« クリスマスリース | トップページ | 客船:Queen Mary号へ再び »

2013年11月18日 (月)

ガラスの教会:Wayfares Chapel 他

ジョージア州から遊びに来た友人と共にロス観光camera

大きな地図で見る

 
朝~午前中

Brentwood にある Yummy Cupcakes でオヤツを仕入れました・・・happy01

一番人気は右端の Red Velvet だそうです。
生地が真っ赤なベルベッドカラー、予想を裏切らないジャッリっとした甘さでした
sweat01
個人的には Pepper & Salty Sweet というのも美味しかったですよ。

Imag0967 
 
Santa Monica では、改めて Route 66 終点に立ってみた・・・
 
正面に見える道路がシカゴまで続いているのですね~
そしてウィルロジャース記念碑なるもの!←ほとんど誰も見向きもしていないけど・・・
66号線にはウィルロジャース・ハイウェイという別名があるそうです。
ウィルロジャースはシカゴから出来てきてハリウッドで大成した俳優さんだとか。

 
Dscf2641  Dscf2642_2

そして、ロングビーチの西、Rancho Palos Verdes にある Wayfares Chapel

Palos Verdes 半島は初めて。元は第一次産業で栄えていた地域を、
風光明媚さを売りに開発したそうです。白人率高そうです!
チャペルはその半島の丘の上に緑に囲まれてひっそり建っています。
デザインしたのはアメリカ建築家の巨匠フランク・ロイド・ライトの息子さん

 
全面ガラス張り、そこから降り注ぐ日差しと、
教会を取り囲む緑、そして青く広がる太平洋が見渡せます。
 
 
Dscf2654

夜には暗闇にチャペルの明かりが漏れ光り、
海を行く船員たちからは「神のキャンドル」と呼ばれているそうです。 
なんかロマンチックですね~
 
青空もいいですが、夕焼け~夜のウェディングも素敵でしょうね!
結婚式の打ち合わせ中と思しき方々がいました、
日本の式場案内サイトでも取り扱われていますよ。
 
Dscf2656

写真の角度が悪くて見えませんが、鐘楼には16個のベルがあり
その音色はとても美しいそうですbell いつ鳴るんだろう??
 
Dscf2663
 
裏庭にはバラや極楽鳥花が。バラはオレンジ色が一番好きな私・・・(余談)
 
Dscf2666
  
Dscf2668
  

その後、Long Beach の George Greek Cafe でランチ・・・restaurant

このラムチョップが柔らかくて美味でしたよgood
看板メニューのひとつであるのも納得。

Dscf2671_2

Dscf2669_2 
 
Irvine からだと Westminster に最寄店舗がありますので是非!
 
 
 
 
 
 

ブログランキングに参加しています
応援のクリックを頂けると嬉しいです(^^)
メール(←)コメント(↓)いつも有難うございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

« クリスマスリース | トップページ | 客船:Queen Mary号へ再び »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560039/58609615

この記事へのトラックバック一覧です: ガラスの教会:Wayfares Chapel 他:

« クリスマスリース | トップページ | 客船:Queen Mary号へ再び »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚はコチラ↓

  • ブクログ

参加中

メモ

  • カウンター
  • 訪問者様
    Flag Counter