カテゴリー「ぶらり日帰り(半日~終日編)」の149件の記事

2022年4月26日 (火)

碧テラス

先日の母とのドライブ、
ずっと車に乗っていても、行き先が行き当たりばったりでも
全然気にしないタイプなので助かります(笑)
 
沼津港の魚河岸丸天さんでリベンジランチ・・・
というのも、2年前にここに立ち寄った時、
注文後、唐突に私は具合が悪くなり、
海鮮丼にいっさい手を付けることが出来ず、
一緒にいた面々に私の分も食べてもらったという苦い経験が。
 
今回はアジ尽くし定食!
握り、たたき、フライ、開き・・・本当にアジだらけ(笑)👇
Collage_20220424113101

余談ですが今年のウニは過去に例をみない超不漁だそうです。

食後、近くのあんぱん専門店『恵比』におもむくも、
売り切れで既に閉店( ;∀;)👇
20220408_135428
 
伊豆パノラマパークのロープウェイで山頂へ。
ロープウェイから見下ろすこの辺りは”伊豆の国市”
現在の大河ドラマで活躍の北条氏の故郷。
写真だとちょうど正面辺りが北条氏邸があった辺りです👇
20220408_145543
  
山頂の碧テラスからは富士山と駿河湾を望む大パノラマ👇
20220408_150016
20220408_150047

その景色を眺めながら休憩💙
この時期の伊豆はやっぱりイチゴ🍓
20220408_151841 20220408_153115
 
ずっとここにいたいと思える気持ちイイ~空間でした!
道の駅にいくつか寄って、干物やパンや植木を買って
夕飯前に帰宅・・・
まずまずのドライブで満足してもらえてよかったです(#^.^#)

 【お知らせ】
2021.8月以降、ブログ容量が限界をむかえたため、
画像少なめ、内容軽めの記事が続いております。
古い記事を削除したりしながらロスタイムを過ごしているような状態、
明日にも終わりを迎えるかもしれないブログです💦
<過去記事:ブログ容量とうとう限界に・・・参照>   

 
ご訪問いただき有難うございます☆
1クリックを頂けると嬉しいです↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ  
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

2021年10月 1日 (金)

ついでにスカイウォークも!

山中城址散策を終えすぐに帰宅するつもりが・・・
そこから車で5分で三島スカイウォークに行けることに気づき
行ってしまった💦
『密』なのは百も承知で・・・
いけませんね、これが「油断」「慣れ」というやつ。
20210919_154443

でもね、こんなに富士山がきれいだっただから
やっぱり寄ってよかった(#^.^#)
20210919_154857
20210919_154650

入場料は1100円・駐車料金は無料
全長400m、吊り橋だから・・・やっぱり揺れた(・_・;)
といってもマックス揺れても山手線程度かな?!
すぐに慣れましたが、最後までに手摺を握りながらという方もいました。
20210919_154202
 
下を見るとちょっと怖い💦
20210919_153756

イ~長めです🗻
20210919_153050
20210919_154612

真横をジップスライドを勇敢に滑っている人に比べれば
吊り橋は安全安心(笑)(↓画像はHPより拝借)
Fa_img_0213
 
静岡産のクラッシュしたメロン入りの
本物の?!メロンソーダで一服して・・・
20210919_161021

三島の「かねふく・めんたいパーク伊豆」を経由して
20210919_170334
20210919_170502
20210919_170655

帰宅の途につきました🚗
久々にきれいな🗻が見れてよかった~
20210919_175850





【お知らせ】
8月以降、ブログ容量が限界をむかえたため、
画像少なめ、内容軽めの記事が続いております。
古い記事を削除したりしながらロスタイムを過ごしているような状態、
明日にも終わりを迎えるかもしれないブログです💦
<過去記事:ブログ容量とうとう限界に・・・参照>   

 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2021年9月28日 (火)

ぶらり山中城址

空がすっきりと晴れ渡った某日、
富士山でも見に行ってみようと出かけてみました!

