
 
メールの用件は、フルネームと送付先住所を連絡して欲しいというもの。
チッチッと思っていたのも束の間、
フッフッとほくそ笑みながら必要事項を連絡したことは言うまでもありません。
あとは、税務書類(W9-Form)を書けば完了です
 
ゲットしたのは Lucca Café のギフト券
ヤッタ~ 
Timthumb_1

もしこれが、ものすご~く手の込んだ詐欺だったら
笑ってやってください、ハハハッ

2013年10月14日 (月)

ぶらり散策@Malibu

前記事で満腹になったところで、ちょっとだけマリブ散策

マリブはロサンゼルス北西部の太平洋岸の街。
 
太平洋と山に挟まれた海岸線を走るPCH(Pacific Coast Highway)沿いに
各種ショップやレストラン、公園や海岸が続いています。
丘にはセレブのお屋敷が点在。


大きな地図で見る
 
マリブ周辺の海岸は「猿の惑星」他、映画の舞台にもなっているとか・・・

Dscf1719

この海を見下ろす丘に建つのが Pepperdine University

Dscf1677

こんなキャンパスだったら、お勉強もはかどる
私の母校も丘の上だったけど・・・似て非なるもの
 
Dscf1670 
 
 

@El Matador Beach  
 
マリブの北側に位置する海岸。
入口も駐車場も海岸も小さいですが、岸壁と奇岩と海の眺めはなかなか
 
駐車場から海岸までは、下り坂&階段をテクテクテクテク・・・
 
Dscf1683
 
狭くて急な砂道を、すれ違う人と譲りあいながら歩くこと少々・・・
 
Dscf1684
 
ザッバ~ン(波音) 

Dscf1707
  
ザッバ~ン、シュルシュルシュル(波音?!)
 
Imag0541

 
Imag0547
 
長閑です~ 満ち潮のせいか、狭い海岸はさらに狭く、
時折寄せる強い波に足元を脅かされつつ立ったままボケ~っ。
他の観光客も皆さんそんな感じでした

 
海より山派の私ですが、こういう海は好きです
(どういう海か説明するのは難しいけど・・・) 

 
 
ちなみに駐車場は有料、係員がうろうろ巡回しチェックしいるので
チケット購入をお忘れなく


その他にも、ショッピングモール、人気のビーチ、桟橋、博物館等々
見どころ多数・・・ですが、
近所でブランチのはずがカナ~り足を延ばしてしまったので、
今日は早々に戻って午後の雑用を片付けます
 
またいつか・・・

2013年10月13日 (日)

ブランチ@Malibu

今週末はOCフェア会場で LA Japan Fair 2013 なるものが開催中~
各種の日本料理店が出店し、ステージでの催しものがあり、
日米の親睦を図る!的なイベント。
当初はフェアに行ってランチでもと思いましたが・・・
敢えて入場料支払って日本食を食べなくてもいいかぁ~と直前になり翻意
 
急遽、行き先変更しマリブへ行くことに

天気も良かったしね~ それにしても大幅過ぎる予定変更

特に下調べもしていなかったので、
おぼろげな記憶を頼りにレストラン探し・・・海を見ながらブランチしたいぞ~
ありましたありました、ピアの真横です。

The Carbon Beach Club @ Malibu Beach Inn

Valet Parking でさっさと車を降り、いざ店内へ
おおっ!テラスあるぞ!海見えるぞ!空いてるぞ!いざテラス席へ!
しか~し、そうは問屋がおろさず・・・
テラスは要予約とのこと、室内席へ でも、海見えるし満足満足。
Dscf1659

頂いたのはエッグベネディクトとパンケーキ。
特にエッグベネディクトは、半熟卵が大好きな私の外食ブランチ定番メニュー
Dscf1660_2

Imag0514

カロリーとサルモネラ菌が気になり、日本にいた頃に比べ
自宅では卵料理をする頻度がめっきり減っているので
外に出た時は卵料理についつい目が行きます。 

聞こえない潮騒を想像しながら・・・、
最初から最後までガラ空きのままのテラス席を眺めながら・・・

まったりブランチご馳走様でした
 
ちなみに、会計の際、バレー料金も一緒に精算されたのですが、
東京や横浜ならいざ知らず、
こんな長閑なマリブで小一時間で$7.00はちょっと想定外・・・
 
満腹になった後は眠気と戦いながらぶらりマリブ散策~ (続く)

2013年10月10日 (木)

Old Vine Café

爽やかな陽気の秋の週末
2週間ぶりにお休みをとれた旦那君の尻を叩き 
以前から気になっていたコスタメサにある Old Vine Café でランチ
 
ぎりぎり、ラストひとつのテラス席をゲット、
後ろに並んでいたカップルが悔しそうに舌打ちするのが聞こえたが
あまり気にしない
 
頂いたのはオムレツ ( ビスケット with ジャム)&ハーブティー
Imag0466

今回のオムレツは中身はサーモンでしたが、ボリュームあるある。 
一瞬、『紅ショウガ?!』と思わせるオムレツの上のピンク色のものは玉ネギ、
手作りジャムは種類を選べ、キュウイマーマレードにしました!
ビスケットはほぼ手のひらサイズ
いずれも美味しゅうございました~ 
 
ランチ用のコースメニューもあり気になりましたが、
単品でも食べきれないことを考えるとこれで正解!
オムレツ半分は持ち帰り・・・・

最近はメニュー選びでど~しても悩んだら、
「持ち帰っても美味しく食べれるもの!」
というのも検討事項のひとつになってきています
 
モール内ショップのメニューなどはここからピック
20131005_134531_2

カフェはThe Camp という小さなモールの中にあります。
かなり小さいモールなので駐車場は混み混みですが、幸いValet Parking 有り
Bristol Street を挟んだ向かいには似たようなThe LAB Antimall が。
どちらも小さいですが個性あるお店が並んでいてますよ~

2013年10月 9日 (水)

秋色一色

アーバインの空もすっかり秋の気配です
日中はまだ暖かいですが、朝晩はグッと冷え込むようになりました
日較差(一日の最高気温と最低気温の差)が15℃以上の日も・・・
1日に季節が2つあるような今日この頃デス。

今月に入り街はすっかり秋の気配=ハロウィンの気配です
E3838fe383ade382a6e382a3e383b3e38_5

スーパーも・・・ カボチャカボチャカボチャカボチャ~
Imag0471

園芸店も・・
Imag0480

アートクラフトイベント会場も・・・@Sugar Plum
こちら、OCフェア会場でのハロウィンイベントは終了してしまいましたが、
Buena Park (10/24-27)が開催予定です! 
Collage

去年は、引越騒ぎのドタバタがあったので、
ハロウィン当日にお菓子を用意する他はな~んも出来ませんでしたが、
今年はJack-o'-Lanternでも作ろうかと、とりあえずスタンバイしています! 
 
