« 傷消しクリーム | トップページ | パームツリーを救え! »

2014年6月 3日 (火)

とりとめない紙の話・・・

文房具キッチングッズは見ていて飽きません。
勉強料理もそこそこしかしなくてもデス(←いきなり余談です)

以前からノートはリングタイプを好んで使用中~good
 
Note

三日坊主のAragonは、
使い始めたノートの目的が、途中で変わることもしばしば、
ちょっと使いかけて、そのままフェードアウトすることもsweat02

リングノートは、数ページ使った後、
気が変わったら、破いてまた新しいノートとして使えるから都合が良い。
糊付けノートだと、破いた形跡が残り、なんとなく
気持ちがリフレッシュできないことも・・・coldsweats01

あと、
ノートを折り返して、見開きの半分の面積で
使えるのもリングノートの利点。狭いカフェテーブルで効果を発揮!
書くときに時々リングが邪魔だけど、それを差し置いてもgood

量産品の一般的なノートを日米比較すると、
日本のノートって、

◆ なんて上質なんでしょう~!
◆ 罫線の種類も豊富!
◆ 縦線を引くための目盛とかも有難い!
◆ 裏写りも少ないし!
◆ 背表紙・裏表紙は丸めても折れない!
◆ 消しゴムを使ってもボロボロにならない!

 
日本製のノートはかなりレベルが高いと思います。
いや、ノートに限ったことではないかも・・・
 
新聞紙も、折込広告も、日用品パッケージやダンボールも、
日本の紙製品はアメリカのそれらと比べとても綺麗で上質です。
 
でも・・・
 
考えてみれば新聞紙や梱包材などはいずれも
長期間使用されることなく、最終的には廃棄されるもの。
どうせ捨てちゃうんだし
そこまで上質である必要はナイのかも!

 
一時利用が目的の製品は簡素に済ます・・・、
合理性の現れの一つかもしれませんネ!
 
(かも、かも、かも、と勝手な推測がひたすら続いてますがsweat01

 
 
反面?!
 
アメリカにおいて、日本製の上質な紙製品が注目されている
市場もあるそうです。
JETRO(日本貿易振興機構)によると、
アメリカのライフスタイルのひとつともいえるグリーティング市場は、
日本の紙製品の進出の余地がある市場だそうです。

グリーティングカード・ラッピングペーパー・紙袋・ギフトボックス etc
 
確かに!
この国のギフトに関するエネルギーの注ぎ方には
圧倒されることもpresent
 
 
日本の紙文化が世界に求められるのは嬉しい限り!
環境に配慮しつつ、ガンバレ、折り紙の国☆
 
 
非常--------------に、とりとめのない話になってしまったsweat01sweat01sweat01
 
 
 
夜中に唐突に折り紙で箸袋を作ってみた!
手身近にあった折り紙でしたので、今度は好みの柄の折り紙で作りたい。
(毎度思いますが「今度」っていつだろ・・・)


Photo_2
 
 

 

 

ランキングに参加しています、
応援クリックを頂けると嬉しいです(^^)
メールやコメントを、いつも有難うございます★

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 傷消しクリーム | トップページ | パームツリーを救え! »

コメント

日本は段ボールや新聞紙、雑誌用紙の古紙使用率が高いそうですよ。
日本は製紙技術が高いから少ないバージンパルプで高品質な紙を生産できるそうです。
必要以上に漂白しているのは確かですけどね。

ポンポコぽこたんさん
 
コメントありがとうございます。
日本は、木材自給率が低いからこそ製紙技術、
並行して再生率と再生技術が発達したのかもしれませんね。
 
以前、仕事でOA機器を日本から輸出していましたが、
その機械で使用する紙も同時に輸出していました。
紙と密接なOA機器は各国の紙事情も考慮して作られる必要があるのかも・・・
ふと、そんなことを思いました。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560039/59758582

この記事へのトラックバック一覧です: とりとめない紙の話・・・:

« 傷消しクリーム | トップページ | パームツリーを救え! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚はコチラ↓

  • ブクログ

参加中

メモ

  • カウンター
  • 訪問者様
    Flag Counter