相変わらず前もって計画しない私(^▽^;)
その日の思いつきだったので出発は正午近くかったかな~
遅っ💦
 
目的地は以前から行きたかった静岡県三島市の
『山中城址公園』・・・地味(笑)
ここなら「密」は完全回避できる予想。
20210919_133208
 
山中城址・・・
箱根峠から三島へと下る途中にある山城址。
戦国時代に北条氏が築城し豊臣軍の総攻撃を受けて落城した城址。
当然ながら城はなく、400年前の遺構が復元されているのみ。
 
見た感じでは、芝生の広場ですね(笑)
20210919_133918
20210919_142927
20210919_142344
20210919_134744
 
しかし、その塀や堀が一般的な石垣等ではなく
土で作られているのが全国的にも非常に珍しいらしく
国指定の史跡になっています。

特に目を引くのが障子の桟のようにみえるお堀『障子堀』
そして遠くに臨む富士山🗻
20210919_140157
20210919_140023
20210919_140119
20210919_140629

割とアップダウンがある公園で、のんびり歩いて1時間強。
20210919_140804

予想通り人の気配は少なく、めちゃめちゃ静かな場所でした。
つつじが見事なので春はにぎわうようです!
久々の県外移動でした💦
 
 
【お知らせ】
8月以降、ブログ容量が限界をむかえたため、
画像少なめ、内容軽めの記事が続いております。
古い記事を削除したりしながらロスタイムを過ごしているような状態、
明日にも終わりを迎えるかもしれないブログです💦
<過去記事:ブログ容量とうとう限界に・・・参照>   

 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2021年8月 7日 (土)

横須賀散歩 ~鷹取山と燈明堂~

人ごみは避けたいし、
旦那君は膝痛(半月板損傷)で動きが緩慢だし、
老眼でピントが合わなくて読書もしんどいし、
週末は散歩ぐらいしか夫婦ですることがない。
早くも老夫婦の気配漂ってます・・・( ̄▽ ̄)
 
昨日書いた通り、ブログの制限容量が目前なので
長く書いても更新できないかもしれないので
端的に書きます!(笑)
 
◆鷹取山
横須賀市にあるかつて採石場だった山。
気軽なハイキングコースですが途中に弥勒菩薩像があったりして
住宅街のすぐ近くなのに遠くに来た気分になれる場所ヽ(^。^)ノ
20210723_122745
20210723_123249
20210723_123422
20210723_124245
20210723_125930
20210723_130122
 
◆燈明堂
浦賀港近くの海岸にある燈明堂(復元)。
洋式灯台が持ち込まれるずっと前、幕府の命令により造られた日本式灯台。
菜種油で灯された光は海上7.4㎞先まで届いた・・・というのは
本当でしょうか?!
20210723_155020
20210723_154635

ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2021年7月28日 (水)

ちば100景★鹿野山九十九谷

久々に県外へ(笑)
 
目的地は千葉県で鹿野山九十九谷!
標高379mしかないけど千葉県で2番目に高い山らしい💦
20210718_122303
 
そこからの眺めは”ちば100景”にも選ばれています。
千葉の山並みを眼下に一望できる気持ちい~場所ヽ(^。^)ノ
高い山がないのが千葉県の特徴?!見えるのはゴルフ場ばかり(笑)
20210718_122602
20210718_122811
20210718_122818
 
東山魁夷の『残照』という作品は
ここからの眺めをもとにしているとか・・・
20210718_122510

気持ち良いです!
上空ではトンビが気持ちよさそうに漂っていて
とっても静かな場所。
20210718_123921 20210718_122831 20210718_123029
 
駐車場も解放感あふれます!
20210718_123749
 
冬の早朝には雲海(霧)がこんな感じで見られることもあるとか。
ただ・・・ここまでの道、ところどころ対面通行できない細さなの
慣れていないと夜中に走るにはちょっと怖いかも。

<↓画像はコチラより拝借しました>
4570
 
昼間なら快適な道です!
20210718_132458

帰りには鹿野山神野寺へ寄ってみました。
なんとなんとこのお寺、日本で4番目に聖徳太子によって開かれた
関東地方最古のお寺・・・と伝えられているとか。(真偽は不明)
 
