« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月の14件の記事

2015年12月28日 (月)

最近のお手軽ランチ備忘録

自分も、周りも、なんとなく
バタバタと過ごしているからでしょうか、
最近はのんびりとランチをした記憶があまりないですcoldsweats01
年が明けたら、落ち着くものなのかしら?
 
不思議ですよね、大晦日と元旦は一日しか変らないのに
なぜか除夜の鐘をきいたら、なんとなく気分が落ち着いちゃう。
日本人のDNAのなせるわざなのでしょうか。
 
健康診断が終わった~!ということで
無性に甘いものが食べたくなり再びMoulinへ!

Moulin @ Newport Beach
みるふぃ~ゆ☆
相変わらず綺麗に食べれないケーキ。
ボロボロと崩壊させながらも美味しく頂きました(笑)
食べ過ぎ??
Foodpic6637611

 
その他、ちょっと美味しかったランチの備忘録down


Pascal @ San Juan Capistrano
あまり目立たない場所にある小さなカフェ。
お手軽ランチにオススメ。
オニオンスープ
ハーブの効いたさくさくフレンチフライが美味でした。
Dscf4830
Dscf4848
Page1
 
True Food Kitchen @ Newport Beach
ファッションアイランド内のレストラン。
開放的な内装&ヘルシーメニューがいい感じ。
ケールのスムージーや焼きそば?!を頂きました。
お味噌汁や餃子もあるようで、
バラエティに富んだメニューです。
Page
 
年末年始、不摂生することなく
過ごせるよう自制しなくてはsweat01
 

 
 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2015年12月24日 (木)

なんだかんだせわしない師走

なんだかんだ12月、師走はやっぱり落ち着かないですね。
特別なイベントがあるわけでもないのに
なんとなくせわしなく過ごしているうちに
クリスマスが目前に迫ってきてしまっています。

何をしていたのかというと・・・
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
◆ 友人の家々でツリー鑑賞

 
何軒かの友人のお宅で、素敵にデコレーションされた
クリスマスツリーを拝見してきました!
特に生のモミの木を買われたお宅は
香りに満ちていて癒されました~
それぞれの個性が如実に表れるツリーの飾り付け、
どのお宅のツリーも素敵でした☆

1024cclibrary010006668_2
 
◆ 最初で最後のツリーを飾る

 
例年クリスマスを季節感なく過ごしていた我が家ですが
今年は恐らくアメリカで最後のクリスマス
ということで飾ってみました。
飾りながら『片付けるの面倒だな・・・』とか
考えちゃいけないですよね
coldsweats01
 
我が家のオーナメント保管場所
滅多に使わないクーラーボックス内です!

Page_4
 
◆ 年賀状準備
 
クリスマスカード
を頂くことが増えてきたこの季節。
我が家は今年も年賀状スタイルで、
”Happy New Year 2016” と印刷されているカードです。
ニューイヤーカードも
クリスマスに合わせて送ってしまっていいのか?
それとも新年に合わせて送るのがベターなのか?
毎年悩みますが・・・既に投函しちゃいました
mailto
 
いつも宛先だけはプリンターまかせだったのですが、
今年は宛先も久々に手書き
簡単な漢字を忘れていることに愕然としたり、
友人と友人が意外と近所に住んでいることを発見したり、
懐かしい顔を思い浮かべながらの楽しいひとときです。

S20150512161604170629_2

◆ Global Forever Stamp

 
2015年版のGlobal切手は発行されなかった?!ようなので
海外向けには去年以前の切手を使用しました。
国内向けの切手の方がデザインが断然かわいいので
それを複数枚使用すればよかったな・・・後の祭り

Page_3
 
◆ 久々の健康診断
 
数年ぶりに健康診断を受診してきました。
アメリカ国内での受診は会社負担といえど高額なので、
出来る限り一時帰国時にというのが駐在員たるマナー!?
しかし帰る機会もなかったので、コチラで。
 
検査項目は日本以上に細目に渡り、
結果を見ながらの医者のフォローもきめ細やか。
案の定・・・コレステロールがマズイ結果に
sweat02
Imag1808

希望していた胃カメラ検診自己負担$1000におののき、
基本セットメニューのバリウム検査で妥協。
医師のやんわりとした解説から察するに、
『胃カメラ検査が主流のアメリカでは
バリウム検診は日本以上に大雑把にしか診ていない』
とのこと。日本に帰ったら胃カメラ飲もうっと!

