« ヨセミテ紀行 前編 | トップページ | ヨセミテ紀行 番外編 マリポサ・グローブ »

2015年4月17日 (金)

ヨセミテ紀行 後編

前夜は、横になった途端に睡魔に襲われ
あっという間に翌朝でビックリ(笑)
 
AM 6:00
起床 前日にひき続き早起き!
 
AM 7:30
朝食前にヨセミテ滝(lower fall)まで散策~
2~3時間で歩けるお手頃トレイルがありますが、
私は下から見上げてオシマイに(笑)
 
Dscf5844
 
雪解け水が少ないのか、時期的に早過ぎたのか
水量はピーク時の半分ほどでちょっと迫力はありませんが、
早朝だったせいか観光客は少なく
水音と鳥の声しか聞こえない・・・穏やかな癒し空間。
朝陽を浴びて虹もちょこっと!
 
Dscf5822
 
(美容室のスタイリスト曰く)
ピーク時には、写真↑の手前辺りまで
水しぶきが飛ぶらしい。
落差98mは横浜マリンタワーの展望台ぐらい。
 
Dscf5830
 
この lower fall の上には、
さらにさらに大きな upper fall(404m) がありますが
ココからは見えず。

AM 8:30
Village Store でお土産物を物色。
食品、衣類、お土産等々、なんでも揃っています。
定番のポストカードを購入~

Dscf6370_2

AM 9:00
Yosemite Lodge のフードコートで腹ごしらえ!
この日はこれからサイクリング予定なので
たっぷり頂きました☆意外とメニュー豊富です。
 
Foodpic6007369
 
山だから野菜が少ないのは仕方ない・・・
かといって、パイまで食べちゃうのはいかがなものかと・・・^^;


AM 10:00
自転車はYosemite Lodge で借りました。
Curry Village でも借りれます。)
貸出スタート時間は10時~、既に店の前には数人の列。
注意事項の書かれた誓約書にサインして、運転免許書を預け
乗りたい自転車を選び、車体番号を記入して完了。

サドルが高いものが多くて・・・頑張って低いのを探しました(笑)
鍵はアリマセン、盗む人もいないでしょうしね!
レンタル料:$34/day or $12/hour

AM 10:30
チェックアウトし、全ての荷物を車に運び込み
車は宿の駐車場においたままサイクリングへ。
駐車場は宿泊日翌日まで終日利用可でした。
 
バイクロード(黄緑色)を時計回りに走りました!
  
Bikepathmap_2

一部(印ルート)は車道とは離れているので、
静かでのんびり走れて、気持ち良かったです。
車と違い気軽に停まれるので、景色も堪能できて、
チャリ巡り、かなりオススメです!
 
強いて言うなら・・・ハンドルにブレーキがあるタイプがよかった。
レンタルはほとんどがビーチクルーザーで、
ペダルを逆回転させると減速するタイプのブレーキ。
初めて乗るので駐車場でちょっと練習~dash
慣れてからも若干不安でした(笑)
 
Dscf6127
 
こんな景色を眺めながら・・・

Dscf5886
 
こんなバイクロードを走り・・・(正面にハーフドーム)
 
Dscf5892
 
AM 11:30
1時間ほどでミラーレイクに到着!
水の干上がり具合が心配でしたが
かろうじて湖・・・というか池・・・というか巨大な水溜り程度には
水があり、湖面には名前通り周囲の山々が写り
ハーフドームを背後に、満足のゆく眺め☆
 
Dscf5903
  
Dscf5930
 
Dscf5912
 
湖の周辺を散策し過ごすこと小一時間、次はバーナル滝へ!

PM 1:00
バーナル・ネバダ滝へ向かうトレイルヘッドに到着。
バーナル滝が手前にあり、さらに奥にはネバダ滝。
駐輪スペースにチャリを停めて、
ここからはMist Trail を歩きますshoe
 
バーナル滝までは片道40分位、半分以上は上り坂なので
結構バテました~汗かいたsweat01
のんびり歩いているつもりはないのに、
家族連れやご年配夫婦に追い越され
さらに距離を離されたりすると・・・
結構凹むsweat02
  
Dscf6027
 
最後はこんな階段を上ると・・・

Dscf5974
 
PM 1:40
バーナル滝に到着~
落差97mを轟音を立てて流れ落ちる水音と
水しぶきは迫力満点!

Dscf5977

霧雨程度に濡れるので、レンズ拭き拭き写真撮影。
足元は泥状なので滑らないよう要注意。
ビビリな旦那君は滝壺の、ちょっと手前でポーズ。

Dscf5983_2

ココからさらに同距離、さらなる急坂を上るとネバダ滝ですが
我々の体力はココまで!ということで
Uターンすることに。

PM 3:00
途中、川で靴の汚れを軽く洗い流し、
ついでに裸足になって水に足を入れたところ・・・
火照った足といえど10秒で悲鳴ものの冷たさでした!!

