« 長い長い一時間 | トップページ | 椅子がスムーズに! »

2014年7月23日 (水)

キルロイ伝説

渡米前から、アメリカで是非見つけたい!と思っていたものがあります。
そして、いまだにお目にかかったことがありません。

それは・・・、
アメリカでは有名な落書きKilroy was here
日本語では『キルロイ参上』と訳されています。

Kilroy_was_here_1

この落書きは、第二次世界大戦中アメリカ兵の間で流行
アチコチに描かれまくった落書きだそうです。
アメリカ国内のみならず、配備先のヨーロッパなどでも!
そしていまだ健在!
最近(?!)の湾岸戦争やイラク戦争などでもいまだに描かれているとかpencil

あまりに有名なキルロイは、
小説、映画、音楽、アニメ、ゲームなどの題材にもなっています。

しかし・・・
いつ、誰が、なぜ描きはじめたのかは不明。
キルロイが誰なのかも不明。

それゆえに『キルロイ伝説』とも言われ、その起源には数々の都市伝説が。
ちなみに、一番メジャーなのはJJキルロイ説
脈々と伝わる伝説もあれば、敢えて発祥物語を作るという試みも・・・。

向井万起男さん(向井千秋宇宙飛行士の旦那様)も興味を持たれ、
アメリカ某HPでLegend#7の伝説を作り上げています。
きっかけは、オクラホマのガソリンスタンドのトイレで落書きを発見したこと。



 
”Kilroy was here” と検索すると、いろんなキルロイがdown
 
(左上はワシントンにある第二次世界大戦記念碑に描かれたもの。)

Kilroy_was_here_google_2

 
こんな愛嬌のある顔をしているし、
いつかどこかで見つけたら、ニヤけちゃうだろうなぁ~ ( ̄ー ̄)ニヤリ
 
 
詳しい話はエッセイ『謎の1セント硬貨/向井万起男著』にも書かれています。
この本、著者が発見したアメリカでの小話が書かれており面白いので 
機会があったら、ブログでご紹介したいと思っていますwink
 
 

 

ランキングに参加しています、
応援クリックを頂けると嬉しいです(^^)
メールやコメントを、いつも有難うございます★

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 長い長い一時間 | トップページ | 椅子がスムーズに! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560039/60006539

この記事へのトラックバック一覧です: キルロイ伝説:

« 長い長い一時間 | トップページ | 椅子がスムーズに! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚はコチラ↓

  • ブクログ

参加中

メモ

  • カウンター
  • 訪問者様
    Flag Counter