 

◆ 庭木の剪定

ノコギリと枝切りバサミで高さ4メートルほどのハイビスカス2本を
半分の高さまでバッサリと剪定!ゴミ袋7つ分!
何度かに分けて収集してもらう予定。
当然ながら翌日は筋肉痛で苦しみました。

 
 
◆ 日本から持ち込んだラグ
 
珍しいかとは思いますが、
渡米時に日本から割と大きめのラグを持ち込みました。
お気に入りだったので(笑)

しかし、段ボールから出すことなく数年間眠ったまま
せっかく持ってきたのだからとようやく広げ、
アメリカで買ったラグは丸めてゴミ箱へ。
ゴミ箱から飛び出しているけど収集車持って行ってくれるかな
sweat02
ムートンのおかげで寒々しい部屋にわずかな温もりが☆

 
 
◆ 直前になり連休の計画
 
カレンダーに恵まれ、今年のクリスマスは連休に。
友人らのニューヨークへ、ニューオリンズへ、日本へ、
といった計画をうらやましくききながらも
我が家に相変わらず予定ナシでした
coldsweats01

しかし・・・唐突に決めました(笑)

3日前、その気になってからBOOKING完了まで3時間、
果たしてまともな旅が出来るのだろうか・・・はなはだ不安である。

Bookingairtickettravel1400x225  
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
 
そんなこんなで過ぎ去った12月中盤
すっかり雨季モードのアーバインは
今日もどんより曇り空cloud

2015年の〆の時期。
もうしばらく細々としたことをバタバタと片付けて
気持ち良く2016年を迎えたいと思いますfuji
 
 
 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2015年12月23日 (水)

眠っている瓶詰食品&保存食

冷蔵庫食品庫棚卸しをしてみると
思ったよりも多いのが瓶詰の食品。

人から頂くことも多いですし、
生鮮食品と違い日持ちもするし、
持ち運びも楽だし、ということで、
外出先でもついつい買ってしまうことが多く、
気が付いたらそれなりの量にsign03
 
ココ最近に限っても
これだけの瓶物が新たに仲間入り↓
Dscf6413
Dscf6414
Dscf6416
 
すぐに消費できそうなものもありますが、
マスタードのようになかなか減らない物も。

既に帰国した友人たち曰く
引越時、最後の最後には廃棄or譲渡してさばいたそうです。
新品なら譲ることもできますが
開封済みはなかなかね・・・

写真以外にも、まだまだ保存食は多数。
買い置きの醤油や、、春雨やひじき、
一向に減らないココアやピクルス(笑)
 
いつになるかわからないけれど
そう遠くはないアメリカ撤収の時期を見極めながら
賢く購入&消費していかないと!と
思いを新たにした次第です☆
 
 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2015年12月19日 (土)

小掃除・小整理

はやくも12月後半!

クリスマスに格別ときめくことはないけれど、
日本人のDNAが『大掃除をしなさい』と騒ぎ始めています。

「年末大掃除」という習慣がないこの国でも、
多くの在米日本人が心密かに
『大掃除シーズン』と思っているのでは・・・!?
えっ?私だけ?

49973c7e93d1bf85ceb47bd33d09015a1_2
 
特別念入りに掃除したい場所があるわけでもないので
普段はおろそかにしてた”小掃除・小整理”
ちょこっとすすめてみました。

・ 使う見込みのない香辛料等を処分
(色を失った乾燥パセリとか 笑)

・ 賞味期限切れした乾物の整理
(明らかに古過ぎでしょ!という物は処分)

・ アドレス帳の整理
(毎年、宛先不明で返送されてくる郵便物が増えます)

・ 旅先で拾ってきたパンフレットの整理
(持っていることすら忘れていた類は全て廃棄)

・ ストックしてある紙袋の整理
(必要最低限の量に)

・ 薬箱の整理
(意外とあります、使用期限切れ!)

・ タオル、ふきん等を新調
(思い切って交換しないと雑巾と区別つかなくなる・・・)

ひとつひとつは些細なことですが、
積み重ねると”割と”スッキリ!
このコツコツがどうして年中続けられないのかな~sweat02
 
バタバタしている我が家の庭に、
近所の飼い猫がフラリとやってきて
昼も夜も窓の外からジッと部屋の中を見つめていたり・・・
Dscf6460
Dscf6451
カラスが庭で喧嘩していたり・・・

玄関のドア上に、夜な夜な羽を休めに来る鳥がいたり・・・
(糞害があるので対応策を検討中)
Dscf6471
 
最近の我が家、なんとなく落ち着かないcoldsweats01
 
 
ちなみに、アメリカやヨーロッパ諸国では
冬の大掃除ではなく、
暖かくなった頃に”Spring Cleaning
暖房器具を片付けるついでに!っていう感じでしょうか。

 
 

 
ご訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2015年12月16日 (水)

Green Monday が終わり・・・次は

ホリデーシーズンただなかのアメリカ。
周囲が浮き足立っている気がします!
12月も中盤、時がすごい速さで後ろへと流れていますsweat01

クリスマスツリー売り場も最後は叩き売りするのかな?
売場で生木の香りに癒され、木まで選んだのに、
結局今年も買わなかったgawk
 
ツリーといえば!
昨日、The Westin South Coast Plaza のクリスマスツリー
燃えてしまったというニュースがありました・・・
原因はいまだ不明らしい。
 
クリスマスツリーを飾られている皆さん。
念の為、外出時には電源OFFでお出かけくださ~い!