ただ今デザインを考案中~(あっ・・・でも、作らないかも) 
Imag0572

掃除が面倒になるので物は出さない、置かない主義の我が家は
自然と・・・365日、無味乾燥、殺風景~
でも、この時期はちょこっとただけ季節感をプラス!

 

Imag0474


 

2013年10月 7日 (月)

シートベルト・アジャスター

週末に荒れ狂ったサンタアナ風(Santa Ana Winds)もおさまり
穏やかな残暑のアーバインです。
強風のために隙間から入った砂埃で部屋がジャリジャリしているので
念入りにお掃除しました
 
 Santa Ana Winds とは、
10月頃ロサンゼルス南部で吹く局地的な乾熱風のこと

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。 
 
さてさて・・・
ようやく秘密兵器(?!)をゲットしました
去年からなんとな~く、でも、ず~っと探していたもの。
 
身長がいまひとつ高くないせいなのか、座るポジションのせいなのか、
運転時にシートベルトを装着すると下記before写真のように、
首や鎖骨周辺がこすれて痛いっ

夏場など肌に直接ベルトが触れる季節は、こすれて赤くなってしまうことしばしば
Imag0486

というわけで、
これ↓を使ってベルトをゆるめのポジションに固定し応急処置していました。
スナック菓子などの袋物の口を仮止めするクリップです
生活の知恵・・・
Imag0488
   
で、最近になってようやくカーディーラーで本物(?!)を見つけました。
SEATBELT TENSION ADJUSTER
日本ではオートバックスとかでよく見かけたのに、
いざ探すとなかなか見つからない・・・
おかげですっかり上のクリップに慣れてしまいましたが
じゃ~ん!!見つけました~ 
Imag0490
 
これならスマートに固定できそうです
しかも2個セットなので2台で使えるのも助かる~

2013年10月 5日 (土)

Global Village Festival

先週のこと、Irvine Global Village Festival に行ってきました。
ちょっと早い夕飯のつもりです・・・すっかり縁日気分 
Dscf1582
 
希望の額だけチケットを購入
Dscf1585

あとはひたすら各国料理を食べまくり~
人気のお店は長蛇の列ですし・・・
時間が遅かったので売り切れのお店もあり・・・
手軽に買えそうなものから、
買う⇒食べる⇒買う⇒食べる 繰り返し~
 
...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

 
たこ焼き
真っ先に向かいました ん~美味しい 
Dscf1571
   
Pattai
好きですタイ料理
Dscf1577
   
Korean BBQ Bowl
辛めで注文したけど意外と辛くない
Dscf1625
   
何処の国の何という料理か・・・忘れた
Dscf1602
  
デザート
タイティー&アイスクリーム
Collage
   
クナーファ 
これが今回一番の発見
温かくて甘くて伸びちゃいます、この量が限界だけど美味しかったです

帰宅後に調べたところ、
パレスチナ北部ナブルス発祥のスイーツ『クナーファ』
素材は、小麦生地+バタ-+ヤギチーズ+シロップ+ピスタチオ
Photo
   
あっもちろん食べる以外のイベントも楽しんできましたっ
ショッピング~
Dscf1568  
 
音楽~ 
Dscf1563  Dscf1644
 
各国ブ~ス  
Dscf1586  Dscf1643 

見事なフルーツカッティング作品がありました
その昔、習おうと思ったことがあるぐらい気になっています・・・
Photo_2
  
来年もまた食べに来よう~っと

2013年10月 4日 (金)

周遊ドライブ・まとめ

西海岸(アーバイン)から始まる 周遊ドライブのレポートが完了しました。
旅行以上の日数がかかってしまいました・・・ハハッ 

<記事:4000km周遊ドライブ
 
CA州内でもまだ訪れていない場所がた~くさんあるにもかかわらず、
今回のルートを旅先に選んだのは
車と己の体力が確実なうちに、先に遠くへいってしまえ!!
という理由でもありました~
 
都会やテーマパークはあまり好まず、どちらかというと、
自然や歴史、文化を楽しめる準都会&準自然(?!)を好む私にとって、
とても心地の良い旅でした。
といっても・・・、本格的なアウトドアにははるか及ばず
歴史や文化の知識も相~当に浅はかなものですが

あまりガツガツせず、心にゆとりある時間を過ごしたい
ランダムに詰め込んだ事前情報を旅先で気ままにアレンジしながら
臨機応変に楽しむ我が家流「行き当たりばっ旅」

次回、旦那君の休暇がいつになるのか、
果たしてあるのかないのかすらわかりませんが・・・
身辺身ぎれいにし、日々できることは先送りすることなく、
いつでも機会がおとずれれば出発できるよう
わずかな期待を胸に日々を送っていこうと思います。 
 
旅行の為に週末返上で出勤してくれた旦那君にも感謝 ← なぜ小文字、なぜ薄文字(^^;)
 
今回の旅の思い出たち
以前からひとつは欲しいと思っていた先住民のハンドメイド陶器、
30分以上悩んで、50ドル値切ってゲットしました! 
 
