« 3: Capitol Reef NP <とりあえず行ってみた!> | トップページ | 頂きました!日本の夏☆ »

2014年9月 6日 (土)

4: Bryce Canyon ~ 自宅 <Short Walk & 大渋滞>

3日目 帰宅日、
軽く朝食を頂いてから再び散歩へshoe

@Sunrise Point (2444m)
朝陽はとっくに頭上にありますが、Sunrise Point へ
なんと暴力的な陽射し・・・sun
Dscf8956
 
美しい造形にはタメ息~
肉眼では写真の数倍は美しいです。
 
(つまりは・・・未熟な撮影を露呈しているだけとも・・・)

Dscf8925

Dscf8926

Dscf8933

Dscf8930

馬専用トレイルも・・・やってみたいhorse 足元、馬の落し物には要注意danger
 
Dscf8977_2

Sunrise Point から Sunset Point へは Rim Trail で行き来できますshoe
 
Dscf8937
 

上記に見えるSunset Pointへ再び行き・・・
 
Thors Hammer(雷神ハンマー)

Dscf9014
 
Dscf9001
 
Navajo Loop を左に少し下ると・・・
Dscf9027
 
ちょっと地味~なTwo Bridges
Dscf9041

雄大な景色を目に焼き付けて帰路につくことにしましたrvcar

Dscf9004

Dscf9055
 
最後の最後にプレーリドッグを発見!
草原の中、土が盛り上がっている辺りに目を凝らすと沢山います。
でも、例の立ち姿じゃないと、あまりかわいくないcoldsweats01
 
Dscf9063
 
長くはない滞在時間でしたが、天気にも恵まれて、
朝・昼・夕・夜とそれぞれの景色を楽しめて、満足happy01


 
朝9時前、公園を後にしました。

ユタ州内、I-15の制限速度は時速80mile (=128km)
ユタ~アリゾナ~ネバダと、グングンと自宅に近付き、
タイムゾーンを越えて1時間を取り返し・・・快調!快調!

昼13時過ぎ、ラスベガス到着scissors
順調!順調!この調子なら4時間後には家でゆっくりjapanesetea
 
が!目論見は一瞬にして瓦解!
普段なら30~40分先のFashion Outlet まで3時間弱かかりましたcrying

その後も2車線区間ではひたすらノロノロ運転が続き

cardash rvcarcarrvcarcarrvcardash carrvcardash carrvcarcarrvcardash carrvcarcarrvcarcarrvcardashdash

帰宅したのは夜23時sweat02
 
ラスベガス往復史上最長ドライブに
 
いっそのことラスベガスに舞い戻り、一泊しようかと思ったsweat01
でも、翌日は旦那君仕事だし・・・
 
 
最後の方は会話のネタも尽きてきて、
日本に帰国したら、まずどこの温泉に行きたいとか何を食べたいとか
そんな話をかなりリアルにしてしのいでいました、妄想全開!
 
ちなみに、長々と検討し、とりあえずの結論は「函館」に
(^-^;



ランキングに参加しています、
応援クリックを頂けると嬉しいです(^^)
メールやコメントを、いつも有難うございます★

ブログランキング・にほんブログ村へ 

« 3: Capitol Reef NP <とりあえず行ってみた!> | トップページ | 頂きました!日本の夏☆ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560039/60263241

この記事へのトラックバック一覧です: 4: Bryce Canyon ~ 自宅 <Short Walk & 大渋滞>:

« 3: Capitol Reef NP <とりあえず行ってみた!> | トップページ | 頂きました!日本の夏☆ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚はコチラ↓

  • ブクログ

参加中

メモ

  • カウンター
  • 訪問者様
    Flag Counter