« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月の11件の記事

2021年3月31日 (水)

旧細菌検査室

明治時代、長崎から始まったコレラの蔓延防止のために
現・横須賀市に「長浦消毒所」が設置されました。
これが横浜検疫所の起源

長浦消毒所はその後、横浜市金沢区に移転し「横浜海港検疫所」と改名。
北里柴三郎の研究助手であった野口英世が勤務しました。

その場所が「旧細菌検査室」と呼ばれるコチラ👇(復元)
20210327_164156
20210327_163140
20210327_163300

細菌培養室や動物実験室、準備室(≒消毒室)などがあります。
冷蔵庫がなかった当時はこの建物の地下の冷暗所で
医薬品等を保管したとか。
 
【動物実験室】
20210327_163326
 
【細菌検査室】
20210327_163828
20210327_163843
 
【準備室】
20210327_163808
 
【地下冷暗所】
20210327_163600

入所早々に野口英世は、横浜港に入港しようとしていた
「亜米利加(アメリカ)丸」の乗員からペスト患者を発見し隔離、
日本へのペスト上陸を水際で食い止めたそうです。
これがその時の新聞記事👇
20210327_163514

現在の横浜検疫所も、この建物のすぐ近くにあります。
20210327_164523

この場所は、埋め立てにより現在は海からかなり離れていますが、
当時はこのあたりが海岸線だったらしく、
検疫の為に上等船客が使っていた施設「一号停留所」が現在も保存されています。
 
【一号停留所】(登録有形文化財・一般非公開)
Fig02
Top
(↑画像は横浜検疫所アーカイブより拝借)

Fireshot-capture-259-google-wwwgooglecom
 
伝染病とか検疫とかウィルスとかが身近な今、
こんなところで社会科見学もいいかもしれません(^^;)
 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2021年3月29日 (月)

久々の外食

2週間ぐらい前のこと・・・
緊急事態宣言下なのでまたまた県内でウロウロ(笑)
今回は真鶴半島。
アルバムを見返してみたら前回訪れたのは2009年
というわけで、10年以上ぶりだ~
にもかかわらず行った場所は多分、前回同様『しょうとく丸』さん
進歩のないわたし(^^;)
 
日替わり定食はお刺身・焼き魚・煮魚のセット♪
+金目鯛の煮付け(小)
20210314_142925
 
久しぶりの外食 (#^.^#) ワ~イ
20210314_142929
 
こういう写真見ると、目玉👀が可哀相って思っちゃう。
だからあまり顔⁈を見ないようにして頂きます(笑)
20210314_142933
20210314_142945
20210314_142938

お昼過ぎの中途半端な時間だったので他のお客さんはいなくて
青い空と海を眺めながらの安心ランチでした!
20210314_141039
 
でもね、こんな時でも考えちゃうんですよ・・・
もしいま大地震が来たら、津波が来たら、どこにどう逃げたらいいか?!と。
臆病者だな~と我ながら思う(^^;)
 
でもね、こんな言葉もあるからね!臆病でもいいのだ~
Imag4791_20210318202501
 
ちなみに2009年訪問時は船盛とたっぷりのウニを食べたらしい・・・
あ~この頃の体重に戻りたい!
今はこの時より10kg以上太ってしまっている・・・( ̄▽ ̄)マジか
Imgp0010
 
余談はさておき、
(と言いつつ、これといった本題があるわけでもないけれど・・・)
 
ランチの後は、とりあえずここまで来たからと、
真鶴の景勝地『三ツ石』まで行ってみた。
20210314_154604
20210314_154736

この沖の石が三ツ石。
20210314_154746
 
三ツ石までは200m、干潮の時には歩いて渡れるらしいですが、
満潮時の波の激しさを見ると、渡るのはちょっと勇気がいるかも(^^;)
 
半島先端の高台はとても眺めがよく、
江戸時代に異国船を打ち払うための台場があったそうな。
20210314_152911
20210314_153007
 
アップルマンゴーソフトクリームを食べて
この日の散歩は終了!
20210314_153223

移動距離のわりに成果の乏しかった散歩でした😅
早くコロナが終息してほしいな・・・
 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2021年3月24日 (水)

