« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月の16件の記事

2016年1月30日 (土)

地元の散歩道 @Hicks Canyon Trail

散歩日和の日が増えてきた今日この頃のアーバイン
 
小春日和のある日・・・(というか、もう春か 笑)
まだ歩いたことのない地元の散歩道を
歩いてみました。
Datarfcsdfnz0lfprhsm0ublxdzhdrdfhtm

Hicks Canyon Community Park に駐車し
公園脇から歩き始めますshoe
Dscf1330
Dscf1312

Culver Dr.をくぐると
Dscf1317

住宅街の脇に2マイル程のトレイルがあります。
Page
完成な住宅街の庭側に面したトレイルは
緑が多く、車の音も届かず、とても静か・・・
ひたすら平坦で変化のない路ですが、
犬の散歩やジョギングにオススメな雰囲気でした♪

Dscf1323_2  


 

 
ご訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016年1月29日 (金)

AMAスーパークロス@Anaheim

オートバイ(バイク)、
カッコイイなとは思います・・・
乗れたらいいなとも思います・・・
2輪の免許を取ろうかなと思ったこともあります・・・
  
だからといってレースにまで興味があるかというと?
「んん・・・別に・・・それほど・・・」coldsweats01
  
それでも行ってみました!モトクロスの試合。
今回見たのはモロクロスレースの中でも
アメリカで人気のスーパークロス というもの。
(実は3年前にもチケットを購入したのですが
都合により行けなかった・・・)

↓↓↓

20台位のバイクが一斉スタートして
スタジアム内に盛土して作られた
一周1~2分の凸凹のコース
何周かしてその順位を競うというレース。 
Dscf8078

お決まりの国歌斉唱と花火の後は、
Page2
いちについて・・・
Dscf8081

よーいドン!
Dscf8082

飛んだり・・・
Page4
跳ねたり・・・
Page3
Dscf8283

フィニッシュラインmotorsports
Dscf8055

時々、コースメンテナンス
Dscf8056

ピット見学
Page1
関心が薄いことが記事のアバウト加減に
如実に表れているような・・・(笑)

それでも、ひとつひとつが短時間のレースなので、
意外と飽きずに見ちゃいました。
応援している選手がいれば、
さらに楽しかったに違いない。

エンジン音が耳に心地よい夕べでしたnight

 
 
 
 
 

ご訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016年1月28日 (木)

ようやく工事開始

噂でですが・・・
『耐久性に問題がある』ときいていたので
通るたびに心の片隅でドキドキしていた
I-405 を越える Red Hill Ave.の高架橋

ここ数年間ずっと車線規制されていましたが、
来月からとうとう工事が始まるようです。
工期は330日間に及ぶらしく、かなり大がかり。
そのうち4か月間
対象区間全面通行止めとなるようです。
 
詳細) 
Group_detour
 
完成は2017年後半らしいですが・・・
予定通りに終るのかな~coldsweats01
 

 

ご訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016年1月27日 (水)

リトルボーイ @ March Field Air Museum

飛行機、船、列車、車、バイク、自転車と・・・
乗りものに乗るのは好きですが、
かといって乗り物博物館などで
興奮するほどに大好きというわけではありませんcoldsweats01
 
特に予定の無かったある日にふらりと訪れた
マーチフィールド航空博物館
ランチまでの暇つぶし・・・のつもりでした。
が!
思わず心ざわめく展示がありました。
↓↓↓

March Filed Air Museumリバーサイド郡
空軍基地に隣接した航空博物館。
Emotionheader  
 
航空機のほとんどは屋外展示
だっだ広い敷地に航空機が整然と並んでいます。
元は軍施設だったということもあり、
大半の展示機は軍用機
正直あまり興味ナシ・・・sweat02
 
メジャーな航空博物館と違い規模は小さく
外観も入口も地味です。
Dscf7844
Dscf7846
 
戦闘でなくなったたちの慰霊碑
Dscf7839
 
メインハンガーには
中央は実用ジェット機として世界最速だった
超音速偵察機(中央)と偵察用カメラ
Dscf7881
Dscf7854
  
デルタ等民間航空会社のかつてのユニフォームや
Dscf7855
  
月面着陸を報じるニュースや雑誌なども
Dscf7858
 
そして・・・
真珠湾攻撃に関する展示
旧日本軍の爆弾やゼロ戦の残骸や、カメラ等の遺品
Page2
原爆投下によって終結した太平洋戦争ですが、
日米大戦の全面戦争の発端はコレだったか・・・と
改めて考えさせられました。
Dscf7888
Page3
第二次世界大戦の他、
朝鮮戦争・ベトナム戦争等についての展示も
ありました。

