« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月の6件の記事

2019年4月19日 (金)

リベンジ、ヒスイカズラ☆彡

みたいみたいと焦がれていたヒスイカズラの花を
ようやく見ることができました!

ヒスイカズラとは、
フィリピン原産マメ科のツル植物
藤の花のように花房を長く下に垂らして咲きますが
その大きさは50cm~100cmと大きく、
特筆すべきは花弁の美しい翡翠色☆彡
 
今回訪れたのは小田原フラワーガーデン
ゴミ焼却炉の余熱を利用した温室にヒスイカズラが咲いています。
開花期間が数日間と短くすぐに散ってしまうため
『満開』のタイミングを狙って訪問しました!
Imag1301

コレ!コレ!コレです、ようやく見れた~☆
Imag1304
  
Imag1371

これらの花房はたったひとつの木から咲いています。
Imag1311

力強さと美しさを兼ね備えた雰囲気は藤にも通じるかも。
なんとも神秘的な美しさ
複雑で奇妙な花の形も面白く
この翡翠色に癒されます・・・
Imag1352
 
Imag1360
 
開花前のツボミにも存在感あり!
Imag1334tile

光に透かすとまた違った美しさ♪
Imag1363

落ちている花弁はこんな形 ⤵
Imag1407

拾ったはいいけれど、
再び捨てるのはしのびないと持て余していたら
そんな思いに応えて温室出口に回収カゴが(笑)
Imag1408

一時間ほどたっぷりヒスイカズラ鑑賞ができました☆彡
来年もまたこの翡翠色を楽しみに訪れようっと

他にも、バナナやマンゴー、アセロラやブーゲンビリアなど
南国の植物がいろいろありましたが、
今回はそれらにはほとんど目もくれず(^^;)
Imag1343

往路は小田原からタクシーを利用(¥1900)しましたが、
帰路は桜並木を歩いて大雄山線”飯田岡駅”まで徒歩20分。
Imag1418

趣きある単線電車に乗って小田原駅まで戻りました。
Imag1425
 
小田原では明治創業の老舗料理店「だるま」で天丼とアジ寿司!
どちらも評判のメニューで美味しかったです☆
Imag1432
 
Imag1447
 
Imag1451
 
ちなみに、タイトルがなぜリベンジなのか?

それは、去年・・・
ヒスイカズラが見れると思い訪れた
日比谷花壇大船フラワーセンター
まさかの”咲いていません”という事件⁈が。
<過去記事:咲いていなかった・・・ 参照>
電話確認したところ大船では今年も咲かなかったとのこと。
ちょっと遠いですが行き先を小田原の植物園に変更しました。

なので、一年越しのヒスイカズラ探訪というわけ^^

 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2019年4月17日 (水)

かかと潤う”ケアソク”

先日買った”ケアソク”の効果が想像以上だったのでご報告☆

ケアソクとは、かかとを集中保湿できる”かかとカバー”
こんな感じのつま先のない靴下です。
(↓画像は公式HPより拝借しました)
134585995_o1_1
かかと部分に水分を逃さない保湿シートが入っており
かかとの潤いを取り戻せる!らしい。
利用者の高レビューにひかれ半信半疑ながらも購入。
(↓画像は公式HPより拝借しました)  
About_uru52x80
 
クリーム等は何も塗らずに寝る前に履いて・・・
朝起きてみたら・・・ビックリ!!
かかとがまるでお風呂上がりのようにしっとり~

洗濯はネットに入れて普通に洗濯機でOK
洗濯後も効果は変わらず毎朝しっとり大満足(^^)
嬉しくて友人に紹介したところ
”効果に感動!” ”親にもプレゼントする!”などの報告が。

履かないと乾燥してしまうのでは?!と不安で
毎日洗って毎晩履いています、
もう一足、買い足そうかな(^^;)
 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2019年4月15日 (月)

里山ガーデン

先々週・・・横浜市内にある『里山ガーデン』に行ってきました。

横浜ズーラシアに隣接する市営の植物公園
2017年にオープンしたそうですが、
当初は期間限定ということもあったせいか
バスでないとアクセスできない不便なロケーションのせいか、
あまり知名度はないのかも?!

どんより曇り空の花冷えのある日、
とりあえず一度ぐらいは行ってみよう!と思い立ち、
3時からは雨予報にもかかわらず1時ごろに出発(^^;)
201903081449071ad1e3f071075628a999c2feec
里山ガーデンは、ズーラシア北門が最寄りのバス停ですが、
北門までバスがあるのは週末のみ
平日はズーラシア正面入口のバス停から歩いて10分ぐらいかな。