文旦ジャム

例年、この時期になると食べる土佐文旦
いくつかをまとめて皮をむいて実だけをタッパーに入れておくと、
手軽にパクパク食べれて嬉しいけれど、
ものすごい勢いで消費してしまうので考えもの・・・(^^;)

今年はその皮を使ってマーマレード作りをしてみた!
4個か5個か、個数は忘れちゃいましたがとっておいた皮。
20210312_150155
 
この皮の白い部分アルベドっていうらしいですが
これは苦みの元なのでスプーンなどである程度こそげ落とします。
これが一番面倒くさい(^^;)
 
昔々ライムジャムを作った時に、苦くったっていいや!と無精して
あまり取り除かなかったら、どえらく苦いジャムになってしまったので
今回は丁寧に取ってみました。
取り過ぎたか?!
20210312_152926
 
で、あとは刻んで・・・
20210315_131206

数回ほど茹でこぼすことで苦みを和らげて・・・
20210315_133252

取っておいた文旦の種砂糖レモン汁を加えて煮詰めるだけ!
あ、ちょっとだけ文旦の実も入れました(^.^)
20210315_151507

やることは簡単だけれど・・・
お湯を沸かすのって結構時間もかかるしガス代も気になる(笑)

完成後は煮沸した瓶に詰めて脱気!(脱気の仕方
20210315_164144
 
とりあえず完成したっぽいんですが・・・
なぜかちょっとジャムっぽくないのよね( ̄▽ ̄)
液体部分が少なくて具沢山過ぎてとろみがないというか・・・

その理由は3つあるらしい👇
▶ペクチンの不足
▶酸の不足
▶糖の不足
白い部分を取り過ぎたか?レモンが少なかったか?砂糖は十分なはずなんだけど・・・

20210315_165559
 
まあ、味は問題ナシなので食べるジャムということで
完成ということにしよう(#^.^#)




 

ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2021年3月22日 (月)

Calbee + (カルビープラス)

東名高速の海老名SA、いっつも混んでいる海老名SA
そういえば、かつてはメロンパンがブームになったりしていましたが
今でも人気なのだろうか?
だとしたら相当根強い人気ですね!
私はとりあえずブームの頃に1~2回買ったきりです(^^;)

混んでいる中で買い物する気もないし、
休憩をとるほど家から離れてもいないので
利用するのは大抵はトイレのみ。
 

But・・・それでも、時々海老名SAで買いたくなっちゃうのがコチラ👇

『Calbee +(カルビープラス)』ポテリコ と
『小田原吉匠』 鰺の唐揚げ!
 
カルビーのアンテナショップ『カルビー+』では揚げたてポテチが買えますが、
私のお気に入りは”ポテりこ”
読んでの通りネーミングはじゃがりこ由来(笑)
ほくほく揚げたてのポテトフライです。
小腹が十分に満たされるボリューム👍
20210221_120731

その他のメニューはこんな感じ👇 焼きたてグラノーラもちょい気になります・・・
Fireshot-capture-249-wwwcalbeecojp
 
もうひとつ、自分用にもお土産用にもつい買ってしまうのが
『小田原吉匠』鰺の唐揚げ!
20161212

一尾丸ごと揚げてあり頭からしっぽまで全体食で頂けます。
小骨なんか気にならないぐらいカリッとあがっているのに
身がパサパサしない不思議。美味しいです。

味は下記の定番の他、その時々で限定の味も!
先日はコンソメ味と柚子胡椒味が買えました(#^.^#)
Fireshot-capture-252-_-odawarakisshowcom
 
小田原といえば蒲鉾や鰺が有名なので、お土産にもおすすめです(笑)
 
それにしても日本の高速道路のSAの充実度は素晴らしく高いですね。
アメリカのSAのしょぼいことしょぼいこと・・・😅
せいぜい自動販売機がある程度で、
トイレの個室数では首都高のPAにすらかなわないのでは?!
まぁ、防犯上仕方ないのかな・・・
海外から来た人がSAを観光スポットだと云うのも納得です(笑)
 
これからのSA、もっともっと地域色を濃厚に出し
より立ち寄りたくなる魅力的スポットになると嬉しいな(^.^)


 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2021年3月18日 (木)

rebake でロスパン購入

" rebake " とは・・・
パンのお取り寄せ通販マーケットのこと。
日本全国の登録パン屋さんから直接パンを購入できるサイトです。
特に気になるのがロスパンの購入!

