« 次世代飛行物体 | トップページ | Route 395 (その2:Hot Creek & Mammoth Lakes Basin) »

2014年5月28日 (水)

Route 395 (その1:Mt.Whitney & Manzanar)

メモリアルデーの三連休。
Route 395 北上ドライブへと行ってきました。
しかし・・・予算がないので土日のみ! 月曜メモリアルデーは自宅休養
今回のドライブ、こんな感じでした

<1日目>
Ⅰ: Mt.Whitney ⇒ Manzanar National Historic Site (下記)
Ⅱ: Hot Creek Geological Site ⇒ Mammoth Lakes Basin

<2日目>
Ⅲ: Mono Lake
 
旅の最低限の目標は、
アメリカ(アラスカを除く)で一番高い山 Mount Whitney を望み、
マンザナール収容所の見学、モノ湖で奇岩を見る!
シエラネバダ山脈の東側を走る、
ラウンド875miles(1400km)のドライブでした
 
 
まず目指したのはLone Pineシエラネバダへのゲートウェイとなる街。
アーバインから4時間ぐらい!
Eastern Sierra Visitor Center でホイットニー山の位置を確認。
街からはかろうじて見える距離です 
Dscf5011

しかし・・・いざ外に出てそびえる山々をみると、どれがどれだかわからず
帰宅してから再確認、コレ↓でした
Dscf5015_2
  
Lone Pine から山に向かって Whitney Portal Road が走っています。
片道30分のこの道の中盤が怖いこと怖いこと、
落石多数、ガードレールなし、半端ない高さ
Dscf5016 

世界の道路を紹介するHPに、the World's most spectacular roads として記事が有りました。
 
終点がTrail Head 、許可書のある方のみが標高4417mのピークを目指します
Dscf5018

終点でUターンをしたら、395号線に戻り北上すること20分。
Manzanar National Historic Site へ・・・
第二次世界大戦中に1万人超の日系人が3年半収容された場所。
アメリカにある収容所でもっとも有名な場所で、
TBSドラマ『99年の愛』の舞台にもなりました。
夏は40℃を超える酷暑、冬は氷点下の凍てつく寒さ、強い風が吹き荒れる過酷な場所
Dscf5064

このようなバラックで暮らしていました↓(下記は復元したもの)
バラックの数は500を超えたそうですから、収容所の広大さがうかがえますね。
広さを実感できるよう、敷地を車で周回することができます。
Dscf5051

Dscf5054

Dscf5048

当時の検問所と監視塔。監視塔は395号線の脇に建っているので、走っていても見えます
Dscf5066

Dscf5068

長くなりました さて!史跡を後にし、再び395号線を北上
次は天然の温泉がわき出ている川を観に行きます

to be continued ・・・

« 次世代飛行物体 | トップページ | Route 395 (その2:Hot Creek & Mammoth Lakes Basin) »

コメント

げんまい君さん
 
ゆっくり運転する分には安全なのですが、
時々見えるはるか下の下界をみると高さにクラッとしました。
運転は、登りと下りを旦那君と半々!
山道運転は好きなのですが、ココは早く平らな道路に出たい・・・の一心でした^^;

落石多数、ガードレールなし、半端ない高さだと、よそ見してゆっくり景色なんか
見てられないね。
ここは旦那さんが運転していたのかな?

うららさん
 
景色良いですよね!
砂漠エリアと違って少しづつ眺めが変化するのも
強いて言うなら、往復同じルートになってしまったのがちょっともったいなかった~
一瞬、ヨセミテ横断しちゃう・・・?と魔がさしたぐらい^^;
帰宅後、うららさんのマンザナール記事で復習させてもらいました☆


おお,ルート395!ものすごーく景色のいい道ですよね!
見どころをくまなく行ってらしゃる,さすがです.
次回もわくわく♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Route 395 (その1:Mt.Whitney & Manzanar):

« 次世代飛行物体 | トップページ | Route 395 (その2:Hot Creek & Mammoth Lakes Basin) »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚↓

  • ブクログ

参加しています↓

来訪者様 ~ありがとう~

  • Flag Counter