米軍兵士が戦地へ赴く際に携えたBlood Chit
写真は中国語や韓国語などアジア方面用
Dscf7903
Dscf7904
 
屋外には歴代の軍用機60~70機が。
唯一興味を抱いたのがコチラ↓
Dscf7913

日本各地を焦土にかえたB29爆撃機
想像していたよりもはるかに大きかったです。
全長30m x 幅43m x 高さ8.5m
こんな巨体が200機300機と東京上空に現れ、
雨のように焼夷弾を落としていく様子を、
改めて想像し恐ろしくなりました。
 
爆弾の積載効率をあげるため、
乗員スペースは限られており、
機内は這って移動したそうです。
Dscf7916
 
そしてB29の脇には原子爆弾のレプリカが。
広島に投下された原爆はリトルボーイという
呼称だったそうです。
Dscf7919
Dscf7922

勝者も敗者も傷つくのが戦争
ただただ『戦争は悲しい』という思いが胸に去来しました。
 
その他にも数多くの戦闘機がありましたが、
特に冷戦時代のものが数多かったような・・・
Dscf7932
Dscf7946
 
平穏そうにみえる毎日でも、
世界のどこかで戦闘が起きているというのが現実。
『人類の歴史は戦争の歴史』という言葉、
悲しい現実だな・・・と思いました。

こちらは映画トラ・トラ・トラ!の撮影の為に
日本機仕様にリペイントされた米軍機だそうです!
Dscf7954

一時間ほど観ただけですが
アメリカ目線の太平洋戦争を垣間見ることができた
貴重な時間でした。

見学でちょっと心が重たくなってしまったので、
ランチは明るく、オレンジでブランチバッフェrestaurant

@Citrus City Grill
Page4

 
 

ご訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016年1月25日 (月)

ARTIC:レインボーVersion

通りすがりに再びアナハイム駅(ARTIC
立ち寄ってきました!
 
昨年8月に訪れた時は
こんな風に赤一色でしたが・・・↓
Dscf2278
<記事:ARTIC(Anaheim Regional~ ) 参照>
 
今回は冬バージョン?
でした♪
↓↓↓

Page1
S0308340

Page2
S0288338

S0248331

そして・・・
夏に開店準備中だったターミナル内の店々は
いまだにOPENしていませんでしたcoldsweats01

 
 
 

ご訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016年1月24日 (日)

1月のパン作り

最近ご無沙汰していたパン教室
半年ぶりに足を運んできました。

久しぶりのパン生地の触感、
焼き立てパンの香り、
やっぱりパン作りって楽しい♪

◇チョコ食パン
上面に綺麗なチョコ模様を出そうと
頑張るも、これが限界でした(笑)
カカオ含有率の高いビターチョコを使う方が
焼き上がりの香りがよいそうです。
チョコレートはあまり砕き過ぎないよう、
包丁、あるいはチーズおろしを使うのがベター。
Dscf7715
Dscf7717
いまだに自宅にはパウンド型しかないので、
今度ローフ型を買ってこよう!


◇カレー風味のオニオンパン
カレー粉を練り混ぜた黄色い生地
食欲をそそるお惣菜パン。
生の玉ねぎを折りこみ
高温急速に焼き上げるので
玉ねぎの触感を失わず、食べごたえあります。
Imag1869
レッスン後は焼き立てパンとスープで女子ランチ。
幸せな午後のひとときでした☆
 

来月は肉まん作りの予定です・・・

 
 

ご訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016年1月22日 (金)

California's First Mission

行っていそうで行っていなかった場所
サンディエゴのミッション。

21あるカリフォルニア・ミッション の存在は、
カリフォルニアへのキリスト教の伝道や、
建築畜産を推し進めるという成果の反面、
先住民への迫害伝染病流布などの負の局面
もたらしました。

20090314151433110

良くも悪くもその中で一番の立役者がフニペロ・セラ
その彼が最初に建てたのが
サンディエゴのミッション
Mission Basilica San Diego de Alcala
↓↓↓

青空の下、眩しいほどの白さ!
Dscf7811
Dscf7815
Dscf7806
 
静かな中庭・・・
Dscf7733
Page1
ひっそりとセラ像・・・
Dscf7737
 
この日はあいにくメインの礼拝堂では結婚式で
見学できず・・・
Dscf7763
Dscf7764
 
恐らく、さらに古いであろう礼拝堂は
こんな感じで年季を感じます・・・
Dscf7760
 
かつての神父のすまい
Dscf7774
Dscf7775
 
美術館
Page2
庭にはピエタ像
Dscf7788
Dscf7784

現在も続く発掘作業・・・
Dscf7779

ミッションには必ず噴水がありますが・・・
何か意味があるのでしょうか?
Dscf7792
Dscf7800
 
信者であろうとなかろうと、
心穏やかになる空間です・・・
 
ちなみにカリフォルニアの各ミッションは
およそ48km毎に建てられているそうで、
それらをつなぐ道が全長600miles(966km)
El Camino Real =王の道。
サンディエゴからサンフランシスコまで続いています。