一年持つと言われたチリのリースは、一番みずみずしいモノを選びましたが、
既にだいぶ縮れてきています、最後は自家製チリソースになるかな・・・
Dscf1501

 

2013年10月 3日 (木)

周遊ドライブ・その10(ルート66・セリグマン)

いよいよ最終日~
ちまちまと書いていたら「その10」まできてしまいました・・・
 
今日はフラッグスタッフから一気に帰宅
・・・とはならず、せっかくなのでルート66のフラッグシップ的な町
セリグマンに立ち寄ることにします。
Dscf1502
 
以前通った時はスルーしてしまったので2度目の正直 (使い方違うか

I-40を#123(Seligman)で降り、街中を数キロ走り、
隣りの#121でI-40に戻るという、
時間がない人の為の最短観光ルート

 
ルート66は西海岸からシカゴまで3800km続くかつてのアメリカの大動脈
州間道路の建設により廃れる一方の沿線を復興させようと尽力した立役者が
Delgadillo家Angel氏(兄)Juan氏(弟)、セリグマンは彼らの住む町。
 
朝早いにもかかわらず、観光バスが到着し賑わっています。
賑わいのメイン会場(?!)は
かつて兄が床屋を経営していた Angel Barber & Gift Shop と・・・
Dscf1542
  
弟(故人)が経営していた軽食店 Snow Cap  
Dscf1510_2
 
 
幸運なことに、Angelさんがお客様の散髪中。
引退されてからもたまにこうしてサービスされるそうです。
ものすごい数のギャラリーがいました
Dscf1533 
  
街中も店内も Route66 1色。66の文字が見られない写真はナイ!
Dscf1507  Dscf1531
  
Dscf1514

Dscf1519
  
Dscf1530
  
他のお客様の熱気に誘われ、買う気がなくっても何か買いたくなっちゃいます
ちなみにAngel Gift Shop では「Made in USA」商品が多くあることが
ご自慢のようです。(トイレに貼り紙がありました) 
Dscf1529

いつか、どこかのルート66沿いをゆっくり走れたら・・・と思います。
今回はルート66で帰宅というわけにもいかないので、
I-40に戻り、後はひたすらLos Angelesを目指して一路西へGO
 
夕方5時頃、無事アーバインの自宅へ到着できました。
本日の走行:470マイル≒750キロ 
人も車も無事のまま楽しむことができ、これにて2013年夏旅は完了です
 
 
ご訪問くださり旅レポートにお付き合いくださった方、
有難うございました

2013年10月 2日 (水)

周遊ドライブ・その9(ウパキ国定公園)

5日目、夕方ちょい前に最後の中継地アリゾナ州フラッグスタッフに到着
予定より早めに到着できたので観光することにしました。
Dscf1444_2
 
フラッグスタッフ周辺には多くのみどころがあります。
Meteor Crater、Sedona いずれも圏内でしたが
ウパキ国定公園 に行くことにしました。
 
フラッグスタッフから北上すること30分、
 
手前にある Sunset Crater Vocano 国定公園のゲートから入り、
Wupatki 国定公園へ抜けるループドライブを約1時間走る
地元民おすすめのルート
  

 
Dscf1457

サンセットクレータボルケーノ公園では900年前に噴火した
黒い溶岩に覆われた火口を望むことができます。
しかし・・・正直、火山大国日本生まれの私にはあまり感動はなかった・・・
 
実はここでのメインイベントは自然美よりも歴史美
ウパキ国定公園にはネイティブアメリカンの遺跡が数多く残っています。
小さなものまで入れると数百はあるそうです。
 
西暦1100年頃、ここで暮らしていた人がいた・・・
(西日が強すぎてまともな写真が撮れなかった) 
Dscf1462
 
Dscf1464
  
Dscf1469

夕陽の中、静けさを保つ歴史のかけらからかつての繁栄を想像すると、
何か聞こえない音が聞こえてきそうな・・・
そんな気分になりました。

 
辺りには川一本、池ひとつないこの広大な地で、
数千人の先住民はいったいどう暮らしていたのでしょう・・・・
彼らは後にこの地を捨て、さらに北の砂漠へと移動したそうです。
Imag0361

しかし・・・時間が遅かったせいなのか、人がほとんどいない
この辺りは火山噴火の影響で独特な生態系をもっているとか・・・
このトカゲがその一例なのか否かは不明です
Dscf1476 
 
西日を正面に、まともに道路が見えない中を走りホテルへと向かいました
 
夕食はオールドタウンのラテンキッチンでバイソンミートローフを
フラッグスタッフのオールドタウン散策はまたの日の楽しみに
とっておきます
Dscf1494

明日の今頃は自宅でまったりお茶でもしているかな~ 
本日の走行:480マイル≒770キロ  

周遊ドライブ・その8(アルバカーキ・オールドタウン)

5日目、サンタフェを出発し、西へ西へと自宅に近づきます
一気に走り切るにはちょ~っとシンドイ距離なので途中で一泊します。
 
まずはニューメキシコ最大都市アルバカーキ経由フラッグスタッフまで


1時間後、アルバカーキに到~着。


お目当てはロープウェイ Sandia Peak Tramwayに乗ること。
長さは4キロ以上あり、世界最長のギネス記録を保持しています
朝陽に染まるアルバカーキの街を見下ろす・・・ハズでした。
 
なんと夕方5時までメンテナンスの為休業~ 
通常は朝~夜まで営業ですが、火曜日のみ夕方からでした
下調べ甘かった
Dscf1386_2

Dscf1386crop

でもまぁ、ここに立ち寄ることは昨晩決めたばかりだし・・・
気を取り直して再出発!
アルバカーキ・オールドタウンへGO
 
到着(ハヤッ

かわいらしい雑貨屋さんが軒を連ねており、
Historic Road ルート66の雰囲気を残しています。
Dscf1402_2

Dscf1403

Dscf1395  Dscf1404

Dscf1414_2

ここがニューメキシコ州の最後の中継点になるので、
ついつい色々と買っちゃいました
真っ赤な唐辛子のリースもゲットしました~
名残惜しいですが、先が長いのでそろそろ出発します・・・。
 
ちなみに、軽く腹ごしらえと思い立ち寄ったパン屋さん。
クロワッサンとシナモンロールを買ったのですが、
この手の袋にダイレクトに入れられたのはちょっとビックリ 
Dscf1410

しかも2つ一緒に入れられたのでクロワッサンもシナモン風味になってた
まあどちらも食べるからいいけどさ・・・
Dscf1412_2

ニューメキシコを脱出し、アリゾナへ。時差1時間を取り返し、再び西へ西へ
Dscf1418

夕方にはフラッグスタッフに到着の予定です・・・💦

2013年10月 1日 (火)

周遊ドライブ・番外編

周遊ドライブについて書き連ねてます、旅も間もなく終盤。
訪問下さった方、ありがとございます 
ちょっと脱線!
 
