« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月の11件の記事

2017年12月31日 (日)

縁起の良いお菓子 ”チャルダ”

最近初めて食べた”チャルダ”
イタリアの伝統菓子綺麗な文様が特徴。
かつては貴族王族の間で食された焼き菓子
婚礼の際には新郎新婦の家紋を合わせて、
両家の繁栄を願ったという縁起のよいお菓子だそうです。
 
国内唯一のチャルダ専門店”La Cialda”
お店の周りにバターのい~匂いheart01

Imag3045
 
Imag3053_2

メニューはプレーンとチーズの2種類
サイズはSとL。
1枚でシンプルに食べたり、2枚にして間にクリームを挟んだり!
Imag3036
Cats

チーズを1枚と、プレーンにリコッタ&ドライフルーツの
スプレッドを挟んだものを頂きました☆
ゴーフルワッフル、ウエハースと起源は類似、
見た目もよく似ています。
Imag3047

ちょっと足休めするのにオススメのお店ですwink
 

 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年12月30日 (土)

バタフライピー ~青いハーブ茶~

最近ネットで時々みかける青いハーブティー
”バタフライピー”を初めて頂きました!
タイやアジア各地で栽培されている
青い花弁のエディブルフラワー
 
Lpbutterflypea_05
(↑画像はコチラより拝借しました)

お味よりもキレイな青色を楽しむ飲み物!
青色の食べ物というのは珍しいですが、
決して食欲をそそる色ではありませんcoldsweats01
Imag3092

抗酸化作用があり美容の味方、
ブルーベリーの数倍目にいいそうです。
でも、妊娠中、生理中の女性にはNGらしい・・・。

そして、青を楽しんだ後にレモンを投入すると、
酸に反応して紫色に変わりますwink
Imag3093

爽やかな色は冷たい夏のデザートにして楽しみたい感じです☆

 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年12月27日 (水)

クローゼットとMAWAハンガー

クローゼットの整理整頓について
今まではきちんと守っていたMyルール
 
one 衣類の枚数はハンガーの本数まで
two 1~2年間未着用のものは処分対象
three 痩せたら着れる・・・は禁止

ところが、最近は思いっきりルール違反中です。
sweat02 2枚掛けしているハンガーが多数
sweat02 最近着ていない衣類が多数
sweat02 痩せなきゃ着れない服だらけ

この乱れの最たる原因”私が急激&猛烈に太ったから”
何せ一年で8kgも肥えましたから
pigpigpigpigpigpigpigpig
急増ゆえに衣類をサイズアップして購入。
でも、急増したからには急減?激減?も有るんじゃないか?!
とそれまでの衣類は捨てられず(笑)
 
でもね、自分に見切りをつけます。
当分は以前の体型に戻れることはない・・・と
もしかしたら永遠に戻れないかもしれないし?!
だから、断捨離しますbearing
いま着れない服は処分します!!!
 
2017年最後の仕事、
時間はかからないけど、勇気が必要な大仕事coldsweats01
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
ちなみに我が家のクローゼットは全てマワハンガー
通常ハンガー他、スーツ用、スラックス用、
ベルト用、ネクタイ用など。

51oobrkvzl_sx466_
 
MAWA社ドイツのハンガーメーカー。
サイズいろいろ、種類いろいろ、
滑らない、型崩れしない、省スペース等
いいところ沢山で長年の愛用品tulip

私は旅行に行く時も
ハンガーに掛けたままスーツケースに詰め、
ホテルの部屋でもこのハンガーを使っています!

 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年12月25日 (月)

トリュフのとりこ

大好きなトリュフの香り。
松茸の香りは正直あまりよくわかならのだけど、
トリュフの香りは好きなんですheart01

その香りを満喫すべく、行ってきました!
今年7月に日本に上陸したフランス発トリュフ専門店
トリュフを使ったお料理を
カジュアルにお手頃価格で頂けるレストラン
Artisan de la TRUFFE Paris @六本木
 
テーブルにはトリュフオイルトリュフソルトバルサミコ
パンに、このオイル&ソルトが
美味しすぎてとまらない・・・happy01
(↓下記画像はHPより拝借)
Fireshot_capture_113_artisan_de_la_

メインはボリューム少なめでしたが、
私はリゾット、友人はラビオリを。
デザートにもトリュフ使われていて
もう最初から最後まで芳醇な香りに満たされましたheart04
 
Imag2980_2
 
Imag2984
 
3tile
 
お土産にトリュフソルトを購入。
偶然にも先日頂いたトリュフオイルがあるので
あわせて自宅で楽しもうっと!
Imag3001

Imag3022_2
 
最近何かとトリュフが流行っていますよねsign02
トリュフ味のコッペパンとかフレンチフライとか。

そういえば、パリのホテルの屋上庭園で
天然トリュフが見つかったなんていうニュースもありました。


 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年12月23日 (土)