 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016年1月21日 (木)

田中屋・鈴まる・千葉

南カリフォルニアの短い冬は峠を越えたのか、
最近は日中はポカポカ陽気の
今日この頃。
 
しかし、あいにく体調不良でダウン中~catface
まだかすかに残る朝晩の冷えに
油断したと思われます・・・
 
今週末は再び雨がぱらつくとか↓
650x366_01192052_hd14
  
今月は和食ランチの頻度が高いです。
お正月、アチラコチラでおせち料理写真などを
目にする機会が多く、
『和』が恋しくなっているのかもしれません。
↓↓↓

Tanakaya
1948年、群馬県高崎市で創業したお蕎麦屋さん。
60年以上の営業に幕をおろし、
2014年にタスティンに移転!
野菜天ぷらにちょい苦手な椎茸が入っていたので
お友達が唐揚げと交換してくれました(笑)
Imag1841
Foodpic6694079
Foodpic6694081

Suzumaru
とりあえず和食が食べたくなったらココが一番。
なんでもあります!
たこ焼き、イカ焼きからお刺身、天ぷらまで。
オススメは塩サバ
友人が注文したToday's Special は唐揚げとサバ味噌煮で
お得感満載でした☆
今月いっぱいで店は売却されるらしいので
早めにもう一度ぐらい行っておきたい!
Foodpic6697559
Foodpic6697531

Chiba
一応お寿司屋さんらしいですが、
それ以外も色々とあるサンディエゴの和食屋さん。
なんといっても魅力はそのお値段!
このかつ丼は$6.25、照り焼きチキン定食$7.25、
少々アメリカンで濃い味ですが、
近所にあったら嬉しいお店。
Dscf7819
Dscf7829
Dscf7823

◇ おまけ
過日、友人と・・・
新年会という名目での飲み会beer
Foodpic6686369_2  

やっぱり『和食が一番』と
しみじみと感じるようになったのは
日本を離れているせいなのか、
歳のせいなのか、
きっとその両方かなbleah

 
 
 

ご訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016年1月19日 (火)

リベンジ!Valley of Fire State Park

再び去年の出来事・・・デスsweat01
 
大晦日のカウントダウンのちょっと前、
Valley of Fire State Park を訪れました。
ラスベガスから1時間弱のドライブです。
<記事:New Year's Eve Fireworks 参照>
 
実は・・・2年前の夏に姪っ子らを連れて訪れたものの、
気温40℃、チビちゃんが熱中症でダウンし、
30分程の滞在で早々に退散した過去あり。
今回はそのリベンジです!
<記事:姪っ子ら参上 参照>
 
今回は真冬の訪問だったので、
打って変わって気温は5℃前後、風が冷たいtyphoon
 
Dscf7182
  
1億5000万年前の地層などが露出する
奇岩巨岩が点在する砂漠公園は広さは
アーバイン市よりひとまわり小さいぐらい。

Valleyoffiretrailmap1
 
車で走りながらいくつかのポイントに立ち寄りました。
ルートは西口ゲート ⇒ 東口ゲート方面へrvcar
↓↓↓

Atlatl Rock
階段を登っていくと先住民が遺したいくつかの
Petroglyph(壁画)をみることができます。
(前回はココまででUターン 笑)
Dscf7188
 
Dscf7194
 
Dscf7202
 
Arch Rock
苦笑いしてしまうほどに小さなアーチでした
Dscf7209

Dscf7220

Visitor Center 裏手
蜂の巣のような岩が印象的
Dscf7238

Dscf7232

Balancing Rock Trail
ビジターセンター裏手の短いトレイルで
Balancing Rock へ。野カボチャ?!
Dscf7275

Dscf7283

Dscf7297

Rainbow Vista Trail
1マイル(1.6km)ほどのトレイル
あまり参考にならないトレイルサイン(笑)
足元はサラサラの砂!
カラフルな色をした砂岩がみれました。
Dscf7316

Dscf7318

Dscf7367

Dscf7327

Dscf7333

Dscf7347

White Domes Road
波打つような道路が数マイル続きます。
Dscf7380

White Domes Loop Trail
1.25マイル(2km)ほどのトレイル。
序盤は砂に足が沈み、すこぶる歩きにくい!
Dscf7396

ちょっとしたガレ場を下った先には・・・
Dscf7428

こんな岩があったり、
Dscf7416

こんな景色があったり、
Dscf7438

こんな遺物があったり、
Dscf7434_2

こんな隙間を歩いたり、
Dscf7463

こんな石があったり、
Dscf7470

こんな所に登ってみたり、
Dscf7508

変化があって楽しいトレイルでした♪

Seven Sisters
道路沿いに7つの岩が並んでいますが、
まとめて全部を撮影するには
近付きすぎました(笑)
Dscf7526

Elephant Rock
確かに「象」にみえます!
なぜこうなった・・・
いつ崩壊しても不思議ではない絶妙なバランス。
Dscf7541

Dscf7554

以上、およそ4時間を公園内で過ごしました。
夕方近くになると、
岩々が西日に照らされ赤く燃え、
まさに Valley of Fire☆ 美しかったですgood

上記の他にも見どころがありますが、
これにて時間切れでした。

東口ゲートからは
ミード湖フーバーダムへアクセス可能なので
ラスベガスからのデイトリップには
こんなルートもありかもしれませんdown


 