そもそもなぜ陸路でニューメキシコへ・・・
周りに『車でNMに行く』というと『え~っ!車で?』との反応。
確かに普通は飛行機の距離なのかもしれません 
 
でも、先日、友人がテキサスからカリフォルニアまで車で遊びに来たので
それに触発されちゃいました~、テキサスよりはニューメキシコは近いぞ
これだけ走るのは最初で最後かも  
そういう意気込みで楽しんできました~
 
車ならではのイロイロ 
 
◆カリフォルニアを離れると、ガソリン代はかなり安くなる
 
地元ではみかけない標識を発見!どれも立派な道路標識でした
 ・ 視界ゼロ地帯(幸い普通に見えたけどね・・・)
 ・ 砂嵐注意(実際、突然の風で視界が黄色くなったり・・・)
 ・ プレーリードッグ注意(鹿や牛は見たことあるけど・・・)
 ・ ラインを踏むな(踏むなと言われると、妙に意識してしまう・・・)
 ・ ヒッチハイク禁止(ハイ、言われなくても乗せません・・・)
 ・ 未舗装道路(ガタガタする程度の粗い道、それでも制限速度は75マイル・・・) 
 
◆ルートを選ぶときは太陽の位置も考慮
遮るものがなく強烈な太陽光、朝夕の太陽を真正面から受けないよう
可能な限り時間やルートを調整!
大抵は調整はきかないので覚悟を決めるだけだけど。
太陽に向かって高速で長時間走リ続けるのはかな~りシンドイ!
 
◆全般的にニューメキシコは他州に比べ道路事情が少々見劣り
 (気のせいかもしれませんので悪しからず!)

 ・ I-10はニューメキシコに入ると路面が悪くなる
 ・ 制限速度の標識が少なく戸惑うことがある
 ・ レストエリアもしょぼい
 
◆車だと気づきにくい時差の発生
今回の旅でのタイムゾーン越え(?!)は、
アリゾナ(太平洋時間) ⇒ ニューメキシコ(山岳部標準時
これだけのつもりでした。でも、実はこれだけじゃなかった
失念していました・・・
ニューメキシコ(山岳部標準時) ⇒ テキサス(中部標準時)
私達は半日以上、1時間ずれたまま気付かず過ごしておりました
「テキサスのレストランは閉店が早いね~」なんて呑気に話していました・・・
 

以上、番外編でした
引き続きドライブ紀行に戻ります。楽しんでいただけたら嬉しいです★

周遊ドライブ・その7(サンタフェ・ダウンタウン)

4日目、夕方からはサンタフェのダウンタウン観光です
サンタフェとはどのような街かというと・・・

 ・アメリカで最も古い州都
 ・アメリカで最も高地にある州都
 ・「アメリカの宝石」と呼ばれる美しい観光都市
 ・「気取っている都市ランキング5位」
2013・CNN調査) 等々
 
景観維持の為に厳しい建築基準が設けられている町並みは大変美しく
州都なのに高いビルは皆無に等しいです。
歴史的建造物が数多くあります。
工芸品も多く「芸術家の町」とも言われているそうです。
 
時間が限られているので駆け足でスタ~ト
 
Round House と呼ばれる州会議事堂
中にはギャラリーもありお役所のイメージは全くありませんでした! 
Dscf1325 
 
Dscf1316 
 
Imag0304

サンタフェ駅サンタフェ鉄道、雄大な形式を景色を観光列車が人気です。
1時間ちょいのツアーなので、時間があれば乗ってみたかったなぁ~
意外と閑散としていました・・・列車が到着すると賑やかになるのかな?
Dscf1299_2

Dscf1303_2
 
アメリカ最古の教会 San Miguel Church 
アドビ様式のザ・サンタフェ的なスタイルです。
14世紀にスペインから運ばれてきたアメリカ最古の鐘「サンホセの鐘」があり、
鳴らすことができました。 
Dscf1330
 
Imag0306

Imag0309

『奇跡の階段』で有名な Loretto Chapel 
一本も支柱がない不可思議な螺旋階段があります。
この階段はいまなお構造上の謎が残るそうですよ!
登ることは出来ません、観るだけです
 
この階段の誕生についてはいろいろな逸話があるそうですが、
興味のある方はコチラの超常ネタが書かれているブログの解説を一読されると
物語として面白いかもしれません!
Dscf1334_3

Dscf1335

Dscf1336  

Dscf1339_2

アメリカ最古のマリア像がある The Cathedral Basilica of St.Francis
時間の都合で残念ながら中を見学することはできませんでした
泊まったホテルの目の前にありました!
Imag0328

Dscf1350

Dscf1378  

ちなみに、泊ったホテルもアドビスタイル、
立地場所と古さの為かこじんまりとして狭さは感じましたが、
部屋の中のさりげないアート作品がご当地感覚でした
Dscf1355_2

街中の建物はほとんどが茶褐色で色味はありませんが、
その分、お土産物店やちょっとしたアート作品が目を引きます。
みていて本当に楽しい街でした、半日では到底見切れません!
サンタフェだけでも十分に2泊ぐらいする価値はあります
Dscf1343_2
 