美味しいけど惜しい・・・

鎌倉を訪れた日に利用したレストラン。

駅近くにもかかわらず割と静か
店内は狭苦しくなくゆとりあって
雰囲気は大人なカジュアルで
営業時間にかかわらずメニューは終日統一
とても使い勝手の良さそうなお店!
手荷物預かりサービスとかもあるそうです。

頂いた御膳のメニューはコチラ
春菊豆腐とか、想像がつかないものも。
Imag2959

三段の御膳
Page
Imag2968

最後にシラス御飯を頂いてお腹いっぱいに。
お味もとても美味しいですgood
よって総合的に満足、と言いたいところですが・・・

従業員が・・・ちょっと・・・いや・・・ちょっとじゃないかな・・・
粗相が多いし、声かけないと気づいてくれないし、
なんとな~く慣れていない感じで
サービスの面では惜しい感じ。

でも”不快”というレベルではないので
おしゃべりに夢中になっていたら全然気にならないかも
(笑)
 
 
 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年12月20日 (水)

今年も wish a wish

六本木ヒルズで毎年企画されている
『wish a wish ~1年後に届ける手紙』は、
無料配布されているカードにメッセージを書き、
専用ポストに投函(切手不要)すると、
1年後、友人や家族、未来の自分へ配達してくれるという
素敵なイベントです。

Fireshot_capture_109_roppongi_hil_2

去年の今頃、友達と飲み食いしながら書きましたpencilbeer

そして1年後今年12月上旬、無事届きました~
グリーティング切手が貼られていました。
Imag3026

自分から自分宛に書いたカードには
”2017年中にやりたいことアレコレ”が。
悲しいかな、2017年も残りわずかの今になって、
いまだほとんどが未達のままです。情けない・・・sweat02
 
そして、今年も行ってきました!!

去年はカードは3種類ありましたが、今年は1種類
紙質が少し落ちたような気もしますが、
切手代が主催者負担だと思えば文句はいえません。
去年よりデザインもカワイイし横長で書きやすいgood

Wish_img1

誰に出そうか考えて、
来年の今頃読んでもらうことを想像しながら書いて、
1年後に無事届いて、読んでもらって、
SNSとは違う手紙ならではの醍醐味がありますwink
 
Imag3009
Page  


 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年12月18日 (月)

ストロベリー&ミルク・・・

忘年会シーズンbeer
否応なく体重が増えるシーズンpig
そんな季節のど真ん中に人間ドックの予定を
入れてしまった浅はかな私coldsweats01
 
先週はかつての仕事仲間と忘年会。
季節に一度ぐらい集まる顔ぶれは十人前後。
時によってその顔触れは入れ替わるけれど
気が付けばその半分ぐらいは
今は別の会社で活躍する転職組。
それでもこうして集まれるのが嬉しいですwink
 
で、その忘年会でかつての先輩から
かわいいプレゼントpresent
 
ストロベリー&ミルク (他にシナモンアップル等)
Imag2956

つい最近、どうにも甘いものが欲しくなり
クリスマスまで待てない~っ!と
包みをはがそうとして気が付きました・・・
Bath Fizzer の文字。
あっぶなーーーーい!!!
チョコレートだと思い込んでた!!!

思い返せばこれを女子に配ってくれた先輩、
私たちが、
『ストロベリー味だ』『シナモン味だ』
『クリスマス前に食べちゃうかも~』
『熱さ溶けないようにしまったほうがいいね』 等
話していたのに、『それチョコじゃなくて入浴剤だよ』って
言ってくれなかった・・・sweat02
聞こえていなかったのか?
聞こえないふりをされたのか??
それとも勘違いしたのは私だけ???

ちなみに忘年会は焼肉。
飛騨牛が自慢コチラのお店。

Mainvisual_img01

安いのにとても美味しい充実のコース内容↓↓↓

キムチの3種盛り
ナムル4の種盛り
チョレギサラダ
タン塩
美濃健豚トロ
飛騨牛塩カルビ
3秒炙り飛騨牛極ロース
和牛ハラミ
飛騨牛上カルビ
名物飛騨牛おろぽん
本日の新鮮ホルモン盛り
まるごといちご 
 
(後日談) 
贈り主の当人もチョコレートだと思っていたとか 笑


ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年12月16日 (土)

重ね重ねの失敗

今年になってから何度目の失敗だろう・・・weep
もう10回近くになるんじゃ・・・

Pagecrop_2
それは、
古本屋で買ってきた小説(文庫)を読み始めて、
数ページで、あるいは数行で
『ハッ!この本、前に読んだことある・・・』と気付くことcrying

多少でも読み進めてから気付くならば
惰性でそのまま読み続けることもあるだろうけど、
さすがに最初の頁で気付いちゃうと、
先に進む気にはなれない。
そして、大抵のケースは最初の数行で気付くsweat02
 
なぜこんな失敗をする??
 
