« 【1】 Rocky Mountaineer (前夜~土曜:午前) | トップページ | 【3】 5時間で巡る Vancouver (日曜:朝~昼過ぎ) »

2015年8月22日 (土)

【2】 黒山の人だかりだった Whistler (土曜:午後)

週末カナダトリップ土曜日の午後は・・・

スキーヤー憧れの地 ウィスラー観光です。
しかし!
残念ながら今回はウィスラーの魅力を伝えられない
記事となっておりますので悪しからず (;´д`)トホ…
 
12:00 Whistler 駅到着
さすが列車、定刻着でした。
ウィスラー駅はメイン観光地である
ウィスラービレッジまでは少し離れているので
シャトルバスで移動しますbus

12:30 Whistler Village
バスを降りると・・・
夏のスキーリゾートはマウンテンバイクを楽しむ
サイクリストが沢山!
たくさん・・・過ぎやしないか?というぐらい大勢いるsweat01
うじゃうじゃうじゃうじゃ・・・bicyclebicyclebicyclebicyclebicyclebicycle

そのワケは間もなく判明!
 
この日のウィスラーではマウンテンバイクの大会、
CRANKWORX(クランクワークス) なるイベントを開催中でしたdown

S0071636

クランクスワークス・ワールドツアーとは、
ニュージーランド・フランス・カナダ(ウィスラー)の三大会があり、
ここウィスラーが頂上決戦、オフロード・ライダー憧れの地 fuji
観客数30万人超のウィスラー最大のイベントだそうです。

予定では、リフト&ゴンドラに揺られながら
緑あふれるのどかなウィスラーを散策するはずが・・・
人とバイクがあふれるお祭り騒ぎのウィスラーに変貌 coldsweats01

(↓画像は公式HPより拝借) 
Countdown
 
相変わらず雨がパラつき空模様は怪しいcloudrain
 
リフト&ゴンドラ遊覧は少し様子見し、
晴れ間を待つ間大会を見物eye
Dscf1617
Dscf1623

S0051626
Dscf1624

失敗したら半身不随かもな・・・とか
そんなことを考えつつも、
ダイナミックな戦いは観ていて興奮しました☆
Page3Dscf1625
 
キッズの大会も・・・
Dscf1534
Dscf1536

どこもかしこもバイクだらけsweat01
Dscf1512

ひとしきりバイクを楽しんだ後は、
人混みをかきわけビレッジ内を散策。
Dscf1510
Dscf1511
Dscf1556

Dscf1515
 
お土産屋さんやギャラリーをのぞいたり、
アウトドアショップをのぞいたり、
カナダの代表的ブランドRoots® のショップもありました。
Dscf1554
Dscf1555

バンクーバー冬期五輪 が開催されたのは5年前
Dscf1518
 
日本はスキー部門ではメダル獲得ならずの大会でした。
Dscf1527
 
14:00 ランチ
レストランはどこも大混雑dash
あまり並ばずに入れたこちらのお店へ。
Mongolie Grill
大小好きなサイズのボールに、
お好みで、麺、野菜、肉、ソースを選び入れて、
総重量で料金が決定。
Page1
大きな鉄板の上でプロが焼き上げてくれます。
具材もソースも種類豊富なので
オリジナリティーが発揮できて結構楽しい&美味しかったです☆
Page2
15:30 決断の時 
お腹いっぱいになったところで、
ウィスラーで最大の楽しみリフト&ゴンドラ乗り場へ。
所用時間最低2時間は必要といわれる鉄板ルートはこちらdown
 
① ウィスラー山頂までリフトでの上り
② 山頂から山頂へゴンドラ
③ ブラッコム山頂からリフトで下る
Whistler

しか~し、
山方面の空模様は相変わらずこんな感じ・・・cloudcloudcloud
山の姿すら見えないcrying
Dscf1540
 
チケット売り場にあったライブカメラ山頂映像を確認すると
雲に覆われて真っ白~景色ゼロ、何も見えそうにありませんweep
リフトはギャラリーの頭上を見るだけになりそうだし、
チケット代は$50と安くはないし・・・

悩む悩む悩む悩む・・・……(ノ _ _)ノウゥ
で、最終的にあきらめました!
 
パノラミックな景色を期待していただけに
ものすご~~~~く残念ですが、
天気ばかりはどうにもならないですね。
 
いつか、こんな景色を観に行くぞ~sign03
(↓画像は公式HPより拝借)
Whistlerpeaktopeak

後ろ髪ひかれる思いで再びビレッジ内を散策していたら
傘も役に立たないほどのどしゃぶりにrainrainrainrain
リフトあきらめて大正解・・・ホッ
 
ビレッジのホテルは雨から避難する人でいっぱいに(^^;)
雨宿りを兼ねてホテルのバーでウィスラー地ビールを頂き、
Dscf1652
 
ようやく雨が上がった時、空には虹がhappy01
Dscf1641

19:00 帰路
帰りはウィスラーからバンクーバー(ダウンタウンor空港)までの
直行バスPacific Coach / SkyLynx を予約済み。
 
ちなみに、ダウンタウン止まりの定期バス(グレイハウンド)なら
途中、数箇所の経由地で乗降者のため停車しますが、
便数も多く、Skylinx のおよそ半額です。

Dscf1662
 
このバス、ものすごく速かったsweat01
峠道を飛ばす飛ばす、暴走に近いっ
道中、車内のトイレを使いましたがまっすぐ歩けず。
運転手さん、このルートでの最速記録更新を狙っています?
っていう ぐらい、普通車をバンバン追い越していましたcoldsweats01
Dscf1679
 
若干恐怖を感じつつも、
暮れなずむ車窓を楽しみました。
復路のバスは右側の座席が景色ヨシです♪
Dscf1684
Page4
Dscf1695

21:00 バンクーバー空港到着 
Dscf1727
 
乗り物に揺られている時間が長かったので、
ホテルに戻ってからも体がふわふわしていました。
 
期待していたウィスラーとはだいぶ違いましたが・・・
ワールドクラスの競技をみれたので、
まぁ良しということで!(無理やり納得?!)
 
バンクーバーのハーフマラソン大会といい、
ウィスラーのマンテンバイク大会といい、
秋の訪れが早いカナダは、
早くも「スポーツの秋」モードなのかもしれませんmaple
 
 
明日日曜はお昼過ぎまでバンクーバー市内を散策します。

 

 
ご訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

« 【1】 Rocky Mountaineer (前夜~土曜:午前) | トップページ | 【3】 5時間で巡る Vancouver (日曜:朝~昼過ぎ) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560039/62137596

この記事へのトラックバック一覧です: 【2】 黒山の人だかりだった Whistler (土曜:午後):

« 【1】 Rocky Mountaineer (前夜~土曜:午前) | トップページ | 【3】 5時間で巡る Vancouver (日曜:朝~昼過ぎ) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚はコチラ↓

  • ブクログ

参加中

メモ

  • カウンター
  • 訪問者様
    Flag Counter