表門は国の重要文化財だそうですが
2019年の台風15号で全壊してしまい、現在も修復作業中で見れず。

<↓画像はコチラより拝借しました>
Img_47141024x768
<↓画像はコチラより拝借しました>
9
 
仁王門、本堂、奥の院
20210718_125310
20210718_131657
20210718_131355
20210718_130113
 
足腰の守護、天狗様の大下駄に触れる・・・
20210718_130321side
 
蝉の鳴き声しかしない静かで味わい深い古刹ですが、
昭和54年、ここで『ベンガル虎脱走事件』が起きたそう。

この寺の境内に併設の動物園からトラ3頭が脱走
1頭は捕獲されたものの1頭は数日後に、最後の1頭は1か月後に射殺
その間に近隣の飼い犬がトラに襲われるなど
人々を恐怖に陥れる耳目を集める事件だったそうです。

20210718_131226
20210718_131548
 
滞在はトータル1時間程度と一応自粛モードの観光でしたが、
なんだかとっても遠くに行ったような気分になれた場所でした。

アクアラインが混む夕方前にさっさと帰ってきたました~っ🚗
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2021年4月 6日 (火)

たった16基しかないんだ!!

続き・・・
 
砲台跡地あたりから海へと下ってくると、
そこにあるのは横須賀美術館とっても開放的な雰囲気ヽ(^。^)ノ
谷内六郎館を併設しています。
20210327_141447
 
美術館裏手は桜と芝生、ピクニックランチができそう🌸🍱
20210327_140712
 
海を臨む屋上も広々して爽~快!\(^o^)/
20210327_140550
 
美術館から観音崎ビーチを経由して灯台までの散歩。
想像以上に綺麗な海にちょっとびっくり~Σ(・□・;)
夏は芋洗いレベルに混雑する小さなビーチも今は閑散としてる。。。
20210327_141658
 
ちなみに写真に写っているのは灯台ではなく東京湾海上交通センター
浦賀水道を通過する船舶の交通をコントロール。
HPで通過する船舶の情報を確認できますよ~!
20210327_141903 
  
権現洞窟には観音崎という地名の由来になった観音様
昭和時代に火災で焼失してしまったのでこれは復元らしい・・・
20210327_143344
 
灯台へとつづく階段がいい感じ!周囲はなかなかの自然です🌳
20210327_144039

観音崎灯台に到着!日本最古の洋式灯台です。
20210327_144307

140年前、米・英・仏・蘭と締結した江戸条約
「日本政府ハ外国交易ノタメ開キタル各港最寄船ノ出入安全ノタメ
灯明台、浮木、瀬印木ヲ備フベシ」と定められたため、作られた灯台。

明治二年に初代観音崎灯台が完成、作ったのはフランス人。
ちょっとみなとみらいのぷかりさん橋に似てる?!
(↓画像はコチラより拝借)
P04
 
今の観音崎灯台は三代目
この灯台は階段で上まであがれます!
運動不足なのでこの程度で息があがる(@_@)ゼエゼエ
20210327_145829

螺旋階段を上ったゴールには青く美しいレンズ
第4等フレネル式というタイプらしいがなんのことやら💦
ここからの灯りは35㎞先まで届くらしい、スゴイ!(・□・;)
20210327_145103
 
地上からは高さ19m、大したことないだろうと外に出たら・・・
めちゃめちゃ高かった💦
怖すぎて下を見下ろせなったので海の方向だけ眺めてオシマイ(笑)
房総半島が良く見えた~👀
20210327_145055
20210327_145404
20210327_145220
 
島国日本、小さなものまで含めると灯台数は3000以上。
世界灯台100選に日本の灯台は5か所も選ばれているそうです。
 
観音崎灯台のように内部を公開している灯台は『参観灯台』といって
実は日本にたった16基しかないと知りました。
意外です!もっとありそうな感じです。

下記地図で赤枠で囲まれているのが参観灯台。

P15_01
 
これら参観灯台を巡ろう!というこんなスタンプ帳があったので、
つい買ってしまった(笑)
のぼれる灯台スタンプラリー
20210406_114321

対象の灯台は全国に散らばっているし、
もしチャンスがあってもその時にスタンプ帳を携帯しているかは疑問だし、
しかも、以下の4基は既に訪れているので再訪の可能性は低いし・・・
Collage_20210406123201
Noborerutoudai_16

