« 竹寺 ~報国寺~ | トップページ | 暑い夏は涼しいカフェへ! »

2019年8月 1日 (木)

風鈴市と大般若経転読会

20年ぶりぐらいでしょうか?!久しぶりに川崎大師へ行ってきました。
Index_map
 
参道や仲見世通りには、川崎大師の名物くず餅のど飴のお店。
通りに響き渡るトントコトントコという飴を切る音
「厄を切る」も意味する伝統あるもうひとつの名物らしい。


Imag2306
Imag2308
Imag2313

大山門の門前で最初のおやつ、七味たっぷりぬれ煎
Imag2317
Imag2315
Imag2316

今回のお目当ては毎年7月に開催される『風鈴市』
Imag2321

まずは大本堂をお参り、古くなった風鈴が納められてます
Imag2323
Imag2333
Imag2324

月に2度だけ拝観できる八角五重塔
Imag2329

7240巻の経典が納められている経蔵
Imag2337

毎年7月に開催される風鈴市は今年で24回目。
川崎大師(平間寺)境内の特設会場に
日本全国から集められた900種、3万個の風鈴が展示即売されます。
Imag2327
Imag2394
Imag2399

数量限定、川崎大師オリジナル「開運厄除開運だるま風鈴守」
Imag2342

秋田県 御殿まり風鈴
Imag2366

福島県 喜多方ぎやまん風鈴
Imag2390

佐賀県 有田焼風鈴
Imag2401

などなど、その他いろいろ!
Imag2381
Imag2353
Imag2375
Imag2355
Imag2348

涼やかな音色がそこら中で鳴っているとかなり賑やかでした(笑)
素材、形、大きさで様々に変わる音色 ♪♬
そういえば、先日某TV番組で、
『風鈴の音色に涼を感じるのは日本人独特のもので、
実際に体温がわずかに低下する。』ことを検証していました。
 
*-*-*-*-*-*-*-*-* 

そして、この日は21日は弘法大師様のご縁日
月に一度の「大般若経転読会」開催の日でした。
Imag2332

大般若経という600巻に及ぶ唐の経典を、12人の僧侶が各自50巻づつ
経典を空中に広げながら転読されます。
転読とは長い経典の最初と最後を読む、速読のようなもの?!

テレビでは見たことありましたが、生で見るのは初めて。
なかなか迫力があり、ありがたく拝見しました。
ちなみにこの経典の訳者は西遊記にも登場する三蔵法師

参考までに、同じ宗派の他寺院での転読会の動画 ↓↓↓


屋台でで2度めのおやつ食べて・・・
Imag2402
Imag2403

表参道で3度目のおやつ、住吉総本店にて”くず餅”
Imag2408

川崎大師にはくず餅屋さんが多数あり、
一番有名なのは山門前の”住吉”さん、
老舗や元祖といわれるのは表参道の”住吉屋総本店”さん。
他にもありますが、私には多分違いはわからない(^^;)

久しぶりの川崎大師、楽しかったです。
でも・・・たまに行くからいいのかもね。
実家が川崎大師駅前にある親戚は、
正月は混雑し過ぎて里帰りできないって言ってました(笑)
 

 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

« 竹寺 ~報国寺~ | トップページ | 暑い夏は涼しいカフェへ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 竹寺 ~報国寺~ | トップページ | 暑い夏は涼しいカフェへ! »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚↓

  • ブクログ

参加しています↓

来訪者様 ~ありがとう~

  • Flag Counter