« ご近所さんの光熱費 | トップページ | 霧の中の朝散歩! »

2014年2月22日 (土)

Rain Gauge:雨量計

ガーデンセンター等でときどき見かける Rain Gauge、いわゆる雨量計rain

Dscf3525

雨量を測るために庭に設置するのはわかるのですが・・・

なぜそうまでにして測る必要があるのかしら?
スプリンクラーの放水時間やタイミングの設定の為??
あっ!
それとも、雨量でなくスプリンクラーでの放水量を測るのかな???
 
大きなお庭を持っているお宅とか、
超緻密な計算の上でランドスケープの維持に力を注いでいる方には、
必需品なのかもしれませんね。

庭らしい庭のない我が家、
心血注いでガーデンニングなんてことに無縁の私にとっては
水撒きの要・不要とか、どれぐらいの量の水を撒けばいいかなんて
全て感覚です、感覚coldsweats01
 
ちなみに我が家のスプリンクラーは故障中、
オーナーさんに直す気がないので、毎日ホースで水撒きしてます・・・トホホ 
<記事:
使えなかったスプリンクラー 参照>

 
 
地面に置いたり刺したりするだけのシンプルな雨量計から、
ワイヤレスで屋内にデータ転送してくれるハイテクなものまで色々あるらしいeye

設置は、樹木などがないオープンエリアへ!
測定は、毎日同じ時刻に!
ふむ・・・注意書きはいたってシンプルですpencil

素敵なデザインの商品もあるので、
エクステリアグッズとして置いてみるのもアリかもしれませんgood
 
 
 
そういえばコチラの天気予報、
晴れsun/くもりcloud/雨rainなどの空模様と、気温(最低/最高)の予報はするけれど、
降水確率(%)って表示されていない気がします。(記憶にないだけ?)

まぁ、南カリフォルニアに限っては雨季以外は、局所的な雨が降るだけで
基本0%が何カ月も続く感じだから、いらない情報かsmile
 
 

 
 


 

ランキングに参加しています、
応援クリックを頂けると嬉しいです(^^)
メールやコメントを、いつも有難うございます★

ブログランキング・にほんブログ村へ 

« ご近所さんの光熱費 | トップページ | 霧の中の朝散歩! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560039/59176607

この記事へのトラックバック一覧です: Rain Gauge:雨量計:

« ご近所さんの光熱費 | トップページ | 霧の中の朝散歩! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚はコチラ↓

  • ブクログ

参加中

メモ

  • カウンター
  • 訪問者様
    Flag Counter