« 近くに欲しいこんなカフェ @ Bondhi Leaf Coffee Traders | トップページ | カナダのアメリカで・・・念押し! »

2015年8月17日 (月)

馴染めない表記違い

アメリカで暮らし始めて3年経ちましたが、
いまだしっくりと馴染めない・・・というか
慣れる努力を放棄したのが『単位』
特に、重さ、長さ、面積など。
 
世界の多くの国がメートル法であるにもかかわらず、
アメリカがいまだにヤード法
フィート、インチ、ポンドなどが使用されています。

<長さ>
1インチ=2.54センチ
1フィート(12インチ)=30.48センチ
<重さ>
1オンス=28.35グラム
1ポンド(16オンス)=453.6グラム
 
運転免許の申請時身長・体重を記載するので
とりあえず把握しているのはそれだけです!

<容量>
1ガロン=379リットル
ガソリンを入れる時以外は気にしない単位。
 
<面積>については、
家探しをする際に不動産物件情報サイトで家の広さ
確認したっきり、もはや使う機会もないので
さっぱりわかりません(笑)

<温度>についてはこの程度の感覚↓
華氏60℉ 比較的涼しい(およそ20℃前後)
華氏80℉ わりと暑い(およそ25℃以上)
華氏90℉ 猛烈に暑い(およそ30℃超え)
華氏100℉超 怖いぐらい暑い(40℃近い)
 
華氏32℉以下=摂氏0℃以下ということなので
冬に、凍結の可能性のある道路を走る時は
知っておくと良いかもしれない数字ですが・・・、
そんな機会はほとんどありません(笑)

<日付>
2015年08月12日を表記する場合、主に
日本では 2015/08/12 yy/mm/dd
アメリカでは 08/12/2015 mm/dd/yy
時折、西暦を二桁に略されると 08/12/15となり、
一瞬ですが考えてしまいます。
2008年12月15日ではありませんので・・・

<時間>
日本では当たり前に浸透している24時間制ですが
アメリカでは12時間制が基本です。
午前05時 ⇒ 5:00 am
夕方17時 ⇒ 5:00 pm
アメリカで19時とか21時とかいってもピンとこないようです。
というわけで、オーナーや業者にメールしたり、
アポイントを取るような際には12時間表記するよう
気を付けています。

アメリカでは24時間制が浸透しているのは
医療現場や、軍事関連が主で
24時間制≒軍事時間(ミリタリータイム)といわれるそうです。
せめて航空会社のフライトスケジュール
24時間表記にして欲しい・・・

<マイナス数字の表記>
これはお金についてだけしか確認していませんが、
銀行口座やカード明細などでマイナス(-)表記をする場合、
日本円では-1000とか△1000ですが、
こちらでは括弧()書きが主流。
(1000)=マイナス1000
これもちょっとピンとこない表記方法です。
 
<紙のサイズ>
日本で使用されているA4とかB5とかの紙の寸法。
主にAから始まるサイズが国際標準となっており、
Bから始まるのは日本や中国で使用されるローカル標準
日本国内のビジネス文書や公的文書等もほとんどA4に
統一されています。

しかし、アメリカではヤード法にのっとった独自の標準がある。
レターサイズとかリーガルサイズとか。
ほぼほぼA4サイズなのであまり気にはしていないけれど。
 
サラリーマンをしていた頃、
アメリカから届く書類だけが微妙にサイズが違って
時々イラついたことを思い出した。
ついでにいうと、ファイル等は2つ穴ではなく3つ穴が主流
こちらに来て3つ穴用穴あけパンチを買いました。
これぞ日本に持ち帰る必要のないものの筆頭かも?!
 
<視力>
日本での視力検査の結果は小数点表示
0.1、0.2、0.5、1.0、2.0等
アメリカでの視力表記は分数表示で、
20/200 = 0.1
20/100 = 0.2
20/40 = 0.5
20/20 = 1.0
20/10 = 2.0
ちなみに視力検査は”C”の向きではなくアルファベットです。
Eyechart
ちなみにカリフォルニア運転免許取得の視力条件は
両目同時で20/40 = 0.5以上。
でも、試験場で、片目ずつ検査された気がしますが
記憶違いかな・・・


余談・・・↓

<靴のサイズ>
アメリカの靴のサイズの単位は一体なんなのだろう?
Aragonは日本サイズで23.5cm~24cm
アメリカンサイズだと6.5・・・
↑この単位は一体ナニ?
インチで単純計算したら16.5cmになっちゃうし・・・。
意味不明のまま”6.5”とだけ覚えています。
ちなみに、Gパンのサイズ同様に、
レディースメンズの靴のサイズは
同じ”6.5”でも大きさが全く異なるので要注意。
 
思えば・・・日本の婦人服の9号11号等も何を基準とした
数字なのか知らないです(笑)
 
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
他にもあるかもしれませんが、
とりあえず思いついたのはこんなところ。
 
単位に馴れれば買い物などが
よりスムーズになるかもしれませんが・・・

そもそも大半のアメリカ人は大雑把!?
日時計で生活しています?っていうぐらい時間にはいい加減だし、
印刷物は曲がって印刷されていたり、
同じ商品なのに大きさも色も違ったり、
靴のサイズは確認しないと時々左右サイズが違ったり、
天気予報もあまりあてにならないし・・・、
 
そんな国なので、細かいことはあまり気にせず
ざっくりでOKかな・・・と(笑)

 
 

ご訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

« 近くに欲しいこんなカフェ @ Bondhi Leaf Coffee Traders | トップページ | カナダのアメリカで・・・念押し! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560039/62073459

この記事へのトラックバック一覧です: 馴染めない表記違い:

« 近くに欲しいこんなカフェ @ Bondhi Leaf Coffee Traders | トップページ | カナダのアメリカで・・・念押し! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚はコチラ↓

  • ブクログ

参加中

メモ

  • カウンター
  • 訪問者様
    Flag Counter