150円とはいえなぜ買ってしまったのだろう・・・
買って30秒後には後悔したけど、もうスタンプ押しちゃったし( ̄▽ ̄)
20210406_114414
 
というわけで、日本最古の西洋式灯台を見て観音崎公園の散歩はオシマイ!
のんびりでしたけどこの日は8㎞以上歩いていました👟👟
 
そういえば、全くの偶然なのですが
先週読んだ小説がコチラ👇
『灯台からの響き』宮本輝・著 素敵な物語でしたよ~
51bhx2yiqhl_sl500_

   
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2021年4月 5日 (月)

日本最古の灯台

横浜から出発し、埼玉までお墓参りに行こうとしたけど
東京方面が渋滞していたのでお墓参りは延期(罰当たり?!😅)
道が空いている方面へ・・・で、
たどり着いたのが横須賀市にある県立・観音崎公園
これまた久しぶりの来訪です(笑)
 
しかし、何度も来ているのにその全容を知らず💦
今回はマップを見ながら工事で閉鎖されている以外の
全ルートを走破・・・ならぬ歩破?!踏破?!してみました。

577c507284ebd7ff8a17c7267781bee41
 
ルート上の様々なタイプの道を歩く・・・てくてく👣
 
野趣あふれる道だったり、
Collage1_20210405171101

階段だったり、
Collage2_20210405171101

きれいな舗装道だったり、
Collage3_20210405171101
 
”花の広場” には、のどかな芝生広場と、桜、菜の花、チューリップ🌷
20210327_125516
20210327_124938
20210327_121741

上空にはトンビがたくさん・・・
食べ物を狙い襲撃してくるので、かなり怖い💦
お弁当はこの桜の木の下に隠れて立ち食い😅
20210327_124437
 
 ”三軒屋園地 ” からは横浜や房総半島が見えるらしい👀
20210327_135935
20210327_135447

かつてはここに砲台💣があったそうで、その名残が各所に。
目の前は浦賀水道、東京湾への玄関口、海上交通の要衝ですから!
そういえば、ペリーが黒船でやってきたのもこのあたり・・・🚢
 
”三軒家砲台跡”
20210327_133351
20210327_133939
20210327_133222
20210327_132735
20210327_133232
 
”戦没船員の碑”
戦時中に亡くなった船員を悼む碑に合掌・・・
20210327_115930
20210327_115625

そして・・・直接見ることはできませんが、
海上自衛隊の観音崎警備所の敷地内には、この公園のはるか沖で起きた
なだしお事件の慰霊碑鎮魂之碑があるそうです。合掌・・・
(↓Google Map スクショ )
Fireshot-capture-263-google-wwwgooglecom
 
なだしお事件💥といえば・・・
小説『約束の海 山崎豊子(著)』
自衛隊潜水艦と釣り船の衝突を書いた物語
ですが、
「なだしお事件」が少なからず影響している作品であることは確か。
執筆中に作者が亡くなり、未完の絶筆となっています。
半年ぐらい前に読んだけど、内容はほとんど思い出せず( ̄▽ ̄)

 
あっ、話が脱線しました!
そんなこんなでなんとなく海とのつながりが深い観音崎公園
一番のシンボルが観音崎灯台
高台から海岸沿いに降りて、灯台へ向かいます。
相変わらずですが、心の中で「地震が、津波が、来ませんように」と祈りつつ💧
 
ちょっと目が疲れたので
続きは明日・・・😅(ん?タイトル詐欺?!笑) 
 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2020年10月 5日 (月)

改めて江の島

ちょっと前のしらすを食べた日のこと。
初心に帰って?!久しぶりに江の島散策をしてみました。
 
江の島アイランドスパ新江ノ島水族館
シーキャンドルのイルミネーションなど、
いつの頃からか、江の島=若者だらけという印象に。
行ってみたらやっぱりオバサンオジサンは少数派だったかな・・・
(^▽^;)

昔からこんな感じだったのか?
昔は自分も若かったから気にならなかったのか?
 
