« かかと潤う”ケアソク” | トップページ | ざっくりランチログ »

2019年4月19日 (金)

リベンジ、ヒスイカズラ☆彡

みたいみたいと焦がれていたヒスイカズラの花を
ようやく見ることができました!

ヒスイカズラとは、
フィリピン原産マメ科のツル植物
藤の花のように花房を長く下に垂らして咲きますが
その大きさは50cm~100cmと大きく、
特筆すべきは花弁の美しい翡翠色☆彡
 
今回訪れたのは小田原フラワーガーデン
ゴミ焼却炉の余熱を利用した温室にヒスイカズラが咲いています。
開花期間が数日間と短くすぐに散ってしまうため
『満開』のタイミングを狙って訪問しました!
Imag1301

コレ!コレ!コレです、ようやく見れた~☆
Imag1304
  
Imag1371

これらの花房はたったひとつの木から咲いています。
Imag1311

力強さと美しさを兼ね備えた雰囲気は藤にも通じるかも。
なんとも神秘的な美しさ
複雑で奇妙な花の形も面白く
この翡翠色に癒されます・・・
Imag1352
 
Imag1360
 
開花前のツボミにも存在感あり!
Imag1334tile

光に透かすとまた違った美しさ♪
Imag1363

落ちている花弁はこんな形 ⤵
Imag1407

拾ったはいいけれど、
再び捨てるのはしのびないと持て余していたら
そんな思いに応えて温室出口に回収カゴが(笑)
Imag1408

一時間ほどたっぷりヒスイカズラ鑑賞ができました☆彡
来年もまたこの翡翠色を楽しみに訪れようっと

他にも、バナナやマンゴー、アセロラやブーゲンビリアなど
南国の植物がいろいろありましたが、
今回はそれらにはほとんど目もくれず(^^;)
Imag1343

往路は小田原からタクシーを利用(¥1900)しましたが、
帰路は桜並木を歩いて大雄山線”飯田岡駅”まで徒歩20分。
Imag1418

趣きある単線電車に乗って小田原駅まで戻りました。
Imag1425
 
小田原では明治創業の老舗料理店「だるま」で天丼とアジ寿司!
どちらも評判のメニューで美味しかったです☆
Imag1432
 
Imag1447
 
Imag1451
 
ちなみに、タイトルがなぜリベンジなのか?

それは、去年・・・
ヒスイカズラが見れると思い訪れた
日比谷花壇大船フラワーセンター
まさかの”咲いていません”という事件⁈が。
<過去記事:咲いていなかった・・・ 参照>
電話確認したところ大船では今年も咲かなかったとのこと。
ちょっと遠いですが行き先を小田原の植物園に変更しました。

なので、一年越しのヒスイカズラ探訪というわけ^^

 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

« かかと潤う”ケアソク” | トップページ | ざっくりランチログ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« かかと潤う”ケアソク” | トップページ | ざっくりランチログ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚↓

  • ブクログ

参加しています↓

来訪者様 ~ありがとう~

  • Flag Counter