Imag0345_3
 
Dscf1347
 
Imag0339
 
日が暮れるまでプラプラ散策を楽しんで、サンタフェ観光は終了
今日はとっても長い記事になってしまいました
Dscf1357   Dscf1377  

今回、時間の都合で行けなかった
アメリカ最古の家 、アートストリ-ト「Canyon Road」 、美術館などは
またいつか再来の機会があれば訪れたいと思います。
なかなかチャンスはなさそうですが・・・

夕食は脱・メキシカンということで、イタリアンを頂きました
明日からは帰路につきます。
州最大都市アルバカーキを経由し、フラッグスタッフで中継の一泊予定。
明日からは再び長いぞ~遠いぞ~ 

本日の走行:150マイル≒240キロ 
車に優しい1日でした
 

周遊ドライブ・その6(チマヨ)

4日目午後、タオスを後にしチマヨに向かいます

タオスからサンタフェへの帰り道の途中にある小さな街。
このルートは『タオスへの道』といわれ、巡礼者が歩く道だそうです。
熊野古道のような存在?!ちょっと違うか・・・
 
来た時は地図の68号線でしたが、
『タオスへの道』は青ルート。

 
緩やかなワインディングロードが続きます。
わずかに紅葉も始まっていました
Imag0245

1時間半後、チマヨに到着しました、人口3000人弱の小さな街。

ランチ前に寄りたかったのがココ
El SANTUARIO DE CHIMAYO という小さな教会。
この小さな町の小さな教会に、なんと年間300万人の巡礼者が訪れるそうです 
Dscf1254

Dscf1266  Dscf1260

この教会が有名なのは、
教会の裏手にある部屋にある『奇跡の砂』
その砂を病んでいる場所につけると治る・・・と言われています。

この扉の奥にありました。
Dscf1256

部屋の奥の床に直径30cm程の穴が開いており、そこに砂があります。
しっとりと冷たく細かい砂、私も治したいところに付けてきました
部屋には完治した方の大量の松葉づえなどが
たくさん奉納(?!)されていました。
皆さん神に救いを求め、救われたのですね・・・。
 
Handicapped Parking が非常に広いのは、こういった場所だからなのですね。
Dscf1246

ちょっと街をブラブラ
祈りの街は時間がゆっくり流れていました・・・
Dscf1243 Dscf1270 
 
Dscf1269_2 20130923_123107
 
さ~て、お次はランチ 
40年の歴史があるメキシコ料理店 Rancho de Chimayo へ。
40年・・・って、あまり昔のような気がしませんが?!
でも、ニューメキシコ州が星条旗の☆のひとつに加えられたのが、
今から100年前ということを考えると、
それなりに伝統あるレストランといえるのかもしれません。
Dscf1285
 
レストランの軒先にも大量のチリ。
ニューメキシコは唐辛子の一大産地。
全米のチリの8割はニューメキシコ産とのこと、なるほど納得です
Imag0272

不得意ながらも2日連続メキシカン 郷に入っては・・・の精神です
チリ味は大好きですが、豆がちょっと不得意~
豆なしメニューを必死で探しましたがありませんでした。
豆抜きをリクエストするのは「小豆抜きお赤飯」みたいで気が引けたし
 
ということで、いただいたコチラ
豆があまりふにゃふにゃしていなかったので美味しく頂けました。
チマヨのチリはコクがあり最高級の品質を誇るとか・・・
残念ながら私には繊細な味覚がないのでわからなかったけど!
Dscf1282

体も温まりましたので、これからサンタフェに戻りダウンタウン散策です。
旅もいよいよ終盤に近づいています。
周囲の山の峰々にはうっすら雪が積もっていました・・・
Dscf1289

 

周遊ドライブ・その5(タオス・プエブロ)

4日目、昨夜の雷雨と打って変わりサンタフェの朝は爽やかでした
 
標高2000m超のここは高山と同じ、朝の気温は7℃。

ピリッと冷えた空気が心地よい。
数日前に40℃の灼熱砂漠を爆走していたことが嘘の様です・・・
  
今日はタオス・プエブロを訪問します。
プエブロ(Pueblo)とはスペイン語で「村」の意味。
タオスにあるネイティブアメリカンの集落で、現在も住民が暮らしている場所。

サンタフェから1時間半ほど北上します いや~今日は近い近い
さりげな~く雄大な峡谷がひろがってます
途中からは緩やかな山道をドライブ。 
Dscf1126_2

Dscf1124  

あっという間に到着しました。
まずはビジターセンターで入村料$10.00を支払います。
Dscf1198  Dscf1136

タオス・プエブロは現在も150人の先住民が暮らす集落。
もっとも注目されているのはアドビ建築の古代アパート。
建造は西暦1000年頃と言われています。
アメリカ建国のはるかはるか昔からここに暮らす人がいたのですね~
タイプスリップ・・・・
Dscf1160_2

Dscf1159

アドビ建築とは粘土とワラで作った建築材を干ししたもので出来ています。
暑く乾燥した古い土地で古代から使用されている素材。
ネイティブアメリカンの色濃いアリゾナでも多くみられますよ!
Dscf1191_2

昨日の雨で受けたダメージを修復中・・・
Dscf1196_2

集落の中心には川が流れており、集落唯一の水場
飲料や炊事に使用され、住民にとっては聖なる場所、
見学者が入ることは禁じられています。
Dscf1179

手前はHornoと言われるかまどで、各家に1~2個ありました。
パンを焼いたりするそうです。
Dscf1184

Dscf1173  
 
家の中では朝食の準備でしょうか・・・ 
Dscf1140

犬と共に生活する慣習があるらしく、野放しの犬がアチコチに。
みな大人しく利口そうです。
Dscf1157

村の中心にあるSan Geronimo Chapel、まるでお菓子のように可愛らしいです
Dscf1170

Dscf1168   Dscf1197

ところどころで、土産物を売っている家もありました。
カラフルな扉と、厄払いの唐辛子がアドビには映えます
このセンス好きです
Dscf1190_3 Dscf1181_3

タオス・プエブロはアメリカ国定歴史建造物および世界遺産になっています。
標高の高い山の麓で、雪解け水の恩恵を受けながら脈々と暮らす人々、
この聖域が、いつまでも守られるますように・・・
貴重なひと時を過ごすことが出来ました
Dscf1193

注:プエブロ内では住民プライバシーと建物の保護の為、観光客にも
いくつかのルールが設けられています。
 
さて、次は「タオスへの道」と呼ばれる、来た時とは別ルートを走り
チマヨという街に向かいます。チマヨではランチの予定。
夢中になりすぎてすっかり冷え切ってしまった体を食べて温めます! 

