« Alpine Village | トップページ | アップルパイ街道@Julian(続き) »

2014年1月16日 (木)

アップルパイ街道@Julian

かれこれ2か月以上、
週末は出張、休日出勤、来客、遠出etc
旦那君の体がほとんど休まっていないのが気がかり・・・
と、珍しく旦那君を気遣う私
 
日曜は朝から濃霧、
こんな日は地元でゆっくりしてもらおうと考えていたところ、
そんな日に限って『アップルパイを食べに行こう!』と、
これまた珍しく旦那君からの週末プロデュース発言
 
先日私が「食べに行きたい!」と言ったので気を遣ってくれているのか、
はたまた、自分が食べたいだけなのか・・・。恐らく後者、
彼のお腹がギュルギュルと盛大に鳴っている音が聞こえた 
ということで、寄り道せず一直線にアップルパイを目指すことに

 
I-5を南下、Oceanside からは78号線Julianまで110マイル
牛・馬・羊の牧場を眺めながら、うねうねと曲がる日本的な道。
凸凹の5号線と違い、78号線は路面も整備されていて走りやすいDscf3440
 
途中、San Diego Zoo Safari Park の前を通過します。
ちなみに、ココで初めて San Diego ZooSafari Park が別物だと知りました。
サンディエゴ動物園ということで一緒くたにしていました~
 
2時間後に到着~

Julian City は標高1250mに位置する小さな町。
参考になるかならないか微妙なだけど・・・
標高は清里駅ぐらい、面積は港区ぐらいの町です
その昔は金鉱山で栄えたそうですが、
現在は、リンゴ栽培と、軒を連ねるアップルパイ店で有名。
ワイナリーや紅葉もおすすめだそうです。まさに高原って感じですね!
 
数プロックのメインストリートは、開拓時代を思わせる趣でした!
Dscf3463
Dscf3462
Dscf3510
Dscf3509
Dscf3517
Dscf3512
 
それぞれが、レストランだったり雑貨屋だったりギャラリーだったり。
何軒か雑貨屋さんをのぞいてみました!リンゴグッズが多いです
Dscf3451_2 
Dscf3452
 
こちらでは、素敵なキルトを発見!
Dscf3459 
Dscf3454_2
 
こちらポプリの量り売り
Dscf3533 Dscf3532 Dscf3534
  
バードフィーダーなど、鳥グッズであふれる専門店もありました!
去年は我が家もハチドリ用フィーダーで楽しみましたよ。
<記事:庭のハチドリ(その1) 参照>
Dscf3524 Dscf3526
  
一直線にアップルパイへ!というつもりが、
ぷらぷらしていたら、ブランチというよりランチの時間に
 
旦那君、お待たせしました・・・ 
散歩のおかげで食欲のなかった私も少し空腹になってきたし、
いざ!一軒目のアップルパイ店へ Let's GO
この時点ではハシゴする気まんまんです
 
to be continued ...

« Alpine Village | トップページ | アップルパイ街道@Julian(続き) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アップルパイ街道@Julian:

« Alpine Village | トップページ | アップルパイ街道@Julian(続き) »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚↓

  • ブクログ

参加しています↓

来訪者様 ~ありがとう~

  • Flag Counter