今回は大人4人だったし、今にも雨が降り出しそうだったので
相鉄線・鶴ヶ峰駅から里山ガーデンまでタクシー利用。
 
入場は無料~☆彡
園内はそれほど広いわけではなく、
ゆっくり歩いても1時間あれば十分な程度。

2019021314401585743113c052eb28fb0414d9a0
 
ルピナスが目を引くウェルカムガーデン
 
Imag1120
 
Imag1114
 
メインの”大花壇”までは気持ち良いウッドデッキで・・・

Imag1121
 
色とりどり大花壇にはパンジーやネモフィラ、チューリップ☆

Imag1126
 
Imag1131
 
Imag1133
 
Imag1132
 
桜の木の下でピクニックされている方もいましたが、
とっても寒そう・・・空はどんより、今にも降り始めそう☔
 
Imag1125
 
横浜郊外の自然と静けさを満喫できる
とても長閑な、名前通り”里山感”たっぷりの公園でした。

Imag1119  
 
間もなくポツポツと雨が降り始めてきたので
短めの散歩は終了~。
秋のコスモスの頃、また散歩に訪れようと思います。
 
 

ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2019年4月10日 (水)

横浜水道記念館の桜

先日の記事”満開までカウントダウン”にてご紹介した
横浜水道記念館の、満開を少し過ぎてしまった桜を見てきました!
ピークをちょっと過ぎていたおかげか、
人影も少なく、花吹雪を楽しめました。

ババっと写真のみ!(笑)
写真以上に現物は美しかったです。
青い空に、黒い幹に、白い桜、そよぐ風に、舞う花びら、最高です☆彡 
 
Imag1228
 
Imag1223
 
Imag1230
 
遠くにランドマークタワーが見えるほどの高台にあるので
最寄駅からココまではひたすら上り坂(^^;)
 
Imag1235
 
Imag1233
 
Imag1232
 
Imag1236
 
管理棟の建物の3階展望室からの眺めは
こんな感じ↓ 
足元には浄水場施設、晴れていれば丹沢山系、
スカイツリー、富士山まで見えるそうです☆彡
 
Imag1208
 
水道局の施設なので、ペット禁止、飲酒禁止など
ちょっとルールが厳しいですが、
散歩がてら桜と展望を楽しむだけなら十分。
 
毎年、誰かを誘って一緒に・・・って思うのですが、
あまりにも不便な場所&小さな公園なので
結局声を掛けるのは近所に住む身内ぐらい、という
超ローカルお花見スポットです。
 

 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2019年4月 3日 (水)

踏王(ふみお)くん

最近改めて見直されているらしい”青竹踏み”
久々にやってみたくなり購入することに。

百均などに売っているプラスチック製品でも十分ですが、
今回は愛用者のレビューにひかれて
コチラを購入しました!
【国産】強力青竹踏み踏王(ふみお)くん
普通の青竹踏みの竹よりも細いので、その分だけ刺激がUP⤴⤴
 
・普通の青竹踏みでは満足できない方へ
・初心者にはおすすめできません

という宣伝文句の商品に高まる期待🎵

Imag0995
 
Imag0996

実際に使ってみたら・・・
ウーーーッ!!想像以上に強~烈!!!
イタ気持ちいい~よりも、若干イタいに近いかも(>_<)💦
全体重を掛けると刺激が強すぎるので
片足ずつや、どこかに手をついて体重を分散しながら使用。
あきらかに普通の青竹踏みでは得られないワンランク上の刺激(^^;)
続ければ何かしらの効果があるはず!と予感させてくれます。
 
我が家への来客には「ちょっと踏んでみて!」と試してもらい、
「これは効くね~」という感想を聞いて満足しています(笑)

いつか軽く踏み踏み踏み踏みできるぐらい
足裏が柔らかくなりたい!と願いつつ、
今日もゆっくり慎重に踏み踏み・・・
買った当初よりは痛みが和らいできた気がします! 


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
<雑誌掲載されました>【国産】普通の竹踏みでは満足できないあなたに!土踏まずにギュ〜と効く秘密は竹の細さにアリ強力青竹踏み踏王(ふみお)くん
価格:1080円(税込、送料別)(2019/3/26時点)


ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2019年4月 2日 (火)

謎の食べ物 ”シベリア”

『シベリア』あるいは『シベリヤ』と呼ばれる
あの謎の食べ物を、久々に頂きました☆

カステラ生地の間に羊羹が挟まった、
パンなのか、和菓子なのか、洋菓子なのか
よくわからないコレです↓(笑)

Imag0969

↑↑↑
横浜で1916年(大正5年)創業当時から、
変わらぬレシピで作り続けている
コティーベーカリーのシベリアは重量感たっぷり
数々のメディアで紹介されているようです。 
 
起源については不明なようですが、
時代的にも名前的にも現ロシアに多少のゆかりが
あるのでしょうかね~・・・?!?!

今では意識して探さないと見つけられない
シベリアですが、時々メディアで紹介されたりしながら、
これからも生き残っていくのでしょうか。
 
今でも山崎製パンでは製造されているようです。
Img_pdt_siberia

 

 


 
 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚↓

  • ブクログ

参加しています↓

来訪者様 ~ありがとう~

  • Flag Counter