周遊ドライブ・その4(ロズウェル ~ サンタフェ 到着)

ニューメキシコ州のお目当てのうちとりあえず2つはクリア 
(州西部)ホワイトサンズ国定公園
(州南部)カールスバッド洞窟群国立公園

午後は州北部まで北上、本日の目的地は州都サンタフェです

2時間ほど走ったところで、Roswellに立ち寄りました。
あのUFOが落ちたとされているロズウェル事件の街です。
 
事前情報によると「特に何もない地味な街」とのこと・・・。 
そして、期待通りにさびれた街でした~
街のそこここにこの手の看板を見かけますが、
なんか色あせていて、活気がない、人影も少ない・・・
Dscf1047_2  Dscf1050_2
 
ビジターセンターに立ち寄りましたが・・・1人のビジターもおらず
クオリティーの低いオブジェが
Dscf1051   Dscf1056 
 
ちょっと目を引いたのはコチラの街灯と郵便ポスト
Dscf1063
 
Dscf1062_2 
 
UFO博物館なるものもありますが
「期待外れ」というレビューが多いので立ち寄らず、
どこかで「UFO定食」とかにありつけるんじゃないか?!なんて
期待もしていたのですが・・・ 運転再開!

さらに続く変化のなさすぎる直線道路に少々退屈しますが、
でも、サンタフェは今回の旅のゴールなのでがんばります 
道~路は続く~よ~、ど~こま~でも~♪
ウヒャ~今日も先が見えない・・・
Dscf1071
  
走り続けて3時間、ようやくサンタフェの文字が視界に
喜びも束の間、空模様が怪しい感じに・・・
Dscf1086_2

到着とほぼ同時に、空はみるみる暗くなり激しい雷雨に
落雷で一部信号機も消えた雨男パワー復活か
Dscf1095  
 
あまりの悪天候で、サンタフェの街の様子も探れず・・・ホテル直行。
ピカピカする中、美味しいメキシカン料理が頂けると評判のレストラン
Casa Chimayo」で夕食を頂きました 三代続いている家族経営のお店です。
 
温もり溢れる店内で、温かい料理を頂くのは幸せ~
実はメキシカンはちょっと苦手~、でもやっぱりここはメキシカン!
ご当地ものは堪能しないと
Dscf1102 
 
雨脚が弱まったところで店から脱出、車へ。
フロントガラスには氷 どうやらヒョウが降ったようです
 
サンタフェは標高2000m超、全米でもっとも高所にある州都ということを実感・・・。
ワイパーフル稼働で逃げるようにホテルへ。
不幸中の幸い、車の汚れは多少落ちました
Dscf1105

翌日の天気予報は
旦那君は今宵も持ち込んだPCでお仕事中・・・お疲れ様です
その脇で私は翌日の予定を再確認、明日は唯一移動の少ない一日、
サンタフェ近郊をうろうろ、見どころ満載です 
 
本日の走行:450マイル≒720キロ
若干体がふわふわ揺れています  
 
オヤスミナサイ

周遊ドライブ・その3(カールスバッド洞窟群国立公園)

3日目、テキサス州エルパソも快晴でした
 
午前中の目的地は、
ニューメキシコ州カールスバッド洞窟群国立公園
引き続き自然美を堪能しに行きます!

 
US180/62(Montana Ave)を2時間半、
テキサスから再びニューメキシコへ向かって走ります

 
途中、グアダループ山国立公園に立ち寄り休憩。 
このグアダループ山はテキサス州の最高峰(2666m)だそうです。
時間があるならばゆっくりしたかったです。
ビジターセンター付近からは雄大なテキサスの大平原が望めましたよ。
Dscf0944

2時間半後、到着しました、カールスバッド洞窟群国立公園
世界遺産でもあります
Dscf0954

入場料は1人$10.00
地底までのアクセスは2つ、
①エレベータで下降 or 
②Natural Entrance から徒歩で下降

私達は②を選択、入口はこんな感じです。
入口付近はちょっと変わった臭い(匂いではありません)がしたけれど、
すぐに慣れ感じなくなりました。

夕方になるとここから大量のコウモリが飛び立つことでも有名
その数は万単位!コウモリ鑑賞の為のひな壇が設置されていました。
昼間でしたが何匹も飛んでいました~
Dscf0968

あとはひたすら坂道を下ります。
いろは坂のようにウネウネ曲がりながら下へ下へ・・・
高低差は250m、ちょうど東京タワーの特別展望台と同じです。

日本人にはかなり暗く感じます、足元はほとんど見えません
整備されているので段差などがないのはわかっているのですが、
やっぱり見えないってちょっとコワイ
軍手を持っていけば手すりを握って歩けて安心かも!
 
標準所要時間1時間のルートを、超・早足で下りました・・・時間稼ぎです。
40分後には地底のレストエリアに到着 翌日ちょっと膝にきました
小さなカフェや土産物店があり、カラフルなメットも
Dscf1041

洞窟内にはいくつかコースがありますが、
もっともメジャーなBig Room Route を歩きました
所用時間は1時間。
 
暗くてほとんどまともな写真が撮れません
Big Roomはアメフト場14面分の広さ、スッゴイ広い、スッゴイ高い・・・幻想的です
下にうっすら写っているのがコースの手すり
Dscf1037

鋭利過ぎてコワイです
Dscf0992

鯨のお腹の中、エイリアン、腐った巨神兵・・・そんなイメージを抱きつつ
Dscf1035
 
形、色、質感、さまざま・・・観ていて飽きません。
Dscf1010
 
Dscf1026

とにかく、広い、高い、美しい、不気味、
芸術的だったり、悠久の時の流れを感じたり・・・
ちょっと現実離れできちゃいます
鍾乳洞と言えば、奥多摩の日原鍾乳洞ぐらいしか思いつかない私には
ため息続きの見学でした! 
 
