« Sequoia & Kings Canyon その3 | トップページ | サイドのミント »

2014年6月 9日 (月)

How to バルサン

本格的な夏を目前にし、最近若干クモが増えてきた我が家(TT)
恒例のアメリカ版バルサンを焚くことにしました。

今回で・・・4回目?5回目?

かな~り面倒な作業ですが、なにせ究極の虫嫌い
背に腹は代えられぬ!日曜返上で朝9時過ぎから作業開始~

回数を重ね、だいぶ要領よくなってきましたcoldsweats01

日本のこの手の殺虫剤は噴霧後に食器は洗わなくても大丈夫
という商品もありますが(実際は気になるので洗いますが)
コチラのは食器等は覆った上で、使用前に洗うよう指示されています。

 
<準備編>9:30~11:30


 
① スーパーで Raid®Fumigator Fogger を購入
 
danger 購入前に箱を開け、中のプラスチックケースに破損がないことを確認。
破損していると空気中の水分に反応してしまっているのか、うまく焚けません。

 
Dscf6051

②  薬剤から守りたいものを全てビニールに入れる or 覆う
 
Dscf6052
 
Dscf6056
 
日本のバルサンと異なり、噴霧後はかなり薬剤が付着します。
作業後に念入りな拭き取り or 洗浄を避けたい場合は必要な作業です。

・ 精密家電(カメラ・空気清浄器・パソコン・プリンターetc)
  TV/DVDプレーヤー等は面倒なので最近はそのままです
 
キッチンにあるものはほぼ100%・・・これが一番厄介
 
・ 調理家電(炊飯器・ホームベーカリー・ミキサーetc)
・ 全ての食器(グラス・カトラリー・弁当箱etc)
・ 全ての調理器具(ボール・ザル・鍋類・包丁・まな板etc)
・ 全ての調味料/食材etc
・ その他、キッチンペーパー、ナフキン、布巾、プレースマット
    ラップ、ジップロック、鍋敷きetc
 
danger オーブン、電子レンジや冷蔵庫内も避難場所として利用すると便利。
食洗機はグラス類を隠すのに最適です!

 
バス関連では・・・
 
・ 歯ブラシ、化粧品、タオル、シェーバー・衛生用品etc

その他・・・ 

・ 寝具類一式
・ クッション
・ 肌着類 ← 我が家は引き出しなので閉め切るだけ
・ 高価なインテリアグッズ(絵画etc) ←我が家にはありませんが(笑)
・ 使用中のティッシュ、トイレットペーパー、タオルetc
 
 
③ 薬剤が行きわたるよう全ての引き出し、扉などを開放する

Dscf6053
 
Dscf6054

④ 火災報知器をOFFにする or 取り外す
 
Dscf6055  
 
⑤ エアコン、換気扇をOFFにし、窓が閉まっていることを確認
 
 

<実行編>12:00~15:30

 

⑥ 外出(退避)の準備、すぐに家を出れるようスタンバイ

danger もしあれば帰宅時に備えてマスクを持参

⑦ Raid®Fumigator のフィルムをはがす

danger はがしにくいです!プラスチックのケースが意外と柔いので
無理にはがすと割れます。はがれにくい場合は面倒ですがカッターナイフで!

 
⑧ 規定のラインまで水を入れ、プラスチックケースを配置

配置個数、配置場所をお好みで!
 
Dscf6061

⑨ 出口から一番遠い場所から順次、薬剤缶をプラスチックケースに入れる

danger 反応を待たずして次々と投入してとっとと家を出てください。
噴霧が始まってからの退避は大変です!


以前、日本でですが噴霧が始まってから換気扇を停め忘れたことに気づき、
口を覆い、目をつぶって数秒間部屋に戻っただけで
涙ボロボロ、喉イガイガ、大変な目に遭いました。アメリカのはもっと強烈かと・・・

 
Dscf6060
 
⑩ 部屋が霧で満たされるのを想像しつつ、3時間以上どこかで過ごす
 
danger 製品外箱を切り取り『只今Fogger中』のドアハンガーを玄関に。
私は面倒なので空き箱をそのまま置いてます・・・
 
Dscf6057  
 

<後処理編>15:30~18:30

 
 
⑪ 最低3時間してから帰宅
 
⑫ もしあればマスクをしてから家に入り、換気扇フル回転・窓全開で換気
 
danger 3~4時間だと視界がうっすら霞むほど空中に薬が残っており、臭いもします。
時々頭痛がしたことも・・・

 
⑬ 薬剤が気になる食器棚板やテーブル等を拭きながら、全てを元通りにする

 
⑭ 火災報知器をONにする or 取り付ける
 
danger 完全に換気が出来ていないとうちにONにすると、
残っている薬剤に反応して鳴り響きます!

 
⑮ 掃除機掛けし、気付かないけど恐らくあるであろう死骸等を吸い取る
↑これは単に自己満足の為にやっているだけです(笑)

↓噴霧後の様子、焦げてる?!
Dscf6062  
 
 
後処理中に、何匹かの敵が御臨終しているのを発見。
不快ながらも効果を実感coldsweats01 
 
今まで、虫の大量発生の被害に遭っていないのは
年に数回のこの作業の結果なのかどうかはわかりませんが・・・
入居したての頃に比べると、明らかに虫との遭遇率が減少しています。
 
少なくとも大きな気休めにはなりますgood
 
それゆえに・・・これから数日以内に虫を見つけちゃうと
かなりショックで凹むんですけどね・・・sweat02


 
次回は年明け、雨期の頃かな~
 
 
 

ランキングに参加しています、
応援クリックを頂けると嬉しいです(^^)
メールやコメントを、いつも有難うございます★

ブログランキング・にほんブログ村へ

« Sequoia & Kings Canyon その3 | トップページ | サイドのミント »

コメント

大変な作業,お疲れ様でした・・・

幸運なことに,うちは大きい虫も面倒なアリにも遭遇したことないのですが
これは虫で困っている読者のみなさんにとってはすごくいい情報ですね!
しかも回数を重ねた経験者のアドバイス付き!素晴らしいです.

うららさん
 
コメントありがとうございます。
備えあればなんとやら・・・で、先手を打っておきました。
人から大発生の話を聴くたびに、明日は我が身かも?!と
戦々恐々しております。
うららさん宅が今後も無事でありますように☆

確かに手間のかかる一日仕事ですね。それに手順を間違えると
取り返しがつかないことにもなるし、お疲れ様でした。

先日我が家で、夜遅くに調味料入れの周辺で10数匹のアリが
うろうろしているのを発見。周辺のもの全部をかたずけて、洗ったり
拭き掃除をしたのですが、発生理由も侵入経路も不明で、現在は
様子見状態です。

げんまい君さん
 
確かに・・・手順、あとさきを間違えると結構面倒なことになっちゃいそうです。
火災報知器を外し忘れが一番困るので
指差しながらチェックしています(^^;)
アリは集団になると怖さ倍増ですね、原因がわかるといいですが・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560039/59787444

この記事へのトラックバック一覧です: How to バルサン:

« Sequoia & Kings Canyon その3 | トップページ | サイドのミント »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚はコチラ↓

  • ブクログ

参加中

メモ

  • カウンター
  • 訪問者様
    Flag Counter