まあ、あまり気にせずのんびり歩きまわってみた。
 
神社仏閣あり、庭あり、灯台あり、洞窟あり、海岸あり、
展望台に絶景に、晴れていれば富士山も見えて、
食事もスイーツもいろいろで、その気になれば遊覧船もスパも楽しめる。
要約すると『江の島って結構面白いじゃん!!!』というのが
改めて感じた感想です(笑)
 
色々あるから、色んな人が楽しめる場所。
こんな小さな島の中で、若くても中年でもシニア世代でも、
誰でもそれなりに楽しめる、
お婆ちゃんとお孫さんが同時楽しんでいる様子って
けっこう素晴らしいこと(*´▽`*)
 
前置きはこの程度にして・・・
この日の散歩コースを写真でちゃちゃっとおさらい👀

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

① 江の島大橋
江の島に渡るための江の島大橋(写真ないけど 笑)のたもとには
東京2020のモニュメント・・・悲しいね~
これは来年2021に書き換えられるのかな?!
江の島はセーリング会場です⛵
Imag7405
 
② 江島神社参道 仲見世通り入口
青銅の鳥居が目印、ここから先は江島神社の参道です

Imag7406
 
③ 江島神社(瑞心門)
江島神社はこの先の三つの宮(辺津宮・中津宮・奥津宮)の総称。
朱色の鳥居をくぐったら階段を上へ上へ。
階段はちょっと・・・という方はエスカーが利用できます!
Imag7412Imag7413Imag7421
 
④ 江島神社 辺津宮
江島神社の3つお宮のうち一番手前にあるお宮
御神木「むすびの木」は台風の影響か、伐られてしまってた( ;∀;)
Imag7428
 
⑤ 江島神社 奉安殿(要・拝観料)
日本三大弁財天のひとつ。
勝運守護の主八臂弁財天 と
琵琶を抱えた妙音弁財天音楽芸能の上達をかなえるとか・・・。
Imag7436Imag7433
 
⑥ 江島神社 銭洗白龍王
金運アップを願って池の中のお賽銭箱めがけて・・・
Imag7427
 
⑦ 八坂神社
江島神社の中に、別の神社があった・・・よくわからない(^^;)
Imag7438
 
⑧ 江島神社 中津宮
2番目のお宮、朱色の社殿が華やかです!
Imag7444
 
⑨ 江島神社 奥津宮
3番目のお宮、天井に描かれているのは
どこから見ても自分を睨んでいるように見える「八方睨みの亀」
Imag0554_20200925140001Imag0553
 
⑩ 龍宮(わだつのみや)
奥津宮のすぐ近く、龍宮大神を祀るパワーズポット
龍神伝説発祥の地である岩屋洞窟のちょうど真上にあるそうです。 
Imag0557
 
⑪ 展望ウッドデッキ
写真撮影にエネルギーをそそぐ若者多数(笑)
Imag7452 Imag7448
 
⑫ サムエル・コッキング苑
英国人貿易商「サムエル・コッキング」が造成した庭園。
緑豊かでとても手入れが行き届いています🌼
苑内には姉妹都市である
長野県松本市、フロリダ州マイアミ、中国保寧市にちなみ
松本館、マイアミビーチ広場、保寧市広場などの名称が(笑)
Imag7455 Imag7491side
Imag7499_20200925143001
 
⑬ シーキャンドル(展望灯台)
サムエル・コッキング苑内にある展望灯台
高さ60㍍、ガラス張りの展望フロア屋外展望台があり
晴れていれば抜群の眺望のはずですが・・・この日はイマイチ(>_<)
下りはエレベーターでなく階段で降りてみました💦
Imag7496Imag7482Imag7468Imag7476
 
⑭ 江の島大師
平成5年に建立された江の島唯一の仏教寺院
広い本堂で、室内では国内最大級といわれる6㍍の大きなご本尊を目の前に
お参りしてきました、合掌。
15340520190227103458_b5c75e942769be
Imag7500
 
⑮ 御岩屋道通り
江の島頂上部分から海岸にかけて続く歴史ある商店街
中村屋羊羹店の一口サイズの海苔羊羹で糖分補給(#^.^#)
Imag0587
Imag7502
 