スケール感は残念ながら私の写真ではお伝えしきれない
ので、
興味のある方はコチラ(公式HP)をご覧ください。
 
なお、洞窟内ではアメ・ガムなども食べてはダメ
それから大声も禁止
反響してかなりの音になるので小声で話すようにとの注意がありました。
確かに・・・誰かがしたクシャミがかなり響き渡ってた
レストエリアには音量モニターが設置されていましたよ
Dscf1039

登りはエレベータで上昇こりゃぁラクチン。
一気に暗闇から地上へ戻りました
 
午後はUFOで有名なロズウェルを経由して、
州都サンタフェへ向かいます。
 
ニューメキシコ州を南から北へ爆走です


 

周遊ドライブ・その2(ホワイトサンズ国定公園)

2日目、アリゾナ州ツーソンで迎えた朝は快晴でしたホッ

アリゾナ大学の脇を通り、昨日に引き続きI-10を南東に走ります。 
Dscf0770

今日の目的地はニューメキシコ州ホワイトサンズ国定公園
宿はテキサス州エルパソです。

 
Dscf0784

2時間ほど走ったところで、アリゾナ州を脱出、ニューメキシコ州に突入です。
待ち望んだ瞬間だったのにピンボケ~
Dscf0782

ここで太平洋標準時⇒山岳標準時へ変るため時差が発生、
一瞬にして1時間を消失
 時計をアジャスト
 
Photo_2

砂嵐(黄砂)発生地帯を通り抜け・・・
Dscf0778

ボーダーコントロールのチェックポントを何度か通過・・・
メキシコが近いのでボーダーコントロール監視所のチェックもそれなり。
監視員が2人+シェパードまでも登場。
今回は免許書だけでパスできましたが、
外国人の場合はパスポート提示を求められることもあるそうです。
Dscf0793   Dscf0794

下の写真のやたらだだっ広い原野一帯は、
ホワイトサンズ・ミサイル実験場の敷地、世界初の核実験が行われた場所。
スペースシャトルの臨時滑走路もあるそうです。
兵庫県と同じぐらいの広さがあるそうで、特に何も見えません・・・ 
目的地のホワイトサンズ国定公園もこの軍用地に含まれます
Dscf0789
 
州境を越えてかれこれ3時間・・・
到着しました~ホワイトサンズ国定公園
 入園料は1人たったの$3.00 
園内12キロのループドライブを走りつつ、
点在する駐車場に車を停めて、気ままに砂漠を散歩します
Dscf0824

真っ白~、そして眩しい~
Dscf0910

風紋・・・ 
こんな絵葉書みたいな景色をナマでみれることに興~奮
Dscf0836_2

風により砂が飛ばされ、砂漠の形は常に変化・・・
Dscf0845
 
光と影のコントラストがここでの楽しみの一つ・・・
 
ところが、明るすぎて、カメラの液晶ファインダーは真っ暗
何を撮っているかは後になるまでほとんどわかりません
適当にパシャパシャ撮りまくりました!
Dscf0901

白いのは石膏の結晶なので、砂と違いあまり熱くはならず、
裸足で歩くとヒンヤリ気持ち良いぐらいでしたよ。
ビジターセンターでソリのレンタルがあるそうです。
やったら絶対に楽しいと思います!
Dscf0915

日よけ&風よけ付きピクニックテーブルも点在しています。
Dscf0898

芽生えたばかり・・・
Dscf0916

砂を逃さないように必死に根を張っています・・・砂をとらえきれないと枯れる運命。
がっちり砂をとらえたご長寿・・・生命力を感じますね~
Dscf0925

さてさて、かなり歩き回って時間も経ち、だいぶ影が長くなってきました。
Dscf0863   Dscf0927_2

夕暮れ時までいたいところですが、
今宵の宿までまだ先があるのでお散歩はここまで、車に戻ります!
かなたに停めた我が家の車は、完全保護色・・・
Dscf0820_3

西日が射す中をテキサス州エルパソまで急ぎます
エルパソはテキサス州の端っこ、
目と鼻の先にはメキシコでもかなり物騒なエリアがあります。
公用語は英語とスペイン語! 

砂漠の炎天下で遊び過ぎたせいで若干の疲労が
辺りは暗くなり・・・
カーナビがフリーズ・・・
エルパソに近づくほどに街の雰囲気も怪しくなり・・・
とはいえ治安は悪くはありません、あくまでアーバインと比較するとの話です。
 
予定通り1時間半後にエルパソに到着しましたが、 

メキシコの夜景を見下ろせる公園に行くプランは中止しました!
 
体力の限界&もう1ミリも運転したくない気分だったので、
ホテルから徒歩圏内のレストランで肉をむさぼりエネルギー補給しました~ 
Imag0179

本日の走行:450マイル≒720キロ
 
明日はカールスバッド洞窟群国立公園を経由し、
ニューメキシコ州北部の州都サンタフェへ向かいます
  
オヤスミナサイ・・・

 

 

周遊ドライブ・その1(出発~サワロ国立公園)

初日!出発は朝8時。
わけあってちょっと遅めの出発です
あいにくの曇天・・・しばらくすると雨模様
我が家には雨男がいるので覚悟していましたが
しかし、それも束の間、晴れてきました~よかったよかった
 
今日の目的地はアリゾナ州ツーソン
耳にしたことはあるけど、よく知らない街です

  
アーバインからI-10を南東に向かって爆走です
Dscf0680_2 
 
途中のアリゾナ州都フェニックスまで5時間。
このルートは昨年通っているのでなんとなく安心。
このルート、夏はシンドイ!外気温は40℃超えてギラギラしちょります。
フェニックスを通過し、さらに2時間ほど走るとツーソンに到着です。
すっごい距離なのに、レポート短いっ

ちなみに、ツーソンからメキシコに向かい南下するI-19は、
マイル表示ではなくメートル表示だそうです。(余談) 
 
