« 2014 New Year's Eve @ San Diego | トップページ | 冬のJoshua Tree National Park »

2014年1月 2日 (木)

2014 New Year @ San Diego

今年の大晦日~新年San Diego へ☆
元旦の立ち寄り先をダイジェストでご報告~
 
Seaport Village
サンディエゴ・ベイに面した海沿いにある公園兼ショッピングモール。
宿泊したホテルにほど近く、新年の朝陽の中での散策は心地イイ~523446_10151405572703598_1255872166

Dscf3096
 
カワイイ雑貨屋が軒を連ねます。
私が気になったのはこちらはカイト専門店 Kite Flite
Dscf3101
 
知識も技術もないのに、『お正月だし!』ってことで下記を購入しちゃいました。
まるで折り畳み傘のよう・・・これは、ビギナー~中級レベル用、いつどこでやろうか・・・
Imag1233
 
ブランチは海を望む Harbor House にて 眺望はかなり良いですHarbor_house_exterior_800x600_2
(↑写真はHPより拝借)

Old Point Loma Lighthouse (Cabrillo National Monument)
 
ダウンタウンより車で25分、カブリヨ国定公園 にある灯台へ
この公園も元々は海軍用地だったそうです。
公園近くには兵士専用墓地が多数・・・
戦没者などという言葉がない時代になって欲しいですね。

入園料は1台$5と安く、年間パス の有難味も半減~と思いきや、
ズラ~っと並んだエントランスゲートを側道からスルーさせてくれるという
嬉しい効用がありました、やっぱり年間パスは持っていて正解
 
公園ビジターセンターから見渡す新年のサンディエゴ市街
Dscf3106
 
岬先端をふり仰ぐと、Old Point Loma 灯台(街方面から)
Dscf3125
 
こちらが太平洋側から観る灯台、
はるか以前に灯台としての御役目は終了、隠居の身です。
Dscf3111

Dscf3121
 
灯台の灯りって、こんなに複雑なレンズを通じて、
広く遠く光が届くように工夫されているのですね~知らなかったデス
このカット、かなり職人技です!
Dscf3120
 
この太平洋を行く船をサポートしていたのですね~
今やGPS時代、灯台は消える運命なのかも・・・ちょっと寂しいね。
 
ここはホエールウォッチングのポイントでもあります。
ちょうど今の時期が回遊期だそうですが、残念ながら発見できず。Dscf3135
 
公園名のカブリヨは人名
カブリヨ氏はコロンブスのアメリカ大陸発見から50年後に、
現在のアメリカ大陸西海岸に最初に上陸したヨーロッパ人だそうです
んじゃ、コロンブスはどこに上陸したの??と思い調べてみたら、
コロンブスは南アメリカ大陸(現ベネズエラ)に上陸したのだそうだ、へぇー。
 
で、この方がカブリヨさん
観光客の多くは、銅像より灯台が目当てで、ちょっと寂しげなカブリヨ像。
Dscf3144
 
灯台好き(?!)の旦那君が灯台マップを購入したところで、
新年の旅はオシマイ、帰路につきました
Imag1234
 
2014年の1日目が終了~今年も良い年でありますように・・・

« 2014 New Year's Eve @ San Diego | トップページ | 冬のJoshua Tree National Park »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014 New Year @ San Diego:

« 2014 New Year's Eve @ San Diego | トップページ | 冬のJoshua Tree National Park »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚↓

  • ブクログ

参加しています↓

来訪者様 ~ありがとう~

  • Flag Counter