でも、この公園、
真夏の訪問は控えた方が賢明かな・・・。
<記事:夏旅3日目(Hoover Dam ~・・・)参照>

 
 
 
 
 

ご訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016年1月15日 (金)

巨大ブリトー @Silverado Canyon

平坦なアーバインから一番近くに見える山
”Santiago Peak” 標高1,734m
オレンジ郡で一番高い山で、
山の向こう側はリバーサイド郡。

(↓画像はWikiより拝借)
Santiago_south
 
この山のふもとの小さな町Silveradoにある
アメリカン&メキシカンカフェのブリトーが
大きくてびっくりした話!
↓↓↓

Silverado Cafe

お店は、こんな感じで大変素朴で、
アットホーム感ある店内。
Dscf7667
Dscf7697

営業時間は曜日によって昼過ぎまでだったり
ディナ-タイムまでだったり色々。
月曜にはバイブルスタディも!
Dscf7669

メニューを見るとその安さにまず驚く、
大抵のお料理は$10以下!
Dscf7670

Taco $1.75
Foodpic6689991

Breakfast Burrito $5.75
さぞかし小ぶりなのかと思いきや・・・
充分なボリュームそして美味しい~
中身は卵&ソーセージ
Foodpic6689992
Foodpic6689997

Garbage Burrito $8.75
これが思わず笑ってしまうぐらいの大きさでしたsign03
お皿にボッテリとのって登場したブリトー
そのボリューム感を例えるなら・・・
黒板消し、帯枕と同じぐらい?!
(例えが昭和だ・・・笑)
200万円ぐらい入っている熨斗袋サイズ?
中身は米、豆、チキン、ビーフ、レタス他
そして、すこぶる美味☆
Foodpic6690164
Foodpic6690184

ちなみに最初はFelix Platter($11.75) なる
盛り合わせを注文したのですが
『食べきれないよ!』と言われて変更しました。

次回は挑戦してみよう^^

 
 

 

ご訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016年1月14日 (木)

Punta Cana で骨休め<4日目:移動日→夜アーバイン帰宅>

本日帰宅日airplane
 
天気は今日も晴れ!
昨日も今日も朝起きると地面が濡れていたので、
夜の間に雨が降っていたらしい。
 
Dscf7095
 
出発は昼過ぎの便なので、
午前中はプールで昼寝。
起きて最初にすることが昼寝って・・・coldsweats01
  
Dscf7091
  
正午、タクシーで空港へ。
3日前の深夜、暗闇の中を走った道は、
昼間走っても特に見る物のないのどかな道でした(笑)
↓↓↓

空港はかなりの賑わい。
12月最後の週末だったので、
お正月にかけてバカンスする人達でしょうか。

プンタカナ国際空港28ヵ国96都市と結ばれており
利用客Top10はこちら↓(by Wikipedia)

1: トロント(カナダ)
2: パリ(フランス)
3: アトランタ(アメリカ)
4: マイアミ(アメリカ)
5: トクメン(パナマ)
6: モントリオール(カナダ)
7: シャーロット(アメリカ)
8: ニューヨーク(アメリカ)
9: モスクワ(ロシア)
10: ニューアーク(アメリカ)

アメリカからの利用者がとても多い為、
プンタカナ空港でアメリカ入国審査が可能となるよう
現在システム導入中だそうです!
そうなれば、アメリカ東海岸に方々には
ますます身近な旅先となりそうですねgood

Dscf7168

帰路は特に滞りなく
無事に帰国。
アトランタでの入国審査は
ロスに比べるとスイスイでしたwink

2日間と短い期間ででしたが
充分に骨休めができてよかったです。

そもそも、
骨を休めをしなきゃならないほど
疲れていたわけではないのだけれど・・・(笑)

以上、昨年のクリスマスのことでしたpencil

 
 

ご訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016年1月11日 (月)

Punta Cana で骨休め<3日目:ホテルでウダウダ+ミニクルーズ>

プンタカナ2日目・・・
カリフォルニアに勝るとも劣らない
晴れ渡る青空ですsun
 
Dscf6677

朝食は美味しいマンゴーでビタミン補給!
 