今回の旅ではツーソンは中継地、宿泊のみの予定だったのですが、
思いのほか早く到着できたのでサワロ国立公園 に行くことにしました
入園は日没まで、4時過ぎに入場 間に合ってよかった~
Dscf0689

Dscf0722_3

園内約10キロのループドライブを走り、公園名にもなっているサワロサボテンを鑑賞
Dscf0696
  
サワロサボテンはアリゾナ原産、これぞジ・アリゾナ的な風景です!  
Dscf0716  Dscf0709_2
 
このサボテン、かなり大きいんですよ~
私の身長は158cmですから、サボテンは5m近いかな?
Dscf0705

予定外の国立公園観光に満足し、お得な気分で公園を後にしました
Dscf0726
 
夕食は地元で人気のポーランド料理店へ。待つこと少々・・・
Dscf0736  Dscf0735_2

アットホームで温かみある雰囲気の中、
ロールキャベツやスモークソーセージで軽めの夕食を頂きました。 
とっても美味しかったです 左写真の餃子みたいなの、中身はポテト☆
Dscf0733  Dscf0732

ホテルに戻って翌日の予定を確認! 
 
本日の走行:520マイル≒830キロ、東京から広島ぐらいかな~
明日はいよいよ初デビューのニューメキシコ州に入ります
 
オヤスミナサイ・・・

 

4000km周遊ドライブ

週末+夏休みを利用して周遊ドライブをしてきました
Google Mapで綿密に距離と時間を計り、
ほぼ予定通りに旅程を消化、総走行距離4000キロ超の強行軍でした

3つの国立公園・2つの国定公園・2つの世界遺産
その他、歴史的な建造物等を観光。
 
★ 各地の詳細記事は随時追加予定です ★ 追加しました~
 
今回のルートはこんな感じです
 
■アリゾナ州 (ツーソン泊)
(州南部)サワロ国立公園 (記事
 
■ニューメキシコ州
(州西部)ホワイトサンズ国定公園 (記事
 
■テキサス州 (エルパソ泊)

(州西端)グアダラープ山地国立公園
 
■ニューメキシコ州 (サンタフェ泊)

(州南部)カールスバッド洞窟群国立公園・・・世界遺産 (記事)
(州南東部)ロズウェル (記事)
(州北部)タオス・プエブロ・・・世界遺産 (記事)
(州北部)チマヨ (記事)
(州北部)サンタフェ (記事) 
(州中部)アルバカーキ (記事)
↓ 
■アリゾナ州 (フラッグスタッフ泊)
(州中部)ウパキ国定公園 (記事
(州中部)セリグマン (記事
 
-------------- 周遊ドライブ・まとめ (記事


 


 

和食解禁!

週末は旦那君の遅ればせながらの夏休みを利用し
旅に出ておりました 
旅先では『禁・日本食』をしていたので、
帰宅するなり洗濯物を洗濯機に放り込みお寿司を食べにダッシュ
近所のTaiko Japanese Restaurant
 
実はこのお店、ものすごく混んでいたり、行ったら休業していたり・・・と、
何度も無駄足を運んでおり一度も試せていないお店。 
帰路の道中はず~っと、頭の中がウニでいっぱい
こんなにも日本食に焦がれたのは久々かも~

■握り+サバとウニは単品注文
Imag0439

■ちらし寿司 
Imag0443

ウニはとってもボリュームがあり美味しかったです。
疲れた体が酢の香りに癒されていく感じ・・・・

他に、天ぷら、すき焼き、焼き鳥など、
和食メニュー充実、お店も混雑!
でも、お手頃価格でありがたいお店です。 
いや~お寿司っていいですねぇ 

***  旅のレポートは後日UP予定です  ***

 

外出前チェックリスト

近所にふら~っと出かけるときには大して気にしないのに、
ちょっと遠出や長期不在をする時に限って、
「ガス消したっけ?」とか「電気消したかな・・・」とか
日頃、普通にやっていることが妙に気にかかってしまうという事ありません
 
私は大いにあります
で、時には再確認のために家に戻ったり・・・大抵は問題ナシなんだけど
これは性格だから日本でもアメリカでも変らない
長期不在前にはチェックリストを作っています。
その内容を一部ご紹介 

゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜ 
 
水やり
我が家のスプリンクラーは故障したままオーナーに修理してもらえず、
ということで毎日ホースで水撒きしています。
長期不在の間に干からびないように、数日前から念入りに水やり

排水口
虫の侵入に備えて、
キッチン、ディスポーサー、洗面、バスの全ての排水口をブロック
栓がない場所には水を入れた空き缶や、シャンプーのボトルなどを置いて封印。
 
ポスト
郵便ポストがとても小さいので中身が溢れないよカラに。
 
宅配便
なにせ玄関先に放置されますから、「留守」宣言しているようなもの
不在中に届いてしまうような手配はしない

ブリタ
帰宅後いウッカリ飲んでしまわないよう、
冷蔵庫に常備しているブリタの浄水ポットはカラに。

ゴミ
虫が発生しないよう、家の中のゴミ箱はカラに。
 
消灯
明るい時間に外出する場合は電気がついていることを見落としがちなので
消灯されていることをきちんと確認、特に庭や玄関の屋外等は気付きにくい!
 
防犯
一部照明は防犯のために点灯したままにします。
リビングの間接照明は夜間点灯するようタイマーを設定
パソコンは隠す!
 
換気扇 
ダクトからの虫の侵入防止のため、バスルームの換気扇は常時稼働
 
゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・
 
 
・・・と、まぁこんな感じ。
駐在員の中には、
不在中に空き巣に入られ電化製品を根こそぎごっそり盗られた方も・・・
旅行から帰ったら家中にハエが、アリが大量発生していた方も・・・ 
ということで、リストの大半は虫と空き巣を考慮した対策です。
 
うっかり忘れないように念の為に書き出してます

 

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚↓

  • ブクログ

参加しています↓

来訪者様 ~ありがとう~

  • Flag Counter