 

さてさて、
ブラックフライデーで始まった小売業界のホリデー商戦は、
クリスマスまで、まだまだ熱い戦いが続きます。
 
ブラックフライデー(感謝祭翌日の金曜日)
サイバーマンデー(感謝祭翌週の月曜日)

昨日Green Monday でした!

グリーンマンデー(12月第2月曜日)
この日にオンライン注文すれば、余裕をもってクリスマス前に
商品を受け取れるのでオンライン売上が伸びる日。
これに合わせ、多くの小売店がGreen Monday Saleを開催。
例えば、昨日のぞいたVera Bradley サイトでは
50%OFFセールしていました!
Veragreenmonday_2


そして次なるチャンスは・・・

フリーシッピングデー(2015年12月18日)
1,000以上の小売店が共同参画している、
文字通り”送料無料”のキャンペーン。
オンライン注文で商品をクリスマス前に受け取れる
最後のチャンス!という意味合いで毎年設定される日。
配達が大して早くもないのに送料が高いのが
アメリカでのオンライン購入のネックなので、
利用しない手はないですネ!
Freeshippingday


そして最後は・・・
 
スーパーサタデー (クリスマス直前の土曜)
クリスマス前の最後の土曜
感謝祭で始まった商戦シーズンの頂上決戦みたいな?
日本でいう年内最後の週末みたいな?!
 
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
『買いたいもの』≠『買えるもの』
スペースの問題だったり、予算の問題だったり、
あるいは時期的な問題だったり・・・。
『まさに今!』という絶好のタイミングで買い物ができると、
満足度はぐっとアップします。
踊らされて衝動買いはしないよう、
しかし買い時を逃さないよう臨戦態勢で(笑)
 
私なりの買い物ルールは、
『捨ててから買う!or 買ったら捨てる!』
『迷ったら、買わない!』
守れないことも多々ありますがcoldsweats01
 
あとは・・・サンタさんに期待!?
我が家にはもう何年も訪れていない気がする(--)
 
 


ご訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2015年12月13日 (日)

Artisanal LA Holiday Market 2015 & City Hall @ Old Pasadena

ロサンゼルスやカリフォルニアのローカルフーズ
ハンドメイド雑貨の販促をしている
コミュニティ”Artisanal LA

以前、ダウンタウンで開催された屋内イベントで
試食三昧の楽しい時間を過ごしてきました。
<記事:試食三昧@artisanal LA 参照>

今回はパサデナでマーケットが開かれるということで
先週末、行ってきました!
前回のイベントは有料でしたが今回は無料good

Holiday15poster119copy
 
市庁舎前にテントがずらり
Dscf6264
Dscf6265
Dscf6272

こだわりの食材や・・・
こだわりの作品が・・・
Page1
Page2
今回もアチコチで試食を楽しみ、
何点か気になるアイテムを買って帰りました。
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

その後はパサデナ市庁舎を見学。
パレスと呼びたくなるような市役所、
アーバインの無機質な市役所とはの格が違います。
Dscf6321
Dscf6319
 
1920年代築、市を代表する建物で
数々の映画のロケも行われているそうです。
Dscf6299
Dscf6302
Dscf6310
Dscf6298

結婚式後の親族がパティオでくつろいでしました。

アメリカでは、市役所でも公園でも庭園でも
美術館でも海岸でも・・・
美しいところアチコチで結婚式が行われていて、
何度も幸せのお裾分けを頂いています。
Dscf6304
Dscf6309

学生も多く、落ち着いた街と評されるパサデナ。
なんとなく訪れて・・・
なんとなく楽しめちゃう街☆

もう少し近かったらよかったのにな!
 