Foodpic6669081
 
Foodpic6669082
  
オールインクルーシブ・ホテルでは
無料参加できるヨガクラスだったり
料理教室、絵画教室、語学教室、ダンス教室と
様々なアクティビティがホテル内
開催されているのが一般的。
 
今回宿泊したホテルでも、
スペイン語教室やプールでアクアビクス等
ありました。
スペイン語教室に参加してみようと
スタッフに教えてもらった場所に向かうと
『ココでなくあちら』
言われた場所に行ってみると、
『ココではなくあそこ』
結果、場所を探しているうちにクラスは終了~
( ̄ロ ̄lll)
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

そんなわけで、再びプールへcoldsweats01

Dscf6906
 
Foodpic6669084

呆れるほどに何もしないままランチタイム・・・
予定通り『何もしない』ので写真もナイ(笑)
Page3
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
 
午後・・・
『何もしない』ことに飽きてきてしまったので
現地オプショナルツアー に参加することに!
 

プンタカナ界隈で楽しめるのは、

・ パラセーリング
・ クルーズ
・ ホエールウォッチング
・ ドロフィンスイム
・ シュノーケリング
・ サファリジープツアー
・ 洞窟探検ツアー
・ セノーテツアー
・ Zipline
・ 乗馬     他いろいろ

どれも魅力的&選択肢多くて悩みましたが、
ボートクルーズに参加することに決定!

出航前に、
日焼止めの残量が少なくなっていたので
売店に買いに行ったところ、
驚きの価格『!!!』
完全に足元見られていますsweat02
CVSでならUS$5ぐらいで買えそうな
ベビー用日焼止めをUS$20で泣く泣く購入crying

Sunshine Cruise
マリーナ前に集まった参加者は30名位
(↓画像はExpediaより拝借)
B14054821e737217f83d8e803864cbd7c2

青空の下、陽気な音楽と共に
コバルトブルーの海を漂うこと30分・・・

Dscf6936

Dscf6973_2

シュノーケリングポイントに到着!

Dscf6952

ライフジャケットを着用します。
エっ?
シュノーケリングにライフジャケット?
要らないでしょ~って最初は思いましたcoldsweats02

Dscf6953_3

しかし!いざ海に入ってその必要性を実感。
写真では穏やかそうに見えますが、
視界をさえぎるほどのかなりのうねりwave

ゆっくりと魚を観る時間より、
波と格闘している時間の方が
はるかに長かった・・・
かなりの運動になりましたsweat01
しかも、見える魚が意外と地味coldsweats01

Dscf6955

Dscf6961

久々のシュノーケーリングは
予想外に激しくてかなり面白かったです♪
が、正直、沖縄の海の方が断然透明度があり
魚も鮮やかでキレイ!というのが結論wink

その後は飲みつ歌いつ踊りつしながら
海岸線に沿ってクルージングship

Dscf6971_2

Page5
Dscf6998

次のポイントでは水中フローティングバー!?

Dscf7027

水深腰丈(私は胸丈)の海中で
気ままに飲んではしゃぐというもの。
これまた意外と波があるので
ドリンクと海水が少々入り混じるも
おかまいなし!

ボート上も海中も盛り上がりました♪

Dscf7011

Dscf7013

Dscf7008

Dscf7039

あっという間の3時間クルーズ
参加して正解でしたgood

Dscf7046

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

夕食はシーフードレストランでのバフェ
写真は最初と最後の一皿のみ(笑)
Page4
コーヒー
ドミニカのもう一つメジャー産業が
コーヒー栽培。
ドミニカでいただく珈琲は割と濃いめで香りよく
とても美味、カップ6分目ぐらいの量で
提供されることが多かったですcafe

お店等で一番良くみかけたのが
首都の名前を冠したこちらのSanto Doming
Amazonでも好評価。

Bags_web_1lbmolido1

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

月夜を散歩しながら
部屋に戻り、2日目が終了~

Dscf7081

Dscf7084_2

Dscf6894

明日は昼過ぎの便で帰国しますairplane

 
 
 
 
 

ご訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016年1月 9日 (土)

Punta Cana で骨休め<2日目:ホテルでゴロゴロ+ビーチ散策>

『何もしない』がテーマの今回の旅、
プンタカナの初日は”暑さ”で目覚めました。
寝坊したせいで既に9時、気が緩み過ぎ~(笑)

参考までに、
昨夜まともに観察できなかった
プンタカナ国際空港はターミナルが2つ
Terminal 1 はなかなか異国情緒あります。
 
Terminal 1(↓画像は公式HPより拝借)
Airport

Terminal 2
Dscf7167

プンタカナでは主な宿泊エリアは下記↓
Puntacanamap8x8english
 
一番人気はBAVARO BEACH 付近で、
ビーチ沿いにはホテルが林立し、
プライベートビーチが延々と続いています。
 
Bavaro

今回泊ったホテルは
ビーチからは離れていたので海は見えず、
テラスからの眺望は庭&プール。

Dscf7154

予算上、1ベッドルームの一番小さい部屋、
2人なら十分・・・(笑)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
 
さて!夜中のルームサービスのせいで
少々胃重ですが朝食をとりにレストランへ。
太陽サンサンsun
気温は30℃に迫りつつ・・・。

Dscf6565

バッフェでしたが
オーダースタイルのオムレツや、
パン、フルーツ、チーズ、野菜、
種類豊富でどれも美味!

