« Blue Bottle Coffee @ Abbot Kinney | トップページ | ケチャップ無しがシカゴスタイル @Portillos's »

2015年3月18日 (水)

Bighorn を探しに @ Anza Borrego State Park

去年の今頃に訪問した Anza Borrego State Park
昨年は、目標未達で消化不良に終わったドライブでした。
<記事:アンザボレゴ砂漠州立公園 参照>
  
リベンジの今年!
再び2時間半かけて行ってきました。
Dscf4784
 
目的は去年に引き続き・・・
Bigbhorn を見つける!
花畑を観る!
 
念の為Visitor Center に立ち寄り、見どころを尋ねたところ、
回答は昨年同様
・ Bighorn  ⇒ Palm Canyon Trail
・ Wildflower ⇒ 公園北側 Coyote Peak 山麓
 
まずはPalm Canyon Trail
トレイルヘッドは Borrego Palm Canyon Camp Ground です。
ちなみにスタート地点にあるのは開放感ある青空トイレ(笑)
Dscf4806
 
砂地と岩場が凸凹と続く1周3miles(=5km弱) のトレイル。
折しも気温33℃、水は必携!
Dscf4832
  
Dscf4859
 
Dscf4820
 
トレイルの中盤、右手に岩場が見える辺りから
足元よりも山肌に目を凝らし歩き続けます。
上をみて歩いていると、結構つまづきます(笑)

2km程歩いたところで岩場に目を凝らすと・・・
いましたいました!Bighorn です。

写真の中に3頭います↓完全保護色^^
Dscf4845
 
ジャ~ン
Dscf4843
 
でも、残念ながらこれは子連れのメス
角が小さい・・・せっかくならオスのビッグなホーンがみたいeye
 
ルートも終盤にかかったところで、通りすがりの方に尋ねたら
『さっき入口付近で見れたよ!』とのこと。
えっ・・・そんな・・・タイミング悪すぎcrying
 
折り返してからの復路も
「メェ~」という鳴き声をたよりに岩場に目を凝らしますが
崖の高い位置にメスがチラホラいるのみ。
Dscf4875
 
この景色の中のどこかにいるハズ・・・と信じたいけれど・・・
Dscf4871
 
今年もダメだったか~とあきらめて
駐車場まであとわずかという距離まで戻ってきたところ
 
突然出会いました!!
 
オス
のBighorn の群れです (v^ー゜)ヤッタ~!!
Dscf4910
 
Dscf4911
 
あまりにも堂々と出現したので
『こんなところに作り物があったっけ?』と勘違いしたほど^^
Dscf4905
 
トレイルの行く手を阻むように群れていたので、
しばし皆さん立ち止まって眺めていました。

大きな角!駆け出すと足音が思ったより大きくて結構コワイ
Σ(゚д゚lll)ビビッタ! 
Dscf9780
 
Dscf9775
 
かれこれ10分ほど草を食んだりしている姿を観察し大満足。
興奮して近付きすぎてレンジャーに『STEP BACK !』と怒られたsweat01
 
     *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
第1目標を達成できて興奮のまま、
次は Wildflower を目指します。

こちら、近くまで行ったら道路脇に路駐している車がたくさんいたので
すぐにわかりました。
一面に黄色い花が咲いていました☆
Dscf4920
 
ひとつひとつはかなり可憐な花ですが、それが延々と広がり
黄色いカーペットを作っていました。
Dscf4938

Dscf4941

ところが!!!
写真を撮ろうとちょっと中腰になり目線を下げたところで
大変なことに気付いてしまったbearing
  
実はココは蝶々の産卵場所でもあるようで、
よくみるとものすごい数の毛虫がそこら中に・・・。
しかもデカイ(TT)
 
折に触れて書いておりますが、わたくし大の虫嫌い
その瞬間、思考は停止、完全フリーズ
短い悲鳴をあげた後、一歩も動けなくなってしまった
ヒィー(((゚Д゚)))ガクガク
 
どうにか旦那君に道路まで連れ戻してもらったのですが、
よく見れば道路にもウヨウヨ、車の下にもクネクネ。
死ぬかと思った・・・
今こうして書いている間も思い出して半泣き(TT)
向こう数年間は忘れられそうにない恐怖体験となってしまったsweat02

そして・・・
花畑を目指して車を走せている時は気付かなかったけど、
帰りの車のフロントガラスには
バチバチとぶつかってくる蝶の数々、
そしてガラスに残るシミ(--)

羊や野花を観れた感動は一瞬にして過去のものとなり、
もうココに来るのは最後だな・・・と思った次第デス。
 
     *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 

毛虫と蝶々のことは忘れるよう努力して、もうひとつの見どころ!
 
公園のあるBorrego Springs の街はずれには
変わった彫刻が点在しています。
街といっても・・・ものすごく鄙びているので、
中心街ですら街外れの印象ですが(笑)

この辺りの土地を所有する不動産会社の土地(砂漠)に
出現する奇妙で巨大なオブジェ
 
舗装道路をはずれ砂地を走れば近くまで寄ってみることができます。
蝶々にビビって車から降りられず、窓の隙間から撮影↓
Page  
地図はオブジェのロケーションマップです↓
Mapcolorized

近くて遠いアンザボレゴ砂漠公園
いい意味でも悪い意味でも興奮した充実のOne Day Drive でした☆

ちなみに真夏は酷暑の為に公園はClose
行くなら今です!


 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

« Blue Bottle Coffee @ Abbot Kinney | トップページ | ケチャップ無しがシカゴスタイル @Portillos's »

コメント

なんですかーここ!
すごくいいー!!
ビックホーンシープってたしか似たのがアラスカにもいたんだけど
全然見れずじまいで・・・こんなに近くで見れるなんて~(*^。^*)ラッキーでしたね。
それにしても、あの暑くなった週末に写真を見る限りとても暑そうで・・
でも、いったかいありましたね!

なのはなさん
 
こんなにも近くで見れると期待していなかったので嬉しかったです!
アラスカのグリズリーとかもっと大きくて怖いんだろうな~
まだ暑さ慣れしていないこの時期なので、
結構身にこたえました(^^;)
なのはなさんも機会あったら行ってみてネ☆

おお!! 本物の山羊さんがいっぱい(゜◇゜)
山羊とはいえ大きいので怖そうですね。

毛虫が沢山は確かに恐怖ですね。
ここにはサソリとかガラガラ蛇とかもいるのですか?
トイレに入っていたらサソリが歩いてきたら嫌ですよ。。。

ポンポコぽこたんさん
 
期待以上に近くでみれて、雄々しさに見とれました。
贅肉ないな~、角重そう~、肩凝りそう~なんて。
サソリはわかりませんが、がらがらへび注意のサインは
ココに限らず近所の公園でもみかけます。
幸い現物を拝んだことはありませんが!
トイレで遭遇しちゃったら途中で中断しでも逃走します^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560039/61294067

この記事へのトラックバック一覧です: Bighorn を探しに @ Anza Borrego State Park:

« Blue Bottle Coffee @ Abbot Kinney | トップページ | ケチャップ無しがシカゴスタイル @Portillos's »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚はコチラ↓

  • ブクログ

参加中

メモ

  • カウンター
  • 訪問者様
    Flag Counter