 
パサデナ界隈のあれこれ↓
<記事: Lather@Pasadena 参照>
<記事: 見落としだらけのHuntington Library 参照>
<記事: The Gamble House(ギャンブルハウス) 参照>
<記事: Pasadena(街歩きと美術館) 参照>
 
 


ご訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2015年12月12日 (土)

Winter Wonderland @Irvine

3年以上住んでいるのに、
近所にあるのに、
目の前を何度も通っているのに、
足を踏み入れたことがないアーバイン市役所

(↓画像は市役所HPより拝借)
City_hall_alton_flag5

先週末の夜、市役所でWinter Wonderlandという
クリスマスイベントを開催していたので
市役所見たさで行ってきました(笑)
Dscf6361

警察署もココにあったんだ!知りませんでした。
Dscf6391

中庭には大きなツリー(生木)があり、
学生やシニアのコーラス、
人工雪という名の「泡」が降っていて、
役所内ではサンタさんとの写真撮影会。
子供連れ家族で大いににぎわっていました!
Dscf6344
Dscf6349
Dscf6396
Dscf6350
Dscf6404

初めて建物内に入ってみました・・・ロビーのみですが。
市長をはじめとするお偉方の面々確認しました(笑)
Dscf6362
Dscf6383

ひととおり建物をぐるっと周って帰ってきました。
Dscf6365
Dscf6366
Dscf6353

隣りの公園は昼間の賑わいはなくひっそり~。
夜の公園ってちょっと怖い。
Dscf6406
Dscf6407

日本では割と身近な市役所の存在、
コチラではどんな用事がある時に行くのかしら?

 
 
 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2015年12月11日 (金)

晩秋のドライブ旅行 その6:朝陽のち帰宅

最終日、午前6:00起床、天気はほぼ晴れ!

ズボン二枚履き、ブーツ履いて
マフラーぐるぐる巻いて手袋しても、寒い!!!
 
Screenshot_20151130063731
 
午前7:15
暗闇に浮かび上がるビュートのシルエット
えもいわれぬ美しさ。
Dscf6203
Dscf6215

陽が昇るにつれ姿を現す昨日の景色。
ホテルも朝陽に赤く染まっていました。
Dscf6216
Dscf6235
Dscf6231

これにてモニュメントバレーは見納めです!!

午前8:00 自宅に向かってロングドライブ開始rvcardash
 
太陽がのぼっても気温はいまだ氷点下8℃
人間には辛い寒さですが、
車には炎天下よりは負担少ないかな?
バッテリーは寒さに弱いので、そこは要注意。

Dscf6253

迷ったのは帰路のルート。
I-10? I-40?

アーバインまではI-40の方が約40miles近いですが、
Rest Area が少なく、景色もつまらないI-40は苦手、
出来るだけ使いたくない。
 
Flagstaff に着いた時点でGoogleMapで確認すると
I-10でも20分程度到着が遅れるだけと判明したので
遠回りですがPhoenix経由でI-10で帰ることに!
 

 
この日の走行距離は1000km超
一日に走った距離としてはおそらく過去最長かと。
アリゾナは私の運転で、
カリフォルニアは旦那君の運転で、
トイレ休憩以外はノンストップで
12時間後に無事帰宅しました。
 
ちなみに往路でウィンカーが球切れしましたが、
帰った翌日?ブレーキランプが球切れしましたsweat01

11月に入った時点ではまだ
ノープランだった感謝祭の連休の予定。
ブラックフライデーに参戦できないことが心残りながらも
今回の旅を思いついて計画したのは3週間前coldsweats01
かなり大雑把な計画にもかかわらず
無事ミッション?!をクリアできてよかったです。
 
夏に訪れている方が多い
レイクパウエルやモニュメントバレー。
猛烈に暑かった!という感想を耳にしていましたが、
猛烈に寒かった!という印象を残して終わりました(笑)
冬は人が少なく、車への負担も少ないので
悪くないかも!
 
これにてサンクスギビングの旅レポは完了pencil

ノロノロ書いていたら、クリスマスが目前に
迫ってきてしまったxmas
 
 
 
 
 

ご訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2015年12月10日 (木)

晩秋のドライブ旅行 その5:Monument Valley

本日は旅の最終目的地、
前日のRainbow Bridge と同じぐらい期待大の
Monument Valley へ!

ユタとアリゾナの州境にあるモニュメントバレーは
ナショナルパークではありませんが
多くの方(特に日本人)が訪れ、誰もが
『行って良かった!』と口をそろえる公園。

朝7:30、気温は氷点下、道路脇はで真っ白
遠くからでも目印として目立つ火力発電所
Navajo Generating Station
ここで作られた電力はアリゾナ、ネバダ、
遠くはカリフォルニアまで供給されているそうです。
Dscf5807

この道路の両脇に
Upper & Lower Antelope Canyon があります。

Page からMonument Valleyまでの道中、AZ-98号線
雪と霜で道路脇は凍りつきモノクロの世界でした。
あまりにも寒くて窓を開けて写真を撮ることもせずbearing
Datarfcsdfnz0lfprhsm0ublxdzhdrdfhtm
 
