« 一番新しい美術館 『THE BROAD』 | トップページ | 老舗の逸品 from Japan »

2015年10月17日 (土)

ドタバタ LA Phil @ Walt Disney Concert Hall

美術館を訪れた数日後、
『芸術の秋』っぽくオーケストラ鑑賞へ。
ロサンゼルス・フィルハーモニー @Walt Disney Concert Hall
 
タクトを振るのは世界的にも注目されている(らしい)
グスターボ・ドゥダメル氏。
嵐の松潤がしゃべくり007で絶賛したことで、
日本での知名度も高い指揮者です。
半年前に東京公演がありました。
(画像はHPより拝借)
Gustavo002950
 
開演時間は20時moon3
旦那君が帰社後にダウンタウンへ急ぎましたdash
プログラムは以下↓ ロシア&オランダの楽曲♪
 
STRAVINSKY : Suites Nos.1&2 for small orchestra (13 minutes)
ANDRIESSEN : Mysterien (U.S.premiere) (30 minuites)
STRAVINSKY : The Rite of Spring (35 minutes)
 
Mysterien をLA Phil が演奏するのはだそうです。
音楽」というよりも「」そのものを楽しむ曲でした。
確たるメロディラインがなく(そう思うの私だけかも 笑)
管楽器、弦楽器から生まれる、
細く糸を引くような音色が美しかったです。
時には聴覚検査のようなかすかなボリュームだったり・・・
 
ハイライトのThe Rite of Spring
ロシアバレエ団の為に生まれたバレエ音楽
歴史に刻まれるぐらい難解な曲だそうです。
序盤は優雅で美しい音楽なのですが、
中盤は「これはオーケストラ?!」というぐらい統一感がなく
テンポといい和音といい、いい意味で複雑怪奇!
もちろんダイナミックな部分もあって、
ハチャメチャだけど素敵でした♪
 
大満足の2時間!
帰国までに、あと一度ぐらいはココで観賞したいです。
(休憩時間中↓) 
Imag1487
 
      *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
 
LA Phil の本拠地 Walt Disney Concert Hall
外からは何度か目にしていましたが、
中に入ったのは初めて。
ウォルト・ディズニーの妻の発案で建設が決定、
築十数年が経過していますが、とても綺麗でした☆
メインホールは観れませんが、
無料の見学ツアー(ガイド付&セルフ)がほぼ毎日あるそうです。


 
 
ちなみに、松潤はこの演奏をみてファンになったとか。
今回観賞したのとは全く異なる
賑やかで陽気な演奏、最高です↓
 
 
 
 
(余談) 

”ドタバタ”だったのは到着までのこと。

平日の夕方、
果たして開演時刻20時に間に合うか?
夕方18時過ぎ、渋滞の極みのフリーウェイ。
ほぼ「横断」の勢いでカープールレーンへにじり寄る。
こういう時、5車線6車線は悩ましい~
カープール
をフル活用するも
混雑の為スピードは出ず、刻刻と迫る開演時間。

途中、渋滞回避の為エイヤっとフリーウェイを降りる。
日中だと物乞いが多く治安が悪いので
まず一般道は利用しないエリアでしたが、
暗くて治安の良し悪しも見えないし、
切羽詰っているので、もはやお構いなし!

ようやく到着、駐車場は前払い。
現金で支払い釣銭を待つあいだにも
時計は進む・・・
係りのお兄ちゃん、もちっと急いで~と思えど言えず(笑)
駐車スペースを探して地下へ地下へ。
気が付けばLevel 6まで。
ん?そんなに下ったのか?

車を降りて、階段とエスカレーターを駆け上がる。
すでにロビーに人の気配はない
予算の都合上、観覧席はかなり上の階 (笑)
スタッフに『コッチコッチ』と案内されながらダッシュ。
『間もなく開演だから急いで!』の言葉をしり目に
まずはトイレへ駆け込む。
後ろからスタッフの『チッ』という舌打ちが聞こえたけど・・・
トイレから飛び出て、
既に閉じらているホールの扉から
息ゼエゼエしながらも平穏を装いながら滑り込み、
自分の席まで行く余裕もないので、
出入口近くの空いた席に座り、
5秒
と間をおかずに演奏開始。(演奏中は原則出入りNGの気配)
自宅出発から2時間、まさに『ギリギリセーフ

帰りは帰りで・・・

翌日も平日なので少しでも早く帰りたい!
しかし、駐車したのは地下の地下。
観客はマイペースご年配者が多数。
のんびりしていたら駐車場から脱出できなくなりそうなので、
2時間前に駆け上ったルートを、
人目を引かない程度に速足で下る下る。
なんとか混む前に駐車場を脱出し、
1時間後の23時に帰宅できました!
 
 


(超・余談)

男性が憧れる職業の中にランクインするらしい”指揮者”。
以前、この動画にほのぼのしたことを思い出しました!




 
 

 

 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

« 一番新しい美術館 『THE BROAD』 | トップページ | 老舗の逸品 from Japan »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560039/62491513

この記事へのトラックバック一覧です: ドタバタ LA Phil @ Walt Disney Concert Hall:

« 一番新しい美術館 『THE BROAD』 | トップページ | 老舗の逸品 from Japan »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚はコチラ↓

  • ブクログ

参加中

メモ

  • カウンター
  • 訪問者様
    Flag Counter