写真は最初の一皿のみ(←ありがち)

Foodpic6669028

Foodpic6669029

食後はホテル内を散策。
付近の大型ホテルに比べると小さいので
歩いて周れます
これらは、ジムだったりスパだったり、
ショップだったりトイレだったり・・・
 
Dscf6542
  
Dscf6548
 
Dscf6550
 
Dscf6553_2
 
Dscf6547
 
ビーチは離れているかわりに、
ホテルにはマリーナがありますyacht
 
Dscf6927
 
教会も・・・
 
Dscf6560
 
Dscf6543
 
Dscf6554
 
その後はプールへ!
・・・ただひたすらボ~ッと過ごしました(笑)
 
Dscf6631
 
Dscf6577
 
Foodpic6669045
 
ランチはプールサイドのこちらで↓
 
Dscf6650
 
目の前でリクエストしたロブスターやステーキを
焼き上げてくれます。
  
Dscf6630
 
Page2
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
プールに飽きたところでホテルを出てビーチへ。
タクシーで5分程、料金はUS$3でした。
 
Playa Juanillo (Playa = ビーチ)
白砂のビーチとパームツリーが絶賛カリブ中☆
 
Dscf6662
 
Dscf6660
 
Dscf6666
 
Dscf6671
 
Dscf6676
 
ビーチサイドのレストランで
昨夜も頂いたドミニカ国産ビールPresidente
頂きまったりと!
南国らしくライトで爽やかなビール也
 
Dscf6686
 
Foodpic6669043
  
(↓画像はレストランHPより拝借)
_0008_layer_72a333c7748
 
いやはや別天地なり~
 
Dscf6693
 
Dscf6700
 
再びタクシーでホテルへ戻り、
夕方にはまたまたプールへ。
 
Dscf6742
 
この日はクリスマスだったので
サンタさんが登場、喜ぶ子供&大人(*^-^)
 
Dscf6755
 
Dscf6735
 
Dscf6753
 
BGMはやっぱりコレ♪
彼(Jose Fericiano)はプエルトリコ人、カリブ出身です。
 

 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
夕暮れ近く・・・土産物店を覗いてみましたeye
 
葉巻類
ドミニカ共和国は世界有数タバコの生産地
キューバに引けを取らない品質で、
ブランド数は世界最多とのこと!
Dscf6800
 
Mama Juana(ママファナ)
滋養効果の高い植物の樹皮やハーブを
ラム酒赤ワインに漬けこんだ
薬膳酒っぽいドミニカの伝統的なお酒。
甘みがあり美味しいです!
土産店にも空港にも数多く売られていました。
Dscf6804
 
こんなTシャツも↓
”ママファナを飲まずしてドミニカに来たとは言えん!”
まさかTシャツを買って帰るとは思わなんだが・・・coldsweats01
  
Dscf7665
 
ローカルスナック
あっ!オイシイ・・・
Dscf6895
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
夕食はイタリアンレストランへ。

テーブル毎の生バンド。
ハッピーな曲をリクエストしたところ、
スペイン語の歌でさっぱり理解できず・・・
メロディは確かに陽気だったcoldsweats01
 
Dscf6868
 
プロシュート、カラマリフライ、
パスタ、ほろほろビーフ、他・・・
Page1
もちろんMama Juana も!
この”ドミニカ版養命酒”とっても美味しいんです。
機会あるごとに頂きました!
  
Foodpic6669073
 
Foodpic6669075
 
満腹&ほろ酔いになったところで
月夜を眺めながらホテル内を散歩して
本日はオシマイ。
 
Dscf6883
 
明日も何もしません(笑)
 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆

ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016年1月 7日 (木)

Punta Cana で骨休め<1日目:移動日→夜プンタカナ到着>

引き続き昨年の話で恐縮です・・・coldsweats01
 
3週間ほど前のクリスマスの事、
プンタカナ で一年の骨休め休暇を楽しんできました。
プンタカナは、ドミニカ共和国 の東端にあるリゾート地yacht

超ざっくりとドミニカ共和国を説明すると
こんな感じです↓
 
■位置
カリブ海の中央にあるイスパニョーラ島の東側
西側はハイチと国境を接する。

(↓画像はコチラより拝借) 

Cigarmap_dominica01thumb
  
■歴史
コロンブスが最初に上陸した島。
かつてはスペイン、ハイチの植民地。
一時はアメリカ軍政下にあったことも。

■首都
サントドミンゴ
■人口
1,000万人超 ムラートが7割以上
■言語
スペイン語(観光地では英語可)
■通貨
ドミニカ・ペソ(観光地ではUSドル可) 
■治安
首都圏およびハイチ国境付近は”要注意エリア”
 
 
今回訪れたプンタカナは
主にアメリカ人やヨーロッパ人
ビーチやゴルフ目当てに訪れるリゾートのひとつ。
Puntacanamap1

なぜココに決めたのか?
 