それは私が本文を一切読まずに買うから。
私の本の選び方は
裏表紙内容紹介(あらすじ)をチラ見するだけ。
あらすじさえチラ見なのは
ストーリーがわかってしまうのが嫌だから。
きわめて単純な理由(笑)

チラ見の目的は・・・
短編?長編?シリーズ作品?
時代小説?推理小説?ハードボイルド?
舞台は学校?職場?病院?
主人公は会社員?政治か?主婦?
読後感はさわやか?心温まる?どんより?等々

この程度の情報をざっくりと把握して、
気になった作品を買います。
その結果、「げっ!読んだことある!」が多発 impact
 
古本だから痛手は小さいけれどやぱり悔しい。
これからは1ページぐらいは読むことにしよう!

日本に帰国して
本が手軽に手に入るようになったので
この1年でかなり楽しめたかな(*^-^)
お恥ずかしい限りですが、内容が軽~い本ばかりcoldsweats01
我ながら情けない頂けないなと反省してます。
 
少し難しいと思うぐらいの本を読まないと
成長しないですよねsweat01

でも、読書は安くて楽しい娯楽ですgood
 
 

最近のAragonの本棚 (積読含む)

小説の中で特に印象深かったのは、
不老不死が実現したやけにリアルな未来を描いた『百年法
美術館にアンリ・ルソー作品を観に行きたくなる『楽園のカンヴァス
日本・アメリカ・改憲問題を書いた『カエルの楽園
1000年後の日本を描いた奥深いSF小説『新世界より
湿地 (創元推理文庫)
カリフォルニア・ガール (ハヤカワ・ミステリ文庫 ハ 21-4)
サウスバウンド (講談社文庫)
ミレニアム 4 蜘蛛の巣を払う女 (上)
ミレニアム 4 蜘蛛の巣を払う女 (下)
モダンタイムス(上) (講談社文庫)
モダンタイムス(下) (講談社文庫)
ラストレシピ 麒麟の舌の記憶 (幻冬舎文庫)
教場 (小学館文庫)
仮面病棟 (実業之日本社文庫)
ロスト・ケア (光文社文庫)
特異家出人
大絵画展 (光文社文庫)
雪の鉄樹 (光文社文庫)
クリーピー (光文社文庫)
月と蟹 (文春文庫)
銀漢の賦 (文春文庫)
ソロモンの犬 (文春文庫)
微笑む人 (実業之日本社文庫)
横道世之介 (文春文庫)
私たちが星座を盗んだ理由 (講談社文庫)
花の鎖 (文春文庫)
何者 (新潮文庫)
母性 (新潮文庫)
灰色の虹 (新潮文庫)
リバース (講談社文庫)
還るべき場所 (文春文庫)
約束の森 (角川文庫)
異文化理解力――相手と自分の真意がわかる ビジネスパーソン必須の教養
震える牛 (小学館文庫)
彼女がその名を知らない鳥たち (幻冬舎文庫)
最終退行 (小学館文庫)
食品表示検定認定テキスト・初級 食の目利き検定
マンガでわかる 百人一首 (池田書店のマンガでわかるシリーズ)
彼女は存在しない (幻冬舎文庫)
百年法 (上) (角川文庫)
百年法 (下) (角川文庫)
家を買って得する人、損する人―――人気不動産鑑定士が教える、将来不安がなくなる家の選び方
代償 (角川文庫)
イノセント・デイズ (新潮文庫)
大人の語彙力が面白いほど身につく本 (青春新書プレイブックス)
定年後 - 50歳からの生き方、終わり方 (中公新書)
九十歳。何がめでたい
流 (講談社文庫)
新世界より(中) (講談社文庫)
高校入試 (角川文庫)
楽園のカンヴァス
星籠の海(上) (講談社文庫)
星籠の海(下) (講談社文庫)
殺人犯はそこにいる (新潮文庫 し 53-2)
砂漠 (新潮文庫)
泡沫日記 (集英社文庫)
カエルの楽園 (新潮文庫)
それを愛とは呼ばず (幻冬舎文庫)
中華屋アルバイトのけいくんが年収1億円を稼ぐ1日1分投資
FBI心理分析官―異常殺人者たちの素顔に迫る衝撃の手記
イモータル (中公文庫)
疫病神 (角川文庫)
豆の上で眠る (新潮文庫)
新月譚 (文春文庫)
天使の代理人〈上〉 (幻冬舎文庫)
天使の代理人〈下〉 (幻冬舎文庫)
危機を覆す情報分析  知の実戦講義「インテリジェンスとは何か」
神の子(上) (光文社文庫)
神の子(下) (光文社文庫)
忍びの国 (新潮文庫)
手ぶら人生 禅が教える「いい歳の重ね方」 (知的生きかた文庫)
儚い羊たちの祝宴 (新潮文庫)
天国でまた会おう(上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
私は真犯人を知っている―未解決事件30 (文春文庫)
知っておきたい ホントに大事なお金の話


