« 最近の飲み食いログ | トップページ | 初心にかえってザ・ヨコハマ »

2018年9月12日 (水)

静寂の大雄山最乗寺

私が大好きなお寺
神奈川県南足柄市にある『大雄山 最乗寺』
600年の歴史ある古刹。
神奈川県の三代名刹でもあります。

Logo1_2

訪れる度に気持ちの良いお寺だな~と好きになる
私にとってのパワースポットconfident
先月、夏の盛りに訪れた際の写真をUPpencil
 
天狗伝説高下駄など見どころあると思うのですが・・・
夏休みにもかかわらず人は少なく駐車場もガラッガラ
老杉が茂る静寂の中、蝉の声が響き渡り
気持ち良いことこの上なし。

奥の院までゆっくりと散策してきました!
往復で1000段以上の階段を上り下りしたかな~shoe

Zenkei1024x766

青空と緑が気持ち良い~

境内
Imag0963_4
 
瑠璃門
Imag0961
 
碧落門
Imag1001
 
こちらの初代大下駄は1500kg
和合下駄と呼ばれ、一対の下駄は
縁結び、夫婦和合の意味があるそうです。
Imag0992

書院
Imag0959
 
僧堂
Imag1007_2
 
朝晩の勤行が行われる本堂
Imag0967
 
Imag0986
 
Imag0978
 
金剛水堂
開山以来600年湧出する霊泉(金剛水)
有難く頂き・・・
Imag1010
 
Imag1013
 
参道を進みます・・・
秋には見事な紅葉もみれそうですねmaple
Imag1015
 
鐘楼
Imag1019
 
多宝塔
Imag1029
 
洗心の滝不動堂
綺麗な水に文字通り心洗われます。
Imag1044
 
Imag1061
 
Imag1054
 
御供橋を渡ると結界門があり、そこからは聖域
橋の中央は修行僧のみが通行可能
Imag1062
 
結界門の守り手は天狗
Imag1083
 
Imag1086
 
Imag1080
 
その先の階段を登ると御真殿
Imag1091
 
Imag1074
 
Imag1100
 
御真殿脇には世界一大きい和合下駄(3800kg)と
奉納された下駄が並んでいます。
Imag1070
 
Imag1104
 
さらに先に進みます・・・
Imag1078_2
 
天狗の姿で飛来し、
神通力を使い寺の建立に尽力し、
再び山中へ飛び去ったとされる
寺の守護神、禅師・道了尊天狗化身像
Imag1079
 
更に進みます・・・
マイナスイオンに満ち溢れていて気持ち良いhappy01
Imag1083_2
 
そして奥の院まで最後の階段は、
大天狗小天狗が見守る中
一直線に350段dash
Imag1087_3
 
Imag1091_3
 
鬱蒼とした杉木立の中に
ひっそりある奥の院に到着~参拝。
Imag1094
 
下りは転んだら一大事!
手すりの存在が心強いですgood
Imag1095
 
春は桜、つつじ、藤、
夏は紫陽花、蝉の声、
秋の紅葉に、冬の雪景色、
季節ごとに美しい姿を見せる最乗寺。
 
次に訪れるのはいつかな!
Imag1104_2
 
 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

« 最近の飲み食いログ | トップページ | 初心にかえってザ・ヨコハマ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560039/67150647

この記事へのトラックバック一覧です: 静寂の大雄山最乗寺:

« 最近の飲み食いログ | トップページ | 初心にかえってザ・ヨコハマ »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚↓

  • ブクログ

参加しています↓

来訪者様 ~ありがとう~

  • Flag Counter