AZ-95号線からUS-160号線を東に進み
Kayentaの街を左折し北上すれば
モニュメントバレーまで一本道。

しかし、ここで発見してしまった・・・
”直進 Four Corners ” という表示。
 
予定外ではあるけれど、行きたい!行っちゃう!?
Four Cornersへ寄り道するとなると
その距離往復160マイル(250km)rvcar
見学含めて3時間かかるとして、
モニュメントバレーに戻って来られるのは昼過ぎ。
もし予定通りに戻れなかったら・・・coldsweats02
結果、欲張らずFour Cornersは見送ることに。
しばらくは後ろ髪ひかれたままでした(笑)

気持ちを切り替えて一路モニュメントバレーへ!
あっという間に到着motorsports

オフシーズン、
ゲートもガラガラ
駐車場もガラガラ

ビジターセンターからはバレーを代表するこの眺め!
『来たど~』って声をあげたくなる景色です。
Dscf6097
 
早速バレードライブを走ることに。

バレードライブは公園内を走る全長17miles(27km)の道。
未舗装&未整備といっていい程のDirt Road(地図内点線)
特に序盤の凸凹はなかなか激しい♪


Monumentvalleymap

 
人気のポイント!西部劇の世界。
Dscf5848

崖の端まで行って喜んで・・・
Dscf5855

車に戻る時に気付いた警告・・・
Dscf5903

ココには土産物の出店があるときいていましたが
季節外れなのか見かけませんでした。

バレードライブを走る車もとても少なく
走っているツアージープには一台も遭遇せず!
Dscf5925
Dscf5926
Dscf1194
 
適当なポイントで車を停めて、
適当な時間過ごして、
適当に次のポイントへ。
この自由度が嬉しい。
Dscf5906
Dscf5907
Dscf5928
Dscf5934
 
エンジンを切ると、音ひとつしない静寂の世界。
絵画の中に入り込んでしまったような静けさ。
Dscf5940
Dscf5963
Dscf5966
Dscf5970

岩山の圧倒的な威圧感と、
奥行きある青空に「地球」を実感。
Dscf5971
Dscf6005
Dscf6007_2
 
絵のような景色が広がっています。
Dscf6014
Dscf6020
 
バレードライブも終盤。
だいぶ景色も見慣れて!?きました(笑)
見飽きないけど。
Dscf6027
Dscf6029
 
人と比べるとその大きさが際立ちます!
Dscf6033
Dscf6049
Dscf6052
Dscf6054
 
ポイント毎にこういうサインがあったらしい。
最後の最後に気が付いた・・・coldsweats01
Dscf6065
Dscf6067
 
ドライブの締めはこの眺め!
Dscf6068

他の観光客や車にもほとんど遭遇しなかった
2時間半のドライブ。
バレーを貸し切ったような気分でした☆

 

ビジターセンターへ戻ってきたところで
ロードランナーに遭遇!自然界で観るのは初めて!
Dscf6085

名前通り走っていました、速い速い(笑)
Dscf6084

遅めのランチはThe View Hotelにて、
ナバホの伝統的シチュー with ナバホの揚げパン
野菜たっぷりの優しい味、とっても美味♪
冷えた体も温まりました。
Dscf6104
Foodpic6611746

部屋のテラスからも贅沢な眺め。
バレードライブを走る車が見えます。
Dscf6133

日没前のおやつはコレ↓
ココで食べたくてわざわざ買って行きました(笑)
Dscf6161_2
 
寒い中でのマルちゃんは格別でした!
Dscf6180_2

あいにく日没前に雲が出てしまい
綺麗な夕日はのぞめませんでしたが・・・
翌日のロングドライブに備えて早めに就寝。
Dscf6184

明日は日の出を拝んだら帰路につきます。
 
 
 

 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2015年12月 9日 (水)

晩秋のドライブ旅行 その4:Rainbow Bridge

前記事の続きです・・・

2時間のクルーズ後に到着した桟橋は
こんな場所↓
Dscf5589

ここから15~20分歩くとレンボーブリッジです。
Dscf5595
Dscf5596

風もなく、陽射もあり絶好のコンディション。
しばらく進むと・・・見えてきた~
世界最大級ナチュラルブリッジ!!
高さ、幅、一体何が最大なのかはわからないけど(笑)
Dscf5600
Dscf5603
Dscf5631

