« 穴場シーズン @ Las Vegas | トップページ | Catalina Island 一泊ぶらり旅 帰宅日編 »

2014年12月27日 (土)

Catalina Island 一泊ぶらり旅 到着日編

Catalina Island をブラブラしてきました!
 
Dscf3553
 
カタリナ島とは・・・
ロサンゼルスの西沖40kmに浮かぶ島。
面積は小豆島以上、石垣島以下といった感じ。
人口は4000人程。
島内にはAvalonTwo Harbors という2つの街がありますが
島民の8割強はAvalonに集中、主な観光先もAvalonとなります。
ロサンゼルスより気温が低いので夏場の避暑地として最適。
 
歴史・・・
はるか昔にはネイティブアメリカンが住んでおり、
その後、スペインメキシコと領主が変わり
1919年に William Wrigley という富豪が島の大部分を買収、
最終的にカタリナ島保全団体に譲渡され現在に至っています。
 
その昔は海賊の密輸基地だったり、
大戦の頃は軍用基地だったり、
戦後はシカゴカブスの春季キャンプ場としても利用され、
現在はセレブも時々出没する身近なリゾート地として知られています。
 
行き方・・・
Long Beach港からフェリー1時間というのが一般的。
Newport Beach、Dana Point の各港からもアクセス可能ですが
便数が少なく、時間もかかります。
ヘリコプターで空からアプローチすればたった15分で到着
魅力的ですが料金はおよそ3倍強(^^;)
手軽に日帰りするも良し!のんびり一泊するも良し!
 
遊び方・・・
Avalonの街は歩きで十分に見て廻れるサイズ。
のんびり散策する以外に、
市内を巡るバスツアーや、島内をめぐるアドベンチャーツアー
海上から楽しむコーストツアーなどが豊富にあります。
自転車、ゴルフ、釣り、カヤック、キャンプ
スキューバ
、夏には海水浴も。
 
島内は環境保全のため、自動車利用が制限されており、
レンタカーはありません。
その代わりゴルフカートをレンタルできるので
それで巡るのもおすすめ☆
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
前置きが長くなりましたsweat01
いざ、そんなカタリナ島へぶらり旅。
 
フェリーチケットは事前にオンライン購入可能。
運賃は片道$37.25~
カーフェリーではないので車は駐車場へ!($15.00/Day)

Dscf3092
 
Long Beach フェリーターミナルでは様々な乗客が出航待ち。
厚着してキャンプ道具で重装備の方、
ランニング帰りのような軽装の方、
犬を連れた方、自転車やスケボーを持参の方、
エコバッグひとつでどこへ?と思わせる身軽な人・・・etc
 
Dscf3085
 
定刻5分遅れで出航、
救命用具の使い方の説明は正味20秒なかったかと・・・短っsweat01
 
この日はタイミング悪く波浪注意報発令中danger
白波がたつ程で、立ってまっすぐ歩けないぐらい揺れた揺れたbearing
途中イルカの群れに遭遇し船内が沸き立ちましたが、
あとはひたすら寝て到着を待つ・・・
 
で、一時間後に無事 Landing!
久々に船酔い(xx) 陸が恋しい!早く地に足を着けたい~

Dscf3133
 
海の碧さが格別!

Dscf3146

Dscf3180
 
街は・・・幸か不幸かクリスマス、
観光には不向きな日。
Closeしているお店が多く閑散としていましたが、
今回はゆるゆると過ごすのが目的なので
何もしません!ただ歩くだけ~(笑)
 
Dscf3149
 
パステルカラーのショップ、色とりどりのカタリナタイルがきれいです!
 
Dscf3156
 
Dscf3158
 
Dscf3170
 
Dscf3162
 
Dscf3185
 
水不足は島ではさらに深刻、噴水の水も停まっていました・・・
 
Dscf3164_2
 
島のシンボル Catalina Island Casino までの散策路
1929年築のオールドシアターの見学ツアーは一日2回。
(ターミナルからココまで片道1キロ)
 
Dscf3203

Dscf3213
 
シアター裏手はダイバーのたまり場だそうです! 

Dscf3224
 
Dscf3221
 
全米最古Tuna Club of Avalon はチャーチル元英首相も会員だった
スポーツフィシングクラブ、由緒あるマグロ会館^^
マグロがトビウオを捕まえる像がありました。
カタリナ周辺はトビウオ産地として有名、トビウオ祭りもあるとか。
 
Dscf3200
 
Dscf3194
 
甘いもの好きな方には・・・Lloyd's of Avalon
 
Dscf3257

Catalina Island Golf Course の脇を通り坂道を上がっていくと・・・
 
Dscf3294
 
Dscf3341
 
Wrigley Memorial & Botanical Garden 案の定こちらもClose
Open していれば高台から海を望む絶景を拝めるとか?!
(桟橋からココまで片道2.8キロ)
 
Dscf3328
 
桟橋入口のお土産屋さんオーナーは島内唯一の日本人!
 
Dscf3354
 
桟橋から眺めた景色、真ん中の山頂にあるのが
William Wrigley氏の元邸宅で、現在は人気のホテル The Inn on Mt. Ada
客室は6部屋のみ、ゲスト以外は敷地に入ることもNG。
 
Dscf3363

ちなみに、夕日は山側に沈むので
海側の夕焼けはイマイチっ
水平線にうっすら見えるのがロングビーチです。
 
Dscf3387
 
夜は昼間とは違った雰囲気、
昼間見たシアターはクリスマスカラーに!
 
Dscf3409_2
 
Dscf3416
 
Page5
クリスマスなのに・・・ではなくて、
クリスマスだから・・・人がほとんどおらず、
ビーチのツリーもちょっと寂しげでした。

Dscf3438
 
以上が、カタリナ島到着日の午後でした!
 
明日は昼便に乗って帰るので、
午前中いっぱいブラブラします☆
 

 

ランキングに参加しています、
応援クリックを頂けると嬉しいです(^^)
メールやコメントを、いつも有難うございます★

ブログランキング・にほんブログ村へ 

« 穴場シーズン @ Las Vegas | トップページ | Catalina Island 一泊ぶらり旅 帰宅日編 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560039/60889541

この記事へのトラックバック一覧です: Catalina Island 一泊ぶらり旅 到着日編:

« 穴場シーズン @ Las Vegas | トップページ | Catalina Island 一泊ぶらり旅 帰宅日編 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚はコチラ↓

  • ブクログ

参加中

メモ

  • カウンター
  • 訪問者様
    Flag Counter