« 真夏の停電はツライ | トップページ | 2: Bryce Canyon <Point 巡り & Short Walk> »

2014年9月 5日 (金)

1: Bryce Canyon <Zion経由・夕方到着>

Bryce Canyon 行きはかなり直前に決定。
珍しく・・・ホントに珍しく、言い出しっぺは旦那君。

<記事:Labor Day はユタ界隈 参照>

恐らく・・・言い出したからにはという意地で、
脚を引きづりながらでも強行したのではないかと思われますcoldsweats01

起床 5:00
出発 6:30

ホントはもっと早く出れるのですが、
我が家は旅行当日の朝は必ず洗濯⇒乾燥を終了させてから!
帰宅した時に、空の洗濯機に洗濯物を放り込めるように☆

乾燥している間に、洗面排水口に栓をしたり、
照明のタイマーかけたり、
車に荷物を積み込んだり・・・等々。

    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 

<道中・・・>

ラスベガスでお昼休憩~
 
@Pink's Hot Dog 
実はなんだかんだで未だにハリウッド店に行けておらず。
ラスベガス店は、かなり空いていました!

Foodpic5334943
お味は普通?!

    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

早めにI-15を降りて、
Zion National Park を経由するUT-9号線ルートに変更しました。
理由は2つ!
 
◆Zion NPの東側エリアにはまだ行っていない
◆ついでに、欲しいものが買えるカモしれない店に寄りたかった
 
欲しい物とは・・・
Mind Shift 社のUltraLight Camera Cover、残念ながら在庫ナシ購入できずbearing

Images  

 

UT-9号線(公園東側)は車窓を楽しむのみ!
 
Dscf8269
 
Dscf8273

西側のVirgin River沿いの縦(高さ)を感じさせる景観と違い、
こちら東側は横の広がりを感じさせる景色、開放感があります。
 
Dscf8287

Dscf8283
 
Checker Board Mesa (2033m)
チェッカーボードのように赤白、黒白とかになっているのかと想像していたけど違ったsweat01
Dscf8292
 
UT-9号線 ⇒ のどかな89号線を通過した後は、
景観自慢のScenic Byway 12号線 へ。
目的地は間近、気分は早くもBryceモード、眺めの良い道路ですgood
 
Dscf8307
 
Dscf8311
 
 
<到着!~@ Inspiration Point  

Bryce Canyon のエントランスに到着したのは夕方18時半
道中ちょっとのんびりし過ぎましたsweat01
 
Dscf8900
 
この日の日没は20時、まだまだ時間はありますが
大急ぎで夕日を拝みに Inspiration Point へ向かいますdashdash
 
Dscf8392
 
標高2468m、駐車場に車を停めて、ちょこっと丘を登ります、
目指す展望台はすぐそこ・・・
 
Dscf8381
 
Dscf8338
 
到着~ What a great view sign03
 
Dscf8342
 
林立するHoodoo(土柱・尖塔)は自然が作り出したアート☆
このすき間を通り抜け、吹き上げる風がゴーーーっと呻っています。
まるで海鳴りのようwave
 
日没まではまだ1時間半ほどありますが、
既に半分以上が日陰になってしまっていたのは残念!
わかってはいたけれど間に合わなかったcrying

それでも肉眼では写真よりもっと壮観な眺めを楽しめますgood

Dscf8324

Dscf8327_2  
 
Dscf8349

日没2時間前には到着されることをオススメしますdanger
 
一時間ほど景色を堪能し、この日はこれにて終了~
宿にチェックインして夕食をいただき長旅の疲れを癒しましたrestaurant
 
・ユタワイン
・エルクのチリスープ
・アラスカンサーモン
・バッファローステーキ
・ビーフステーキ 

Page1
 
夜見上げた星空も最高☆

吸い込まれるような眺め、流れ星もいくつかdiamond
ず~っと見上げていて首が痛くなるほど観てました~
 
明日は早起きして朝陽を観に行きます!
これにてオヤスミナサイ sleepy
 

 


 

ランキングに参加しています、
応援クリックを頂けると嬉しいです(^^)
メールやコメントを、いつも有難うございます★

ブログランキング・にほんブログ村へ 

« 真夏の停電はツライ | トップページ | 2: Bryce Canyon <Point 巡り & Short Walk> »

コメント

この景観は素晴らしい!!
秋吉台を想像してましたが、とても比較にならないほど
壮大な景色です。
2468メートルまで車で上がれるなどちょっと想像つきませんね。
夕陽も朝日も星空もきっととびきりの豪華版でしょう。
こうゆう景色を眺めていると、寿命が一年も二年も伸びる気が
するかもね。

げんまい君さん
 
どこを眺めても壮大です☆
標高は高いですが、峠道のような急勾配はなく
なだらか~に登りながらココまでこれます。
えっ?いつの間にこんな高所に?という感じでした。
広いアメリカならではですね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560039/60257978

この記事へのトラックバック一覧です: 1: Bryce Canyon <Zion経由・夕方到着>:

« 真夏の停電はツライ | トップページ | 2: Bryce Canyon <Point 巡り & Short Walk> »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚はコチラ↓

  • ブクログ

参加中

メモ

  • カウンター
  • 訪問者様
    Flag Counter