« アリゾナ親子旅 その2: Sedona 続き | トップページ | アリゾナ親子旅 その4: Grand Canyon ~ Route 66 »

2014年11月 4日 (火)

アリゾナ親子旅 その3: Grand Canyon (South Rim)

先月10月のこと・・・両親たっての希望で、
再びセドナ+グランドキャニオンへ行ってきました。

 
<3日目>

3日目の朝は晴天sun
 
朝食は、前日にNew Frontiers (=Whole Foods)で仕入れた
サンドイッチとフルーツetc @部屋

グランドキャニオンまでは、
I-40を使わず、US180号線でカントリーロードを楽しみつつ。



セドナから2時間弱で到着~rvcar 
 
改めまして、グランドキャニオンとは・・・pencil

7000万年前に、地上が隆起し、
4000万年前に、コロラド川による浸食が始まり、
200万年前、現在の姿に、 
4000年前にはNative American が数多く住んでいたらしい。
(by Wikipedia)
 
1869年 初めて科学的調査が行われ、
1893年 国指定の森林保護区に、
1908年 ルーズベルト大統領が国定史跡に指定、
1919年 アメリカ国立公園に!
 
幅    277マイル(443km)
高さ     1マイル(1.6km)
面積  1,900sqf (4,920k㎡)

歴史の長さも広さも大き過ぎてピンとこないけど、
とにかくスケールのデッカイ公園

公園はコロラド川を境に North RimSouth Rim に分けられ、
South Rim はさらに West RimEast Rim に区分されます。

現在も残っている先住民は5種族
ホピ族・ナバホ族・ハバスパイ族・パイユート族・ワラパイ族
アレ?でも下の写真だと8種族ありそうだけど・・・sign02
 
Dscf0538
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
時刻は正午
 
滞在は1日だけなので、後はひたすらポイント巡り 笑
正直・・・どの写真がどこからの景色なのか?
既に忘れかけているので、もしかしたら間違えているかも coldsweats01
 
以下、ずらずらっとご紹介camera
 

Mather Point
Visitor Center に近くもっとも人が集まっている場所
スケール感を味わえるパノラマビュースポット。人間ちっちゃ~
Dscf0543
 
Dscf0545
 

Yaki Point
正面に深い峡谷がみえます、写真では伝えきれない雄大さ
Dscf0580


Duck Point (←名前がわからないので勝手に命名)
岩の形がアヒルに見えるらしいポイント
Dscf0589
 
 
Grand View Point
South Rim でもっとも高いポイント(2255m) 広----------っ
Dscf0593  

Moran Point
モーラン氏はこの峡谷に魅了され、西部公園開拓に尽力した画家
Dscf0634
 
 
Tusayan Ruin & Museum
先住民の遺跡、入館は無料
敷地内には住居跡、儀式用集会所跡、貯蔵庫跡など
Dscf0643

Page3

Desert View & Watch Tower
1932年、先住民の遺跡を参考に作られた展望台。
茶色く濁ったコロラド川の流れがよく見えます。
1956年、コロラド川の北岸で旅客機同士の空中衝突 があり
矢印○印付近に墜落炎上、128名が命を落とす事故があったそうです。
Dscf0719
 
Dscf0718
 
Dscf0729
 
Dscf0694
 

Lipan Point
時間的タイミングもあるかもしれませんが、
一番きれいだな~と思ったのはここからの眺め
Dscf0754
 
Dscf0752


Yavapai Point
Mather Point 同様に大きな展望スポット、大パノラマを満喫できます。
Geology Museum で峡谷について学びつつ景色を眺めると
さらにその雄大さを実感できます!ドレス姿のカップルも☆
Dscf0799
 
Dscf0805
 
Dscf0836
 
Page2
 
正午からゆっくり見て廻って、この時点で夕方5時
日没は5時45分頃。
日没1~2時間前がコントラストが強くなり
表情豊かなキャニオンを楽しめるタイミングかと思います!
 
最後はVillage内Market Plaza のお買い物で
この日のお品書きは終了~
 
Tusayan のホテルまで15分下山しチェックインkey
 
実は園内のロッジも空いていたのですが、
ホテルの快適性、買物や食事の利便性を考慮し敢えて
Tusayan泊にしました。もったいなかったかな~・・・coldsweats01
 
明朝、朝陽を観に再び来ますsign01
 



ランキングに参加しています、
応援クリックを頂けると嬉しいです(^^)
メールやコメントを、いつも有難うございます★

ブログランキング・にほんブログ村へ 

« アリゾナ親子旅 その2: Sedona 続き | トップページ | アリゾナ親子旅 その4: Grand Canyon ~ Route 66 »

コメント

ダックに見える!ヘ(゚∀゚ヘ)
確かめに行きたくなってきましたよ。

めりはなさん
 
コメントありがとうございます。
Duckに見えるという説明の看板がありました!
岩を見る時って・・・実は「あの岩って何々に見えるネ~」ぐらいとしか
表現できない自分。己の表現力の無さが嘆かわしい~^^;

グランドキャニオンと言えば、ハバスパイ族が出てくるのですが?.
ブリヤ-トやエスモ-人と違う、漢民族的な顔立ちなのが不思議なのです。
他のアメリカインディオとも違うのです。
本当のハバスパイ族の人に会いたいですね。

平野様
 
不勉強ゆえに、調べてしまいました。
ハバスパイ族・・・今ではヘリコプータなどで
集落を訪れることもできるそうですね。
せっかくなら歩いて、俗世間との隔絶感を
身体で感じてみるもよいかもしれませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560039/60575961

この記事へのトラックバック一覧です: アリゾナ親子旅 その3: Grand Canyon (South Rim):

« アリゾナ親子旅 その2: Sedona 続き | トップページ | アリゾナ親子旅 その4: Grand Canyon ~ Route 66 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚はコチラ↓

  • ブクログ

参加中

メモ

  • カウンター
  • 訪問者様
    Flag Counter