« ケチャップ無しがシカゴスタイル @Portillos's | トップページ | 焼きそばドッグ@Burntzilla »

2015年3月21日 (土)

ベトナム・フエ料理 @Hue Oi

先日のシカゴに引き続き、
ベトナムにも行ったことはありませんが・・・(笑)
  
こちらも地元の方にご紹介いただいた、ベトナムレストラン
特にフエ料理なるものを頂けるということで
行ってみました。
 
フエ料理とは、ベトナム王朝の皇族が食していた宮廷料理
アレンジされて庶民料理として発展したもので、
ベトナム料理としては珍しく、唐辛子等を多用した
濃くて辛い味付けのメニューが多いそうです。
フエ料理が頂けるお店には"Hue"の文字が入るらしい・・・
 
Hue Oi @Fountain Valley
Dscf9745_2
 
店内は紫色を基調にしたモダンでシックな雰囲気。
近所のベトナムレストランとはちょっと趣が異なりますsmile
 
店内には王朝時代の名残や、
フエ地方の文化を紹介する写真が展示されていました。
フエの建物群はユネスコ世界遺産に、
フエの雅楽は無形文化遺産に登録されているそうです。
「ベトナムの京都みたいなもの」・・・と
紹介されていたので、なんとなく納得できましたwink
 
Dscf9749
 
Dscf9751 Dscf9768
 
頂いたのは・・・down

Com Hen (Com=米 Hen=シジミ)
白米の上に、シジミ、バナナの花のつぼみ、タロイモの茎、
豚皮のフライ、煎りゴマ、ピーナツ、たっぷりのコリアンダーやミント。

それにシジミのスープをかけて頂きます。
お茶漬けのようなお手軽名物フエ料理☆

Foodpic5922957
 
Bun Hen (Bun=麺 Hen=シジミ)
具材は上記と同じですが、こちらは
ご飯でなくブンといわれるフォーより細くて柔らかい米麺です。

Foodpic5922958
 
口いっぱいに広がるグリーンの香りと、シジミの旨味、
時々口にあたる甘いローストピーナツが不思議な感覚。
どちらも美味しかったです。
 
薬味に、食べるラー油のようなコレ↓をつけて頂きますが、
食べるラー油よりはるかに辛かった~wobbly
Dscf9767
  
ベトナムコーヒーの甘さに救われながらの完食☆
Dscf9764
 
しかし・・・実はひとつ大失敗をしてしまいました。

ご飯にかけて頂くはずのお出汁。
スープと勘違いして、そのまま飲んじゃいました~
( ̄ロ ̄sweat02)シマッタ !! 完全に基本から間違えしまった・・・

かけたら美味しさ倍増だったに違いない・・・
 

 

 
 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

« ケチャップ無しがシカゴスタイル @Portillos's | トップページ | 焼きそばドッグ@Burntzilla »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560039/61295170

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム・フエ料理 @Hue Oi:

« ケチャップ無しがシカゴスタイル @Portillos's | トップページ | 焼きそばドッグ@Burntzilla »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚↓

  • ブクログ

参加しています↓

来訪者様 ~ありがとう~

  • Flag Counter