それは・・・ 
12月下旬の地元アーバインが寒かったので
暖かい場所に行きたかった!』
カリブ海を目にしたかった!』
『 日本人が少ない場所がいいな!』

こんな理由です(笑)
 
なにせ旅を思い立ったのは出発4日前sweat01
現地情報は上記レベルとお粗末なまま
水着・ビーサン・スペイン語会話集を
荷物に詰め込みいざ出発~airplane
 
オールインクルーシブ(ALL-INCLUSIVE)ホテル
”何もしない時間”を満喫します☆ 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
24日 移動日→夜プンタカナ到着
25日 ホテルでゴロゴロ+ビーチ散策
26日 ホテルでウダウダ+ミニクルーズ
27日 移動日→夜アーバイン帰宅
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 

<1日目 移動日>

John Wayne空港(サンタアナ空港)
 
今回のフライトは地元サンタアナ空港から!
わざわざLAXまで行かないというだけでかなり気楽
駐車場代も安いし、何せ自宅から10分程度ですから(^^)

アトランタ空港
 
乗継時間が50分とちょっと短く心配でしたが、
ここでプンタカナ行きの国際線に乗継ぎます。
プンタカナまでは約3~4時間のフライト。

間もなくボーディングという頃になってから
ゲート変更2回&ターミナル変更1回sweat02
これには温厚なアメリカ人も喚いていました(笑)
結果的にフライトはだいぶ遅れ・・・

プンタカナ空港
 
現地空港へ到着したのは23時半過ぎ。
外に出ると湿度を感じるむわっとした空気。
想像以上に小さな空港で、人の姿も少なかったけど、
それはこの時間だったから。
 
『着いた~』という安堵と同時に、
『この時間に到着しても丸々一泊料金か・・・』
というくやしさも!
もはや寝るだけなのに~despair

プンタカナ空港 → ホテル

 
ホテル経由
で手配したタクシーも無事発見。
”△△様”的なプレートを持って待っていてくれました。
運転手に尋ねたところホテルまでは約20分
辺りは空港付近とは思えないほど真っ暗
対面通行の片側1車線道路を
時速100キロ以上で飛ばす飛ばすdash
 
念の為、ホテル名を告げ行き先を再確認すると
「まかせろ!」みたいな反応。
現地で通じるときいていた英語は、期待ほどには通じず。
まぁ私と同程度の英語力といってもいい(笑)

しばらくするとホテルのゲートが現れ、
広い敷地内をさらに進んだところで
ロビー前に到着!
料金はホテルにつけておくからということで、
『ありがとう』の一言でタクシーを降りロビーへ。

ホテル到着?!
 
既に日付が変わった深夜
ホテルフロントで言われたのは
『予約ありませんよ』のひとことimpact
え~っ!それは有り得ない!!
メールで届いた確認書を見せたところ、
『このホテルではありませんね』との衝撃のカウンターpunch
 
タクシー運転手がホテルを間違えたのか、
同じ便で到着する同姓の日本人△△様がいて入れ子になったのか、
真相は不明。
幸い車で5分の距離とのことなので
再びタクシーを呼び、正しいホテルへ移動。

チェックイン

 
ようやくたどり着いたゴールで
無事にチェックインを済ませ、
ゴルフカートで部屋まで送ってもらったのは
間もなく25時という頃。

走りながら
「あそこに○○レストランが」とか、
「むこうに△△ショップが」とか説明してくれたけど、
閉まっているし暗いしで全く覚えられずsweat01
せっかくのALL-INCLUSIVE(飲み&食べ放題)も
レストランがしまっていては使いみちナシ!
夕食には間に合うハズの予定だったのに~crying

アーバインと4時間の時差があるので、いまだ眠気もなし。
悔しいのでこの時間から
たっぷりっとルームサービスを頼んで
ハイカロリーな夕食を頂きましたrestaurant
我ながらケチな根性だな~って思った(笑)

窓の外にどんな眺めがあるのかもよくわからない。
そんな到着日の夜でした・・・

Dscf6515
 
教訓pencil
ALL-INCLUSIVEに泊る際は
早い時間にチェックインできるよう段取りしよう!

 
さ~て!!
気を取り直して翌日からは
遊ぶ、もとい、たっぷり休むぞ~happy02

 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016年1月 5日 (火)

New Year's Eve Fireworks @ Las Vegas

『来年の事を言えば鬼が笑う』といいますが、
『昔の事を言えば鬼が笑う』という諺もあるらしいです。
以下↓笑われるの覚悟で去年の話です(笑)

年末も押し迫る12月30日、
何の予定もなく家事掃除をしていた時、
ものは試しでのぞいたExpediaで
大晦日のラスベガス・ストリップ沿いのホテルを
納得価格で発見したので即ブッキング!