ナバホ先住民の言い伝えでは
『虹が固まって石になった』とのこと。by 地球の歩き方
Dscf5608
 
高さ88m、真下まで行くとその大きさと、
自然の造形美にほれぼれします。
Dscf5621
Dscf5622

雨とか風とか雪とか地震とか雷とか、
そんないろいろにさらされ続け、
いつこの形になり、
いつまでこの姿をとどめることができるのか・・・。

長い長い地球時間から見れば
とても刹那的なこの状態。
観れてヨカッタ☆
Dscf5646

ちなみに、過去はココまで水位があったそうな↓
Rainbowbridge1

だんだんと遠のき見えなくなるブリッジを
名残惜しく振り返りながら、再び桟橋へと戻りました。
Dscf5665_2
Dscf5663
Dscf5685
Dscf5693

日の傾きの具合なのか、
雲が増えてきたからなのか、
来るときとは違った表情の湖をみつめながらの帰路ship
Dscf5718
Dscf5719
Dscf5721

心なしかデッキの人影が少ないのは、
皆さん往路で満足しちゃったのかな?(笑)
Dscf5731
Dscf5727
Dscf5728_2
Dscf5734
Dscf5751
Dscf5753
Dscf5766
Dscf5783
 
笑顔抜群のスタッフさん↓
Dscf5793
 
マリーナ到着は予定通り午後3:00!
Dscf5792
Dscf5795

念願のボートツアーに参加でき、大満足の一日でした。

 
 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2015年12月 8日 (火)

晩秋のドライブ旅行 その3:Lake Powell Boat Tour

土曜日、本日は車での移動はほとんどナシ。
過去の旅行を含めても、
これほど車を使わなかった日はなかったと思う・・・。
今日はボートツアーLake Powell をの~んびり観光。
 
ダム建設により96もの峡谷を水で満たすことで
誕生したLake Powell はこんなに複雑な形。

(画像は上記HPより拝借)
74204d6848

Wahweap マリーナから出発するボートツアーは5種類
今回参加したのはRainbow Bridge Tour

Antelope Canyon Tour
Canyons Adventure Boat Tour
Canyon Princess Dinner Cruise
Panoramic Lake Powell Tour
Rainbow Bridge Tour
 
8884904746_20087909f2_b
 
ボートでしかアクセスできないレインボーブリッジ
ようやく見ることができます。
必ずや行く!と思いを温めていたのでワクワク☆
 
ちなみにNavajo Nation の許可を得れば徒歩でも
アクセス可能だそうですがその距離30km弱、無理coldsweats01

朝の湖の気温は1~2℃あるかないか!?
キンとくる冷気、シンとした空気、最高の冬の朝。
Dscf5342
 
マリーナ集合時間は朝8:30
レインボーフリッジツアーは夏春は毎日催行ですが
秋冬のこの時期は土曜のみ開催のツアーです。
時間も季節ごとに微妙に異なりますので要注意danger
Dscf5355

ボーディングチケットには日本語も。
この日の乗客にはインド人男性が多かったです。
異様なほど仲の良いグループでしたcoldsweats01
Dscf5361

いよいよ乗船!
Dscf5363
 
ボートサイズは思ったよりも小さく
船内はこんな感じ↓席は自由、2階はオープンデッキです。
Dscf5365

50マイルを航行するツアーはおよそ6時間
往路 : 2時間
停泊 : 1時間45分(Rainbow Bridge 見学)
復路 : 2時間
この間、売店等は一切ありません
ボートでは珈琲やレモネード、スナックやリンゴのサービスあり。

この日の出航は9:00、意外にも予定通り!
Dscf5379
Dscf5367
 
日本語音声ガイドもあり、要所要所で解説をきけるのですが
途中からはヘッドホンは放置して
ただただ景色を眺めていました♪

ボートは複雑な航路をスピードをあげたりさげたりしながら
進んでいきますship
 
かなうことならず~っとデッキに居続けたいのですが
何せ寒い!!!!
数分景色眺めて、かじかむ指で写真撮って
暖を取りに船室に戻って・・・
これを何回も何回も繰り返していました。

この水の下にグランドキャニオンに負けない
大峡谷があったと思うと不思議・・・ 
Dscf5373
Dscf5457
Dscf5464
Dscf5468
Dscf5470
 
岩肌の白い部分はかつての水位・・・
Dscf5481
Dscf5522
Dscf5484
 
徐々に航路は狭くなり、岩肌が近くに・・・
Dscf5532
Dscf5533
 
間もなく到着という頃、
ボートはスピードを落としさらに狭い峡谷へ・・・
Dscf5539
Dscf5540

Dscf5558
 
水の色は青から碧へ・・・
Dscf5550_2
Dscf5564
Dscf5566
Dscf5571
Dscf5579
 
目前に迫る景色に圧倒されます。
この頃にはデッキは人だらけに(笑)
Dscf5581
Dscf5563

(↓画像はコチラより拝借)
Scenicboattour_edit_2

そして桟橋に到着sign01
簡易トイレ以外何もありません。
かつてはレインボーブリッジの麓までボートで行けたそうですが、
水位低下により桟橋の位置はだいぶ手前まで後退。