 
 

 

ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年12月11日 (月)

地元で満足ランチ

母が実家の菜園の新鮮野菜を持って
我が家を訪れてくれました。
大根・サトイモ・ヤーコン・キャベツ等々
重たいのにありがと~happy01

ちょうどお昼時だったので
近所でランチすることに。
NINE ~Wine & Cheese Dining Tsunashima clover
13620085_168989070173164_4176704747

グランドハイアット出身のオーナーとシェフがいる
チーズ&ワインのお店。
(↓画像はHPより拝借しました)
107093p10000012tile
 
線路に近い小さなレストランですが
美味しいので地元にいることを忘れかけました~

スープ
この日は椎茸のスープでした。
これが・・・めちゃめちゃ・・・美味しかった・・・
オリーブオイルも絶品 heart01
Imag2868
 
ミニチーズフォンデュ
美味しいチーズとお野菜を、目で、舌で、楽しむ!
Imag2869
 
私は肉料理、母はパスタ
豚肉の味付けも柔らかさも大満足、
パスタは干しエビの香ばしさとともに里芋やカボチャが。
Imag2871
 
Imag2872

食後にコーヒーも付いていてコスパ最高ですcafe
  
機会見つけてまた行こう、
機会がなければ一人で行ってしまえ(笑)

 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年12月 6日 (水)

やみつきGOSSO

気に入っています☆
 
鼻毛がゴッソリと抜ける
GOSSO ゴッソ (ワックス鼻毛脱毛セット)
使用後の爽快感がたまらないんですhappy02
 
■付属の容器でワックスを1~2分間チンして、
■付属のスティックの先にワックスをからめて、
■鼻の穴に突っ込んで約1分
■スティックをエイやっ!と引き抜いて完了~

想像すると痛そうですが、
ほとんど痛みはありません!
髪の毛を抜く時の痛み程度の覚悟があれば充分、
一瞬で忘れられるレベルの痛みです。

スティックにはストッパーがあるので
鼻の奥の鼻毛を抜いてしまうリスクはありません、
抜けるのは入り口から1cm程度。
 
写真でお見せできないのがホントにホントに残念ですが、
その抜けっぷりが最高に気持ちいいのよ~happy02
ハサミや毛抜きが届きにくい場所や、
手作業では処理できないような細かい毛も、
もうスッキリスッキリスッキリ~goodgoodgood
 
パッケージの男女(裏表)と同じリアクションになります(笑)
Page

この気持ち良さ、
誰かと分かち合いたいのにそれが出来ないのが
ちょっと残念(笑)


 
この手の商品なら
アメリカの方が充実でしょうね!
どうやらコチラが人気っぽい・・・

Fireshot_capture_108_nads_hair_remo

 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年12月 3日 (日)

フルーツサンド&フルーツパフェ

先週の事。
久々のフルーツパフェ&フルーツサンドを
目黒駅近くの果実園リーベル(本店)にて頂きましたcherry
平日午後でしたがちょっと並びました。
 
フルーツサンドを口にするのは何年ぶりだろ~
Imag2859
 
マンゴ・メロン・イチゴ・キウイ・ミカンなどなど
色々とサンドされています。
ちょっとパンがカサカサしていたけど・・・
具?!は美味しかったですcoldsweats01

いずれも食べかけの写真ですが↓↓
その日のオススメだった「梨・マスカット・マンゴのパフェ」
Imag2862

これでもかというほど栗が詰まっている「和栗パフェ」
甘露煮と蒸し栗がゴロゴロ入っていて
食べきれないほど。
Imag2864
 
フルーツパフェの主役はクリームではなく
「フルーツ」だと思い出させてくれました(笑)
 
新宿店東京店があり、
いずれも目黒店よりは広そうな印象です。
11/25の「王様のブランチ」で紹介されたらしいので
さらに混んじゃっているかも?!
 

 
 

 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚↓

  • ブクログ

参加しています↓

来訪者様 ~ありがとう~

  • Flag Counter