ロスパンとは・・・
悪天候などで閉店後まで売れ残ってしまい、
まだ食べられるのに捨てざるを得ないパンのこと。
パン屋さんの営業努力により減少傾向にはあるものの、
まだまだゼロには出来ないため、
こうしたロスになるパンが冷凍後にお得プライスで販売されています。

当然ながらロスの発生は予測不能ですので配達日は不確定
予約を入れて、ロスパンが発生したら順次発送される・・・という仕組み。
人気のパン屋さんには待ち人数が表示されています。
また、一定数以上の人が予約していると購入制限がかかる場合も。
 
購入したパンがrebake専用箱のクール便にて到着!
今回は糸島のパン屋さん『NOAN』さんより購入🍞
こんな感じでぎっしり詰まっています(#^.^#)
20210315_095013
 
食パン、クロワッサン、お惣菜系や甘いスイート系など
全部で14個届きました~(^^♪
冷凍庫スペースに余裕があってよかった(笑)
パンが潰れているとか、袋が破けているとか、そういった不具合はありませんでした!
20210315_095310
 
それぞれに品名と原材料が貼られていたので安心♪
20210315_095725
 
冷凍パンは自然解凍後、トースターで温めて頂けます。
おいしい食べ方は
rebakeの楽しみ方~おうちに届いてから美味しく食べるまで~
参考にするといいかも。
なかには常温便で購入可能なお店もあるようです。
 
パンはもちろん焼きたてが美味しいに決まっていますが、
そう頻繁にパン屋さんには行けないし・・・
いまだ食べ盛りの旦那君の朝食にはもってこいかと😅
 
さてさて次はどこのパン屋さんで買おうかな♬
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2021年3月16日 (火)

キーラの実力

先日、旦那くんから「買いたい洗剤がある!」と珍しい相談。
サンスターの『輝き洗剤キーラ』という水回り用の洗剤で、
蛇口のくもりやシンクのくすみ等を
ピッカピカにしてくれる洗剤、
高級ホテルでも使われる凄い洗剤だよ、と力説された(^^;)
 
”あ~ぁ、広告に騙されちゃって・・・” なんて思いつつも
ポイントがあったのでポチっと購入。
洗剤500mlで¥1,320は安くはないぞ💦
 
届いたのがコチラ👇
サンスター水まわり用輝き洗剤キーラ 500ml
20210226_091834
 
Fireshot-capture-238-amazoncojp_-keira-w
 
汚れを落として、ピカピカ✨の輝きになるうえに、
除菌&消臭もしてくれる洗剤。

Fireshot-capture-241-amazoncojp_-keira-w

洗剤は容器と同じような山吹色の液体で、
粘度はとんかつソースぐらいかな(笑)
小さじ1杯で1㎡を磨けるらしいのでコスパは良好。
 
いつものスポンジでこするだけで驚きの輝きになるとか。
 
ホントか!?( 一一) 疑いつつキッチンをゴシゴシ・・・ 
 
     わぉ~!(・□・;)
 
    ピカピカだ~\(^o^)/
 
  しかも仕上がりの手触りが滑らか~♬
 
その日は実家に行く用事があったのでキーラ持参で訪問。
実家の洗面蛇口を磨いた結果がコチラ👇
 
Before
20210223_172821_20210226121201

After
20210223_174400_20210226121201

Before
20210223_172809_20210226121201

After
20210223_174355_20210226121201
 
これは楽しい(*^-^*)買って大正解の商品でした。

さすがサンスターさん!
歯磨き粉の技を生かし、傷をつけないで磨くことが出来るそう。
プロ業務用として20年の実績ある洗剤の家庭版ということらしい。



これは癖になりそうな磨き心地。
お風呂場もこれで磨いてもらおうっかな!(笑)

 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
 

2021年3月10日 (水)

大磯城山公園(旧三井邸地区)

続きまして今度は旧三井財閥別荘跡地
旧三井財閥当主が別荘を構えた場所。
(下記マップの左側
 
 大磯城山公園
は、
旧三井財閥別荘跡地旧吉田茂邸跡地を整備した公園。

旧三井別邸地区には豊かな自然の中にその昔の三井邸の面影をみることができ、
旧吉田茂邸地区では、吉田茂が住まいとした邸宅を再建した建物と
和風庭園が楽しめます。
 
Fireshot-capture-244-wwwkanagawaparkorjp
 
旧吉田邸跡地とは違い、当時のまま現存するような主だった建造物はありません。
展望台や広場があり、水が流れる自然を感じれる公園となっています。
20210227_143916
 