Dscf5586
 
集合時間が告げられた後は、
皆さん三々五々レインボーブリッジへ向け散策開始♪
 

続く・・・
 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆

ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2015年12月 7日 (月)

晩秋のドライブ旅行 その2:Glen Canyon Dam & Horseshoe Bend

晩秋のドライブ、最初の目的地は・・・
ラスベガスから約4時間(270miles=434km)ドライブし
Glen Canyon Dam & Horseshoe Bend rvcardash
 
前泊のおかげでこの日の移動距離は
少なくて済みました!
道中はこの写真のみにてはしょりまして・・・・
Dscf5163



いきなり到着!!!
Dscf5332



 
Glen Canyon Dam
かつて訪れたフーバーダム上流にあるのが
このグレンキャニオンダム
フーバーダム建設より出来たミード湖
流入する土砂の為に埋没する懸念があり、
それを回避する為にさらに上流に作られたダム。
 
かつて、グランドキャニオンより素晴らしいと言われていた
グレンキャニオンは、このダムの出現により水没。
その結果生まれたのが、
Lake Powell という巨大な人造湖
 
Lake Powell 遠景
この水面の下には巨大な峡谷が沈んでいるのね・・・。
複雑な湖岸線の総距離は3,161kmもあり、
この湖を満たすまでに、実に17年間かかったとか。
Dscf5215_2



Visitor Center & Dam
Carl Hayden氏は建設に尽力したアリゾナ州議員?!
Dscf5259_2

ダム脇に建っており圧巻の眺め
Page1_2
Dscf5188_2


Dscf5189_2


Dscf5212_2
 
有料のダムツアーに参加する場合の
セキュリティーチェックはなかなか厳しそうです。
Dscf5216_2



ダム真正面のDam Bridge
Dscf5201_2


Dscf5173
 
歩いて渡るとダムを正面から望め・・・
Dscf5241_2


Dscf5251_2

フェンスには撮影用の小窓?! ←気が利く~
Dscf5227

足元にはコロラド川の流れ・・・
Dscf5235_2
Dscf5238_2
 
この橋の前後の制限速度は25mile前後
ネズミ捕りしていましたので要注意ですdanger

15時半過ぎ・・・

ダム見学後は徐々に天候が悪化・・・cloud
急ぎ足でHorseshoe Bendへ向かいます。
ダムからは車で約10分。
 
駐車場が狭いので道路脇に車があふれていました。
rvcarcarrvcarbuscar
 
Fee Area とあるものの、
支払い場所がわからず、空模様も怪しいので
スルー・・・ゴメンナサイsweat01
Dscf5266



赤土に埋もれた遊歩道を登って5分・・・
Dscf5267
 
下って5分の↓の辺りに・・・
Dscf5270
 
名前通り馬蹄形Horseshoe Bend!
蛇行するコロラド川が美しい・・・
Dscf5296



川までの高さは約300m≒東京タワー
さすが自己責任国家、この高さでもやっぱりフェンス無しsweat01
 
皆が限りになく崖際まで進み出ようと混みあう中、
這うようにココまでは頑張ってみた↓
Dscf5294


Dscf5284



メチャメチャ怖かったsweat02
心の中では『絶対に誰も押すなよ!ぶつかるなよ!』でビクビクでした!
ちなみに、直近の転落死亡事故は2010年だそうです。
 
陽射しがなかったので水の色が
鮮やかではありませんでしたが満足☆
Dscf5287



みるみる空が暗くなり、
雪↓まで降り始めたところで、この日のお品書きは終了~
Dscf5300
Dscf5297_2


Dscf5304



Pageの街で1ポンドDam Big Burger で早めの昼食兼夕食
ほぼほぼ平らげた私ってスゴイcoldsweats01
Foodpic6611739

翌日は早起きしてLake Powell を観光しますship



<記事:夏旅3日目(Hoover Dam ~Sedona) 参照>

 
 

 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2015年12月 5日 (土)

晩秋のドライブ旅行 その1:予定外の前泊 @Las Vegas

久しぶりにロングドライブしてきました!
このところ飛行機+レンタカーでの旅行が続いていましたが
久々に自宅から車で出発 rvcardashhouse

今までのロングドライブは全て燃費のいい旦那君の車で!
でも、今回は私の車を初出動~
乗り心地悪いし、燃費も悪いし、
長距離にすこぶる不向きとはわかっていたけど
一度ぐらいはこれで旅をしたい・・・ただそれだけの願いで。
  
ルートはざっくりとこちらdown
 


目的地は欲張らずにポイントを絞って以下

◆ Glen Canyon Dam & Horseshoe Bend
◆ Lake Powell & Rainbow Bridge
◆ Monument Valley


総走行距離:1,430 miles ≒ 2,300 km

当初は、感謝祭の翌日出発の予定でしたが・・・
出発の数日前にExpediaをのぞいてみたら、
感謝祭当日のラスベガスの宿の安いこと安いこと(驚)
急遽ラスベガスで前泊することに!

