« 旧細菌検査室 | トップページ | たった16基しかないんだ!! »

2021年4月 5日 (月)

日本最古の灯台

横浜から出発し、埼玉までお墓参りに行こうとしたけど
東京方面が渋滞していたのでお墓参りは延期(罰当たり?!😅)
道が空いている方面へ・・・で、
たどり着いたのが横須賀市にある県立・観音崎公園
これまた久しぶりの来訪です(笑)
 
しかし、何度も来ているのにその全容を知らず💦
今回はマップを見ながら工事で閉鎖されている以外の
全ルートを走破・・・ならぬ歩破?!踏破?!してみました。

577c507284ebd7ff8a17c7267781bee41
 
ルート上の様々なタイプの道を歩く・・・てくてく👣
 
野趣あふれる道だったり、
Collage1_20210405171101

階段だったり、
Collage2_20210405171101

きれいな舗装道だったり、
Collage3_20210405171101
 
”花の広場” には、のどかな芝生広場と、桜、菜の花、チューリップ🌷
20210327_125516
20210327_124938
20210327_121741

上空にはトンビがたくさん・・・
食べ物を狙い襲撃してくるので、かなり怖い💦
お弁当はこの桜の木の下に隠れて立ち食い😅
20210327_124437
 
 ”三軒屋園地 ” からは横浜や房総半島が見えるらしい👀
20210327_135935
20210327_135447

かつてはここに砲台💣があったそうで、その名残が各所に。
目の前は浦賀水道、東京湾への玄関口、海上交通の要衝ですから!
そういえば、ペリーが黒船でやってきたのもこのあたり・・・🚢
 
”三軒家砲台跡”
20210327_133351
20210327_133939
20210327_133222
20210327_132735
20210327_133232
 
”戦没船員の碑”
戦時中に亡くなった船員を悼む碑に合掌・・・
20210327_115930
20210327_115625

そして・・・直接見ることはできませんが、
海上自衛隊の観音崎警備所の敷地内には、この公園のはるか沖で起きた
なだしお事件の慰霊碑鎮魂之碑があるそうです。合掌・・・
(↓Google Map スクショ )
Fireshot-capture-263-google-wwwgooglecom
 
なだしお事件💥といえば・・・
小説『約束の海 山崎豊子(著)』
自衛隊潜水艦と釣り船の衝突を書いた物語
ですが、
「なだしお事件」が少なからず影響している作品であることは確か。
執筆中に作者が亡くなり、未完の絶筆となっています。
半年ぐらい前に読んだけど、内容はほとんど思い出せず( ̄▽ ̄)

 
あっ、話が脱線しました!
そんなこんなでなんとなく海とのつながりが深い観音崎公園
一番のシンボルが観音崎灯台
高台から海岸沿いに降りて、灯台へ向かいます。
相変わらずですが、心の中で「地震が、津波が、来ませんように」と祈りつつ💧
 
ちょっと目が疲れたので
続きは明日・・・😅(ん?タイトル詐欺?!笑) 
 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

« 旧細菌検査室 | トップページ | たった16基しかないんだ!! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 旧細菌検査室 | トップページ | たった16基しかないんだ!! »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚↓

  • ブクログ

参加しています↓

来訪者様 ~ありがとう~

  • Flag Counter