« Alaska Cruise 4日目 @ Glacier Bay グレイシャーベイ国立公園 | トップページ | Alaska Cruise 6日目 @ Ketchikan ケチカン »

2016年12月16日 (金)

Alaska Cruise 5日目 @ Sitka シトカ

7泊8日アラスカ・クルーズ旅行
 
<5日目>
ふたつ目の寄港地:シトカ Sitka
お昼過ぎまで過ごします。

1804年にロシア人により作らた、
ロシアの名残が色濃い街。
およそ150年前に、
アラスカがロシカからアメリカに売却されるまでは、
ここシトカがアラスカ首都だったそうです。
この街で楽しんだのは・・・
トーテムポール!!!
サケ!!
ワシ!

  

AM 07:00
シトカ到着。
ダウンタウンから少し離れた桟橋に停泊。
この日もドンヨリとした曇天cloud
Dscf5096

ダウンタウンまでは無料シャトル
15分程度だったかな・・・(曖昧な記憶)
Dscf5091
 

AM 07:30
街の中心地(バスターミナル)から
海沿いの遊歩道を散歩しつつ
シトカ国立歴史公園へ向かいますshoe
Sitkawalkingmap2016final1

静かな朝の港(漁港?!)
Dscf4689
 
Dscf4960_4
 

ロシア司教の家(Russian Bishop's House)
ロシア人アメリカ先住民への
布教活動の拠点とした建物。
Dscf4695

教会・・・
Dscf4961
 
Dscf4701

サーモン孵化場・・・
Dscf4726
 
意外ですが、アラスカのこのエリアは、
最低気温もそれほど低くなく、湿度があり
森林は緑が濃いです。
そしてその鬱蒼とした豊かな森が
サーモンの産卵&孵化、稚魚の成長
一役かっているそうな。
Dscf4721
 
遡上するサーモンたちfish
Dscf4718


AM 08:00
中心街から歩いて20分ほど
シトカ国立歴史公園(Sitka National Historical Park) に到着。
この公園は、かつてロシア人アラスカ先住民
激しく戦った戦場跡地
Dscf4736
 
この公園で見るべきは・・・トーテムポール!
今までトーテムポールを真剣にみたことなど
一度もありません。
小学校の校庭にもありました。
勝手に南国のアート作品的な印象
持っていました。が・・・

トーテムポール発祥の地はなんと
北アメリカ大陸の太平洋北西部
つまりはカナダやアラスカのこのエリアsign03
正直、意外でした(笑)
Dscf4741
 
ひとつひとつの柱には
先祖から代々伝わる神話や家にまつわる伝説
戦歴、婚姻や葬式など、
家族の歴史複数の紋として彫られ、
柱の一番上には一族の象徴が刻まれているとか。
Page2_3
 
Page3_3
 
Dscf4763
 
Dscf4782
 
Dscf4787_3

個性的かつ美しかったり面白かったりする
トーテムポールを探しながらの
トレッキングは意外にもわくわく、楽しかったですhappy01

周りの鬱蒼とした緑も気持ち良い!
Dscf4854_2
 
Dscf4820_2
 
Dscf4841_3

橋の上からインディアン川をみおろすと
遡上するサケ・サケ・サケ!
まさかこんなにも大量遡上するとは知らず。
Dscf4851_2
 
Dscf4849_2
 
Dscf4847_3
 
Dscf4822
 
とにかく川全体がサケで覆われている感じでした。
見知らぬどこかの国の方は、
川面を指さしスシ・スシ・スシと叫んでいました(笑)
そして、そのサケを獲物にするワシやカラスも。

Golden Eagle(イヌワシ)
Dscf4805
 
Dscf4823
 
Dscf4803
 

AM 09:00
傷ついた猛禽類を保護し、自然回帰のための
訓練等を行っているAlaska Raptor Center へ。
Dscf4859
 
Dscf4870

自然界と変わらぬ環境で保護されている
Bald Eagle (白頭ワシ)たちの雄姿☆
Dscf4894
 
Page4
 
屋内で飛行訓練する鳥たちも。
Dscf4953
 
Dscf4954
 
ふくろうやそれ以外の鳥類の姿もありました。
Page5
熊注意の看板をしり目に
センター近くのトレイルを歩いていると、
再び川に遭遇。
Dscf4909
 
Dscf4933
  
分かりにくいけど、ここもサケだらけ!
Dscf4930
 
アチコチで跳ねる!でもなかなか撮れないbearing
Page9
 

AM 10:30
のんびりと散歩を楽しみながら
中心街へと戻ってきました。
Dscf4912

聖ミカエル教会(ロシア正教会)は街のシンボル
Dscf4975

写真背後の建物は Sitka Pioneer Home
開拓者の家?!あいにく工事中・・・。
Dscf5052
 
Dscf4986
 

AM 11:00
シトカに住む先住民クリンケット族による
伝統的なダンスパフォーマンス会場。
Dscf4982
 
大人から小さな子供まで、
母親は子供を抱えながら踊り、
観客も参加して、とてもなごやかなショー!
Dscf4994
 
Page6
 
Dscf5023

色鮮やかな衣装が印象的でした☆
Page65
 

AM 11:30
橋の向こう側は
かつて日本人の漂流者が流れ着いたことから
その名が付けられたヤポンスキー島
Dscf5050
 
海沿いの小高い丘はかつての見張り台 Castle Hill
National Historic Landmark でもあるそうです。
Dscf5063
 
Dscf5066

立ち並ぶ土産店で目につくのは毛皮
シトカは元々は毛皮で栄えた街らしい。
Dscf5067

お土産に買ってもよかったかも?!
Page10
 
土産屋さんが並ぶストリート
Dscf5074  

Dscf4981
 
Dscf4979_2
 
塩専門店・・・
Page11
 
街路を飾る花がカワイイ☆
Dscf5068  
 

PM 02:00
バスターミナル近くの図書館
返却ボックスになっているのがgood
Dscf4974

帰船時刻は3時なので再びシャトルバスで
桟橋に戻ると・・・

太いホースで給水を終えたところ。
いったい船にはどれだけの水を蓄えているのでしょう。
船内の水は大切につかわないと!
Dscf5103
 
船体の塗装メンテナンスもしていましたwrench
常に航海している客船にとって、
停泊時間も貴重なメンテナンス時間なのでしょうね。Dscf5106


PM 03:15
シトカ出港。
少し青空が見えてきました!
Dscf5161
  
Dscf5149
 
Dscf5112

デッキでシャッフルボードしてみた!
(ルールわからないのでテキトーに)
Wikiによると船の上で生まれたゲームらしい。
Dscf5126
 

PM 05:30
夕食はコチラ↓
Page7
Page8

PM 06:30 
天候が崩れはじめ、
海が荒れる荒れる、船が揺れる揺れる、
サーフィンができそうな波でしたwave
Dscf5189
 
夕食後何をして過ごしたのかは
前日同様、思い出せず・・・coldsweats01
 
次なる寄港地はケチカン(Ketchikan)ですship
 
 
 
 
訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

« Alaska Cruise 4日目 @ Glacier Bay グレイシャーベイ国立公園 | トップページ | Alaska Cruise 6日目 @ Ketchikan ケチカン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560039/64595779

この記事へのトラックバック一覧です: Alaska Cruise 5日目 @ Sitka シトカ:

« Alaska Cruise 4日目 @ Glacier Bay グレイシャーベイ国立公園 | トップページ | Alaska Cruise 6日目 @ Ketchikan ケチカン »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚はコチラ↓

  • ブクログ

参加中

メモ

  • カウンター
  • 訪問者様
    Flag Counter