 
<初日>
感謝祭当日。
道路は空いている・・・と思いきや、意外としぶっていましたcoldsweats02
rvcarrvcarcarbusrvcarcarbuscarrvcar

基本的に短距離専用のへっぽこ愛車。
久々に長距離を高速で走らせたら、
驚くほどの風切り音typhoon
ボディからはミシミシ音sweat01
案の定、快適とは言い難く・・・早くもよぎる”後悔”の文字
 
そして出発から1~2時間後、
左後方ウィンカー球切れ ( ̄○ ̄;)ガーン
アメリカの正月ともいえる感謝祭当日。
ディーラーがやっているわけもなく・・・
仕方なくドライブはそのまま続行。
まぁ、周りには指示器出さない御仁が大勢いますが、
意図して使わないのと「使えない」のでは
心情的にだいぶ違います!
ウィンカーがひとつ機能しないというだけで、
かなり運転に神経を使う羽目となりました。
 
途中、フリーウェイ脇の世界一のっぽの温度計を見てきました。
過去にデスバレーで記録された最高気温57℃(134F)にちなんで、
高さは41m(134feet)、摂氏57℃(134F)まで測定可能。
真下まで行ったら、何℃か読めなかった(笑)
  
Dscf5143
   
ラスベガスでの前泊は予算外だったので
過去にない格安ベガス滞在にする決意でいどみ・・・
 
一泊56ドル!
カジノもしない!
バフェも食べない!
買い物も我慢!
ショーも観ない!
 
究極に質素~な滞在、気分はマッチ売りの少女(笑)
安いとはいえ一応は「地球の歩き方」に記載されているホテル、
雰囲気だけは楽しみました♪
Imag1716_3
 
ストリップを歩いてた観光客は
自分も含めて大半が外国人
実際、同じ日に滞在していた友人も数多かったです。
さすがに現地で遭遇することはなかったけど(笑)
今回でラスベガスのホテル滞在は9軒目。
本帰国が決まったらもう一度ぐらい行くかな?!
 
前泊のおかげで翌日に余裕が生まれました。
時間的にも体力的にも(笑)
明日はアリゾナ州入りします!
 
 
<参考>
ウィンカーの球切れは
点滅音スピードが速くなることでわかります。
『カッチカッチカッチカッチ』というペースだったものが、
『カチカチカチカチ』とせわしなく高速になります。
全ての車種がそうだとは限りませんが・・・
ご参考まで!

 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2015年12月 3日 (木)

ファブリックパネル

自分のことながら最近改めて自覚したこと。
どうやら私は布と紙が好きらしい(笑)
JoannPaper Source に行くと、
素敵な柄の布や紙を前にして数々の妄想を
繰り広げております( ̄ー ̄)ニヤリ
 
最近のこと、念願かなって
ファブリックパネルを作ることが出来ました!
好きなサイズのキャンバス
好きな生地を張る
ただそれだけなのですが・・・
  
キャンバスの形やサイズはもちろんのこと、
布の種類なんて星の数ほどありまして、
加えて予算も考慮したりすると・・・
何をどう組み合わせたらいいものか?
途方に暮れる下準備でしたcoldsweats01
 
指南下さった友人宅のダイニングを
糸くずで盛大に散らかして出来上がったのがコチラ↓

Dscf5140
 
少々渋みのある青と黄色を使った
10インチ四方のキャンバス4枚組の作品。
裏側はお見せできないほど大雑把な始末ですが、
表側はなんとか形になりました(笑)
さて・・・
問題はコレをドコにドウ飾るか。
今のところアテもないのでそのまま保管中です。
  
一緒に作った友人らの作品は、
大き目のキャンバスを使った立派な作品だったり、
ラメ入りの布で煌びやかな作品だったりと、
ココでお披露目できないのが残念なぐらい素敵でした!
  
シンプルな作品ゆえに個性が表れやすいかも。
とても楽しいクラフトタイムをありがとうございました☆

Imag1684_3  

 

 

 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚はコチラ↓

  • ブクログ

参加中

メモ

  • カウンター
  • 訪問者様
    Flag Counter