三井家の十代当主が別荘地として利用
500坪超の邸宅『城山荘』があった場所は
現在は展望台に。
20210227_144958

当時の屋敷の屋根にあった鶴を模し、東屋にも鶴のオブジェ
20210227_145137
 
展望台からの眺めは「関東の富士見百景」のひとつであり
遠く富士山と海を見渡せます。
20210227_145407
20210227_145644

国宝・茶室「如庵の跡地はふれあい広場にとなり、
20210227_151653

茶室「如庵」 を模した茶室「城山庵」がありますが現在閉館中。
20210227_144906

その他、別荘地の名残を示す表示が各所にありました。
20210227_150646
20210227_150919 20210227_145747
 
立派な外観の大磯郷土資料館も現在は入れず・・・
ちょっとタイミング悪かったな💦
136983135_1806508342843071_4662593986807

相模湾をのぞむ高台、梅、桜、季節の花々🌸
トイレも各所にありマップも充実、満足度の高い公園です!
20210227_150831
20210227_154552_01
20210227_152033tile
 
帰りは久しぶりに湘南平からの夕景を眺めてきました!
寒すぎて夜景を見ずに帰宅🚗💦
20210227_170224
20210227_170503
20210227_172459
20210227_172246
20210227_172610
 
吉田邸も、三井邸跡地も公園も、春になり
芝生が緑になってから訪れると雰囲気も違うでしょうね。
肌寒く桜には早かったこの時期、おかげで空いていました(^^;)
 
 
 
 

ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2021年3月 8日 (月)

大磯城山公園(旧吉田茂邸地区)

 大磯城山公園は、
旧三井財閥別荘跡地旧吉田茂邸跡地を整備した公園。

旧三井別邸地区には豊かな自然の中にその昔の三井邸の名残をみることができ、
旧吉田茂邸地区では、吉田茂が住まいとした邸宅を再建した建物と
和風庭園が楽しめます。
 
Fireshot-capture-244-wwwkanagawaparkorjp
 
まずは旧吉田邸地区。(上記マップの右側
20210227_133851

旧吉田邸、多くの政治家が邸宅を訪れ『大磯参り』と言われてました。
現・上皇&上皇后米カーター大統領も訪れた歴史ある場所がコチラ👇
20210227_135113
20210227_141307
20210227_141203

この吉田邸は、吉田茂没後に西武鉄道へ売却され、
大磯プリンスホテルの別館として利用されていました。
しかし2004年に旧吉田邸を歴史的遺産として保全することが決定、
それに向けて整備しているさなか2009年に本邸が火事により全焼🔥
2017年に大磯町により再建され公開に至っています。
 
京都の宮大工により造られた数寄屋風の総檜造りの日本家屋👇
20210227_141119
20210227_140921
20210227_141008

残念ながら現在はコロナ対策のため邸宅内の見学は不可✖( ;∀;)
 
日本庭園があり、梅、藤、竹が美しく、
かなたには相模湾や富士山、伊豆半島がのぞめる極上のロケーション。
20210227_134812
20210227_140050
20210227_140217
 
火災を免れ当時のまま現存するものも!

◆兜門(国登録有形文化財)
サンフランシスコ講和条約締結を記念して建てられた門で、別名「講和条約門」
20210227_134404

◆七賢堂(国登録有形文化財)なかなかややこしい経緯です👇
元々は
明治36年に伊藤博文が、岩倉具視・大久保利通・三条実美・木戸孝允
4人を祀った四賢堂を自身の邸宅「滄浪閣」に建てたものでした。
伊藤博文の死後、婦人により伊藤博文を加えた5人が祀られ、「五賢堂」となり
それが昭和35年に吉田茂邸に移築され吉田茂が西園寺公望を合祀し、
吉田茂の死後昭和43年に佐藤栄作によって吉田茂が合祀され「七賢堂」となった。
「七賢堂 」の文字は佐藤栄作によるもの。
20210227_135409
20210227_141801

