« スタバ以外・・・@HANA-BIYORI | トップページ | バーデンバーデン(ムカヰベーカリー) »

2020年6月19日 (金)

美しい墓地

地元ですが、車でないと行きにくいエリアまで
歩いて行ってみた。
目的地は英連邦戦死者墓地
え?!わざわざ墓地へ?!と思われるかもしれませんが・・・

横浜市児童遊園地』の近くにあります。
こちらは、名前こそ「遊園地」となっていますが、
児童用の室内プールと広場と緑の散策路がある公園。

散歩する家族とジョギングする人と・・・静か&のどかです^^
Imag6474
Imag6470
Imag6473
Imag6476
 
さてさて、目的地は児童遊園地から500㍍ほど歩いた場所に。

英連邦戦死者墓地
おもに第2次世界大戦中に亡くなった2000名以上の連合国軍兵士らが
埋葬及び慰霊されてる墓地です。
Imag6481
 
厳かな雰囲気の石畳のエントランスをすすむと、
石造りの記載室には戦死者名簿があり訪問者はここで記帳
Imag6484
Imag6490
Imag6487
Imag6485
 
いよいよ墓所へ・・・
Imag6491side
 
埋葬されている多くは英国人および英連邦軍に所属した
カナダ、オーストラリア、インド、ニュージーランドからの人々。
こちらが一番広い英国兵エリア

Imag6494
Imag6501
Imag6496
Imag6503
Imag6511

美しい芝生と、バラの下、安らかに眠るであろう数多の英霊。
墓標に刻まれる享年の多くが20代と若いことが
戦争の悲劇を物語っています。

Imag6514
 
同様に、インド兵、カナダ兵、
オーストラリア、ニュージランド兵のエリアも
Imag6519
Imag6522
Imag6534
 
3ヘクタールの敷地は日本政府より無償で提供されており、
現在も関係国要人が来日の際には訪問されることもあるそうです。
故ダイアナ妃や最近では2015年にウイリアム王子も訪れているとか。
Fireshot-capture-100-wwwjijicom
 
観光地ではないので訪問をおすすめするわけではありませんが、
こういった歴史を物語る場所が地元ににあることを知れて
よかったです。
 
悲しく美しい場所でした。
 
 

 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

« スタバ以外・・・@HANA-BIYORI | トップページ | バーデンバーデン(ムカヰベーカリー) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スタバ以外・・・@HANA-BIYORI | トップページ | バーデンバーデン(ムカヰベーカリー) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚↓

  • ブクログ

参加しています↓

来訪者様 ~ありがとう~

  • Flag Counter