3年ぶりにカウントダウン花火を楽しんできました♪
<記事:日本から友人が 参照>
 
渋滞を回避すべく大晦日の早朝に出発rvcar
途中寄り道をして、交通規制の始まる少し前に到着
既にホテルの駐車場は満車の為、
隣りのホテル駐車場を利用。
チェックインを済ませテレビでNYのカントダウンを観る。
その3時間後、23時45分頃に厚着をして
手ぶらでストリップへ。

既にこの賑い・・・押し合いへし合い寒さも感じずcoldsweats01
Dscf7564_2
  
カウントダウン&日付が変わった瞬間、
爆撃のような勢いで打ちあがる花火と歓声☆
Dscf7576
 
Dscf7579

怒涛の8分間が過ぎ去ると、
皆さん三々五々、カジノへバーへ街歩きへ
Dscf7639_2
 
Dscf7640
 
私はハイローラー(世界最大の観覧車)の周辺を散策後、
ホテルへ撤収~何せ冬のラスベガスは寒いっ!
Page
かき集めたイベント概要はコチラdown
 
◆ 16回目となる年末イベント
◆ 7か所のホテルから打ち上げ
MGM/Aria/Planet Hollywood/Caesars Palace/
Venetian/TI/Stratosphere
◆ 打ち上げ時間はたったの8分間
◆ 打ち上げ数は惜しげもなく8万発
◆ 観客動員数は33万人以上
◆ 経済効果は2億2800万ドル
◆ 周辺ホテル約150,000室は軒並み満室に
◆ 警備にあたる警察官1300人超
◆ 交通規制は以下↓

   Las Vegas New Year's Eve fireworks map

花火の数こそNYタイムズスクエアより多いですが、
高い建物が多いので同時に観れるのは
7か所のうち、1~3ヶ所ぐらい。

下記上空映像を見て初めて気づいたこと、
どのホテルからも同じ花火が打ちあがっていたらしい!



NYと比べて格段に恵まれているのは
待ち時間が少なく、直前までホテルでぬくぬくできること
アルコールが外でも飲めることかな・・・

憧れのNYカウントダウンに行くパワーがない方は
是非ラスベガスのカウントダウンへ(笑)
 

 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016年1月 4日 (月)

2016年が幕開けしました!

Happy New Year 2016 fuji

お陰様で2015年も大過なく過ごすことが出来ました。
お世話になった皆様、ありがとうございました。
Dscf7353_3
(↑砂がサラサラ過ぎてイマイチ美しくない 笑)

 
私自身は渡米から3年8ヶ月が経ちました。

2012年
初夏に渡米。
半年後に米国内で再度の引越しに見舞われ、
落ち着かないまま過ごし・・・

2013年
続出する家のトラブルに見舞われながら、
英語力の無さを日々痛感し凹みながら、
ストレスを感じる日々。
どうにか普通の生活には慣れ始め、千客万来の一年。

2014年
わけもなく『ナニかをしないと!』と自分を追い込むように
習い事をアレコレと始め、新しい出会いや経験に恵まれました。
英語学習にもそれなりのエネルギーを注いだものの、
これといった成果はナシ。
相変わらずの千客万来
念願だった親知らずの抜歯が完了しスッキリ!
旅行の回数も増え、まるで生き急いでいたような一年。

2015年
心にほどほどの余裕が生まれ、
無理のない範囲内での行動を心がけ肩の荷が軽くなった一年。
後半は習い事も失速
友人らと過ごす時間が心地よく有難かった日々。
英語力の欠如は相変わらずですが、
もはや「伝わらない& 理解できない」ことに
慣れてしまった。
旅行もこまめに楽しみ、いくつかは
計画性のない『行き当たりばっ旅』も。
限りなく等身大で生きれた一年。
 
 
そして、むかえた今年
2016年は・・・
恐らくココですごす最後の年
年度内には本帰国があるのでは?と予想しています。
『できること&やりたいことを可能な限りこなし』
『本帰国にむけて万全の準備態勢を!』
この二本柱で過ごすことになりそうです。
そして、その為にも
『体調管理もぬかりなく!』です。
具体的なアクションについては追々ご報告できればとwink
 
 
最後になりましたが・・・
今日に限ってブログをご訪問下さった方、
繰り返しご訪問下さっている方、
お読みいただき有難うございました☆
 
引き続き”気張らず気取らず気軽な”あれこれを
”気ままに”つづれたらと思っています。

皆さんにとって良い好い善い一年でありますように

 
 
 
 

ご訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚はコチラ↓

  • ブクログ

参加中

メモ

  • カウンター
  • 訪問者様
    Flag Counter