◆サンルーム(国登録有形文化財)
寒さが苦手な吉田茂はここで接客することもあったそうです。
耐震上の都合により人は入れず、外観保存のみ。
20210227_140754
 
登録有形文化財の登録証って初めて見ました👀
20210227_142651 20210227_142721
 
兜門からのアプローチまで続く御影石の轍
現・上皇上皇合夫妻の来訪に備えて作られたもの。
実際は車でなく徒歩でお入りになられたとか・・・
20210227_141402
20210227_141409

庭の片隅には屋号入りの醤油釜!?
20210227_140311
 
相模湾見下ろす高台には遠くワシントンを見つめる
吉田茂の銅像がデデ~ン!
20210227_135732
 
銅像は好々爺然(笑)

20210227_135747
 
ひろい庭だ・・・立派な散歩が出来る(笑)
20210227_135234
 
風光明媚な大磯町は、かつて政財界人の邸宅が数多くあった地。
その偉人たちの代表格のように思います。
 
そういえば・・・
横浜市内を走る有料道路「横浜新道」
首都圏から大磯までの移動をラクにするために
吉田茂の鶴の一声で建設が決まった「ワンマン道路」という異名があるとか?!
ありがとう、ワンマン宰相・・・(^_^)/
 

 


ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2021年3月 4日 (木)

尾根散歩

外出先は相変わらず県内の人が少ない場所を狙ってます。
尾根散歩・・・だなんて、タイトルは大仰ですが、
歩いたのは県立公園の中(笑)

今回は『神奈川県立 七沢森林公園』
広さは横浜スタジアム24個分らしい・・・
わかるようでわからないけど、とにかく広い!
20210221_131820
 
まずはBBQ広場でお弁当。
唐突に訪れたのでもちろんコンビニ弁当💦
それでもこんな自然の中で食べると美味しい(#^.^#)
20210221_134307
 
広いので犬連れの方がたくさんいました🐶🐶🐶
食後は公園推奨の散歩ルートを散歩!
Fireshot-capture-232-wwwkanagawaparkorjp
 
木漏れ日の尾根のさんぽ道をテクテクテクテク
心地よい散歩道🐾
20210221_141047
20210221_141237
20210221_141451
20210221_141512
20210221_141957
 
数か所に展望ポイントがありましたが、土地勘がないので
何を見ていいのかわからず・・・😅
20210221_140817side
 
「ながめの丘」はちょっと広めの展望広場。
20210221_143527
 
ここ順礼峠が今回の散歩のピーク、ここからは下り。
20210221_143959
20210221_143909
 
頭の中はその日の夕飯メニューを考えつつ・・・
鬱蒼とした沢沿いの道を下りました。
20210221_150036
20210221_150014
20210221_150408
 
以前の私なら、七沢=温泉で200%立ち寄り湯をしていましたが、
こんなご時世ですのでまっすぐに帰宅。
まぁ、汗をかくほど歩いていないし😅
消費カロリー386kcal
お昼のお弁当分すら消費できず( ;∀;)
 


 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2021年3月 2日 (火)

本牧のオアシス、三渓園

緊急事態宣言下なので自分的には県境を越えての移動は控え中。
なので最近・・・というかこの1年間、外出先はほぼ神奈川県内(^^;)
何度も行ったことある場所を再訪して再発見して過ごしてます。

先日は横浜市中区本牧にある三渓園へ。
ん~17~8年ぶりぐらいかな?!
 
そもそも本牧とは・・・

東京湾に面した岬で、かつては小さな漁村
戦国時代には北条氏の拠点だったこともあるとか。
幕末開港の頃にはペリーが『Treaty Point(条約岬)』と名付け、
かつて海岸線にあったこの崖は、横浜港へ向かう船の目標になっていたそうです。
確かにこの崖は車で近くを走っていても目を引きます👀
20210213_131910
 
で、このかつての海沿いにオアシスのように存在するのが横浜三渓園。
実業家であり、茶人であり、美術品収集家でもあった原三渓
京都など各地から歴史ある建物を集めちゃった広い庭園。
 
高台から見下ろすとこんな感じ👇
大きな池があり、まさに都会のオアシス。
20210213_150706
20210213_133328
20210213_131554side
20210213_133422
 
