« Alaska Cruise <最後の旅行> | トップページ | Alaska Cruise 2日目 @ 終日洋上 »

2016年11月24日 (木)

Alaska Cruise 1日目 @ Seattle から

7泊8日アラスカ・クルーズ旅行
 
<1日目>
自宅 ⇒ シアトル ⇒ 乗船&出港

AM 07:30
まずはSeattleへairplane
駐車場代よりは安くすむので
リモでSanta Ana Airport へcar
 
AM 10:30
on timeでシアトル空港に到着。
この日のシアトルは気温30℃の夏日sun
クルーズ会社が桟橋までのシャトルサービス
提供していますが、
時間があったので敢えて公共機関桟橋へ!

シアトルにはクルーズ港がいくつかありますが、
今回指定されたのはPier 91
ダウンタウンからは離れています。
Cruisemap2010_overview

空港から鉄道Link Light Rail) でダウンタウンへ。
Page1

『街歩き』をしようと思っていたけれど、
炎天下&スーツケース・・・無理でしたsweat02
ダウンタウンで軽くお茶した後は
そのまま路線バスでターミナルへ。

空港から港まで、移動時間は1時間程度ですが、
やけに遠く感じたのは荷物のせいでしょう。

港でバスを下車したのは若干数名。
ほとんどの方はシャトル移動なんでしょうね・・・。
確かに、それが正解かとcoldsweats01


PM 01:00 
ターミナル到着、こちらがお世話になる船(^^)
なかなかの美人さんです。
11フロアのミドルサイズのクルーズ船。
Dscf3770

部屋は多分このあたり・・・
Dscf3773
 
予め印刷してきたタグを荷物に付けて
ターミナルで預けると部屋まで運んでくれます。
Dscf3774

ボーディングパスパスポートを提示してチェックイン、
ルームキーを手に入れました。
Dscf3832

以降、船内での買い物アルコール
寄港地での乗下船等は全てこのカードのみで行われ、
実費は後日カード請求されるという仕組み!
財布も現金も不要なのはラクチン☆

もろもろの手続きは20分程度と
アメリカとは思えないほどスムーズで快適でしたgood


PM 01:30
地味~に乗船(笑)

入口でカードキーをスキャン、
人間と荷物はX線検査shadow
以降の寄港地でも乗船方法は同様です。
Dscf3782

早めに乗船出来たので船内はまだガラガラ。
まずは船内を散歩!

以降、数えきれないほど乗ることになる
エレベーターの床には曜日が書かれたマットが。
確かに、ずっと海ばかりの景色だと
今日が何曜日なのか忘れます(笑)
Dscf3807

ちなみにエレベーターは10基以上あり、
動きもスムーズで速く、ストレスありません。
もちろん運動の為、時には階段も・・・
Dscf3837

メインロビーの吹き抜け
Dscf3848

プールデッキ、屋根が開いていたのは
この日だけだったかも・・・。
翌日以降は気温が下がったので
屋根を閉じた屋内プールに変わり、
プールサイドではフリース等の防寒具
売られていました。
Dscf3804

Dscf3813
 
Dscf3826
 
隣りの桟橋には同じくアラスカへ向かう
プリンセスクルーズの客船「Crown Princess」が。
Dscf3790
 
抜きつ抜かれつしながら
ほぼすべての寄港地でこの船を見かけました。 


PM 02:00
腹ごしらえにバフェへ。
ほとんどの時間OPENしているので
小腹が空いたらココへ!
一部を除き食事代はクルーズ代に含まれているので
好きな時に好きな席で好きなだけ食べれる・・・
それって嬉しいけどコワイsweat01
 
そろそろ出航1時間前
部屋に戻ると、スーツケースが届いていました。
1週間分の衣類や靴、水着や防寒具などを荷解き。
クローゼットが広めなので助かりました!
 
間もなく全員参加(義務)の避難訓練が始まります。


PM 03:00
避難訓練の開始!

サイレンが鳴ったら乗客全員が
指定された救命ボートのある避難場所に集合。
自分の避難場所はカードキーにも
一番大きく表示されています。
Dscf38322_2

集合場所ではキーがスキャンされるのでサボれません。
緊急サイレンには数種類のパターンがあり、
緊急度等が異なります。
詳細は部屋のTVで確認tv

ちなみにこの日の夜、
訓練じゃない本物のサイレンが鳴りました。
『船内で火災が発生した模様、ただ今確認中』
というアナウンスに船内がざわっとしましたが、
最終的には何事もなく解除されました。

こういう緊急時には英語に自信ないと
ちょっと不安・・・
 

PM 04:00
予定時刻に出航
だんだんと遠ざかるシアトルの街。
Dscf3828
 
Dscf3829

遠くにはレーニエ山が。
Dscf3806

ライブラリーで珈琲で一服・・・
Dscf3833
 
ラウンジ&バーは10ぐらい?
レストランが6つぐらい?
カジノにエステにジムにギャラリーに・・・
到底紹介しきれないので
詳細はコチラ

土産物店をからかって・・・
Dscf3845


PM 05:30
明るいうちに夕食
この日はメインダイニングではなく
バフェで軽く!
Dscf3854
 
Dscf3860
 
食後の運動はデッキを散歩、
バスケや卓球もやってみたり・・・
Dscf3863
 
Page3
 

PM 07:00
部屋に戻り、ようやく人心地。
Dscf3882

バルコニーから見下ろした海面
結構高い、しかも想像以上に速い・・・
Dscf3881

翌日の朝食はルームサービスですませることに!
ついつい色々と頼みがち(笑)
Dscf3883
 

PM 08:00
間もなく日没
シアトル港で隣にいたCrown Princess が
追いつき追い越して行きました。
Dscf3886

外洋に出たのでしょう・・・
この頃から船が揺れ始め、少しふらふら。
ちょっとだけ気分悪~gawk
Dscf3884
 
Dscf3888
 
 
PM 09:30
メインラウンジで
スタッフによるWelcome Show を観賞
Page4_2
(↓画像は拝借しました) 
Vistalounge3
 
船内のどこでいつどんなイベントがあるかの
タイムスケジュールは、前日夜までに
部屋に届きます。 

後は・・・シャワーを浴びて
ネット接続を試みて、
意外とさっさと眠ってしまったのかも。
思い出せません(笑)

シャワー
は程好く勢いがあり
お湯は熱めから適温まで自在、
ヘッドは固定でなくホースタイプだったので
船の中とは思えないぐらい快適でしたgood
 
ネットサービスは有料
衛星経由で接続するらしく高い!
8日間使い放題で$100ぐらいだったかな・・・
 
 
 
 
訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

« Alaska Cruise <最後の旅行> | トップページ | Alaska Cruise 2日目 @ 終日洋上 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560039/64521153

この記事へのトラックバック一覧です: Alaska Cruise 1日目 @ Seattle から:

« Alaska Cruise <最後の旅行> | トップページ | Alaska Cruise 2日目 @ 終日洋上 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚はコチラ↓

  • ブクログ

参加中

メモ

  • カウンター
  • 訪問者様
    Flag Counter