Dscf6020

Dscf6052
 
足を冷やしてスッキリしたところで、
再び景色を堪能しつつ Yosemite Village へ向かいます。
 
Dscf6063
 
Dscf6067
 
Dscf6070
 
PM 4:00
ビジターセンターに到着。
本来、旅の最初に来るべきなのに
なぜか今回は最後に^^;
Page6
隣りには、ヨセミテ写真の大御所アンセル・アダムスのギャラリー
ポストカードを一枚購入・・・
Page3

    Dscf6364_3

PM 4:30
自転車を返却し、車を出して
そろそろ出発の時間・・・
 
Dscf6079
 
Dscf6109

PM 5:00
ヨセミテを離れる直前に最後のViewポイント、
Valley View で絶景を拝みヨセミテを後にしました。

Dscf6138
 
混雑のピークにはまだ早いこの時期、
ゴミゴミするほどの観光客もいなかったので、
道も駐車場もスイスイscissors
ストレスなく、ゆっくりと観てまわれました。
 
あと数か月したら、人+人+人の大混雑になるのでしょうね。
Page1
残念ながら?!クマには遭遇できませんでした・・・
 
<おまけ>
下記は、その昔の滞在時に
ロッジのゴミ箱をあさりにきたクマを窓越しに撮影
撮影者:父
 
Img006crop_2
Img007crop_3
 
今回の旅で訪れたのは
ヨセミテ国立公園のほんの一部に過ぎず(^^;)
 
Cal_06_yosemitenationalpark_2
http://moon.com/2013/06/discover-yosemite-national-park/
 

機会があるなら再び訪れ、
別のエリアと併せて楽しみたいと・・・
あるかないか(多分ナイ?!)の次回に希望を託して
今回の旅は終了~
 
いや~ヨセミテ最高!行ってよかった happy01
 
ダラダラとしまりのない旅行記にお付き合いくださった方
どうもありがとうございました!
お礼申し上げます m( _ _ )m


* この日は公園ゲートを出てすぐのFish Camp (地名) で
一泊し、翌朝帰路につきました!(番外編に続く・・・) 
 

 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

« ヨセミテ紀行 前編 | トップページ | ヨセミテ紀行 番外編 マリポサ・グローブ »

コメント

私が行ったとき(晩秋)とは雲泥の差の木々の萌え具合と水の豊富さ・・・
写真もすっっっっっごく綺麗!素晴らしい景色をありがとうございます☆

ミストトレイルの道、ハーフドームトレイルの中でも1.2位を争うしんどいポイントでしたよー!
やっぱり水の量私の行った時より多いよねーと思って自分の時のを見返したら
あまりの滝の水の細さに笑ってしまいました。
これぞ滝~!!
足を滑らすこともなく、クマに車を漁られることもなくてよかったです♪
思い出の場所にまた行けるなんて素敵ですね♪

うららさん
 
どうもありがとうございます!
紅葉(黄葉)の晩秋も素敵だと思いますよ~
湖底でのオニギリはちょっと寒そうですが(笑)
いつかヨセミテも枯渇してしまうのかな・・・
お互い今のうちに行けてよかったですね☆


なのはなさん
 
フォローありがとうございます(笑)
体力が落ちていることをまざまざと実感したミストトレイルでした。
道中、何度も「なのはなさんスゴイよね~」と噂していました。
望遠レンズでハーフドーム頂上の人間を探したけど
みつけらず・・・どうやら、雪の為まだクローズしているらしい。
次回は水ありますように(^^)

あれから40年!ってうたい文句は、漫談家、綾小路きみ麻呂さんの言葉だけど
45年前と40年前に、冬と春と夏に3度ヨセミテを訪ねた記憶は写真以上に
鮮明です。
45年ぶりのこれらの写真を見ると、自分の撮った写真はすべてセピア調に変色してしまっていますが、思い出は写真以上に鮮やかに蘇ります。
良い写真を見せてもらって有難う。

げんまい君さん
 
ヨセミテで3つの異なる季節を体験ですか~
今も、45年前から変らぬ姿だといいのですが・・・。
私も心の中にいつまでも鮮明に記憶しておきたいと思います。
写真はあくまで記憶の補完ツールですよね!
とはいいつつも・・・撮りまくりましたが(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560039/61446706

この記事へのトラックバック一覧です: ヨセミテ紀行 後編:

« ヨセミテ紀行 前編 | トップページ | ヨセミテ紀行 番外編 マリポサ・グローブ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚はコチラ↓

  • ブクログ

参加中

メモ

  • カウンター
  • 訪問者様
    Flag Counter