園内マップはこちら👇

Fireshot-capture-221-wwwsankeienorjp
 
ざっと見て回るだけなら所要時間1時間半~2時間ぐらい。
 
一部をご紹介👇 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

◆臨春閣【重要文化財指定】
江戸時代はじめの慶安2年(1649年)に和歌山県岩出市の紀ノ川沿いに建てられた
紀州徳川家の別荘・巌出御殿と考えられています。
(現在改修中のため画像は公式HPより拝借)
11143544_wed_176a5

◆月華殿【重要文化財】
徳川家康が慶長8年(1603年)に京都伏見城内に建てた
諸大名の控えの間であったと伝えられています。

20210213_140541
 
◆天授院【重要文化財】
鎌倉の建長寺近くにあった心平寺の地蔵堂の建物と考えられています。
20210213_140803

◆聴秋閣【重要文化財】
徳川家光の上洛に際し、元和9年(1623年)に二条城内に建てられ、
のちに家光の乳母であった春日局に与えられたといわれています。

20210213_135845
 
◆御門【横浜市指定有形文化財】
京都・平安神宮近くの寺院・西方寺にあった、
江戸時代の宝暦5年(1708年)ごろに造られた門。

20210213_142418
 
◆旧天瑞寺寿塔覆堂【重要文化財】
天正19年(1591年)豊臣秀吉が、病気から快復した母・大政所の長寿を祈って建てた
生前墓の寿塔を覆っていた建物です。

20210213_141303
 
◆鶴翔閣(旧原家住宅)横浜市指定有形文化財
明治35年(1902年)に原三溪が自らの住まいとして建て、
横山大観や前田青邨といった日本画家たちが集い滞在し絵を制作するなど、
日本の近代文化の発展にも関わった文化サロンとしての役割も果たした場所です。

20210213_143231
 
◆旧燈明寺三重塔【重要文化財】
室町時代の康正3年(1457年)に建てられた、園内の建造物中、最も古い建物。
20210213_150445
 
◆旧矢箆原家住宅【重要文化財】
飛騨白川郷の一部、現在の高山市荘川町にあった江戸後期の入母屋合掌造りの民家で、
御母衣ダム建設の水没地域にあったため、昭和35年(1960年)に三溪園に移築

唯一内部見学が可能な建物。
20210213_154057
20210213_153552
20210213_153528

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
この他、全部で17の建築物があり、そのうち10棟が国の重要文化財、
3棟が横浜市指定有形文化財に指定されています。
 
丁寧な解説があるのでたっぷり楽しめます(*^-^*)

建造物以外に、
春は梅、桜、秋は紅葉と一年中楽しめる場所。
若いころはそれほど楽しい場所には感じなかったけど、
50歳目前にすると『すばらしい場所!』に感じます(笑)
 
花も団子も楽しんで、たっぷり歩いて
ここは中年オバサン向きかも
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
20210213_145317
20210213_145525
20210213_145800
20210213_145056
20210213_154946
20210213_143909
 
自宅からそう遠くないのに、
ちょっと遠出したような気分になれた半日でした(^_-)-☆
 
 

ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2021年3月 1日 (月)

寿雀卵

頂きました!噂の卵?!『寿雀卵』(じゅじゃくらん) 
🐓🥚🥚🥚🍳 

伊勢原市で産まれた絶品の卵。
介類や海藻など独自配合した飼料で育てられた鶏で
その卵の黄身は黄金色で美しくお箸でもつまめると評判らしい。
20210211_163400
20210211_163441
 
とっても色濃い黄身は見るからに美味しそう(*^-^*)
20210211_191031

早速そのまま生で頂いたら、
生卵が苦手な私でも美味しくいただけました!!

卵かけご飯、最高です(#^.^#)
茹で卵にしてポテトサラダに使ったらいつもより黄色く仕上がりました。
20210211_191628
 
直売所で購入可能ですが、日によっては売り切れてしまうとか。
ネーミングといい、パッケージデザインといい、
贈答品に卵という選択肢はありませんでしたが、
これなら贈っても喜ばれること間違いなしの逸品です(*^-^*)
紙の化粧箱入りの商品もあるそうです!
🐓🥚🥚🥚🍳 
 

 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
 

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚↓

  • ブクログ

参加しています↓

来訪者様 ~ありがとう~

  • Flag Counter