⑯ 稚児が淵
隆起海岸が美しい岩場、富士山が望め、沈む夕日が美しい
「かながわの景勝50選」のひとつ。
Imag0561Imag0570Imag0568
 
⑰ 江の島岩屋
波の浸食によってできた洞窟で、
弘法大師や日蓮上人が修行したといわれる江の島信仰発祥の地
第一岩屋(奥行152メートル)と第二岩屋(奥行56メートル)がある。
見学中はひたすら「今、地震や津波が起きませんように・・・」と
祈っていました(^^;)
Imag0581
Imag0577
Imag0574Imag0580
 
この日は12㎞ぐらい歩いたかな!
ダラダラ歩いたので痩せることはないけれど(笑)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

この夏は箱根・小田原・鎌倉・江の島
今まで知ったような気でいた地元神奈川を
改めてうろうろして小さな発見をして楽しんでいます。
コロナ禍の今、罪悪感も少なくて安くて楽しい(笑)

ふり返ってみるとこの半年は
東京と神奈川以外には足を踏み入れていない!
驚きですΣ(・□・;)
 

 

 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2020年8月31日 (月)

千条(ちすじ)の滝

数えきれないほど訪れている箱根
多分50回とか?!もっとかも?!(笑)

そのほとんどが車での訪問
 ◆ 何かのついでにふらりと寄るだけだったり・・・
 ◆ 単に走ることが目的だったり・・・
 ◆ 東名高速の渋滞回避の抜け道扱いだったり・・・
 
目的地として訪れたことはそれほど多くはありません。
しかも、徒歩でないとアクセスできない場所は
意外と知らなかったりします(^^)💦
 
で、先日も小田原まで行ったついでに箱根へ寄ってきました。
またもやオマケ扱い、滞在時間2時間のみ(笑)
🚗💨 
 
2時間まで無料の駐車場に車を停めて、
まずは箱根小涌園の蕎麦・貴賓館にて蕎麦ランチ
Imag7179
Imag7141
 
お蕎麦は  ンンン~お出汁があまり私好みではなかったかな・・・(-_-;)
天ぷらが美味しかったです!
Imag7153
 
建物は風情ありました!

箱根小涌園や椿山荘、ワシントンホテル等を経営する
藤田財閥2代目・藤田平太郎男爵 の別邸として
1918年に建てられた建物で、国登録有形文化財建造物

庭園を見ながら、大正浪漫の雰囲気が楽しめます。
 
歪んだガラス越しに見える庭の緑が心地よい(*^-^*)
Imag7150
 
靴を脱ぐとリッラックス度は倍増、日本人だな~って思う。
Imag7157_20200827183501
 
食後は近くの『千条(ちすじ)の滝』まで徒歩15分。
滝って、あると知ると無条件でとりあえず見てみたくなるから不思議(^^;)
 

「千条の滝」は、静岡県の「白糸の滝」軽井沢の「白糸の滝」
ミニチュア版って感じでした(笑)
今月はほとんど雨が降っていないので水量少な目?!
束の間ですが水の音で暑さがぐっと和らぎます(*´▽`*)
Imag7170
Imag7173
Imag7164side
 
ふと思い出したのが・・・
アメリカでかなり大変な思いをして訪れたモスブレー滝!
(↓画像はコチラより拝借)
Fireshot-capture-114-mossbrae-falls-cont
 
スケールはだいぶ違うけど、似てなくもない(笑)
炎天下、貨物列車の線路上を2キロ超歩いてたどり着いたモスブレー滝、
なかなかスリリングだったので思い出深いけれど、
どうやら近々正式なトレイルが出来るらしい。

<当時の旅の記録はコチラ>
[5] 三連休 @Crater Lake & Mt. Shasta /Castle Lake & Mossbrea Falls
[4] 三連休 @Crater Lake & Mt. Shasta /Mt.Shasta
[3] 三連休 @Crater Lake & Mt. Shasta /Crater Lake -EAST-
[2] 三連休 @Crater Lake & Mt. Shasta /Crater Lake -WEST-
[1] 三連休 @Crater Lake & Mt. Shasta /概要~前夜



コロナ禍の今、箱根の道も空いていました。
臨時休業なのか閉業しちゃったのかシャッターおろした店も
チラホラ・・・
 
早く人も街も元気な日常が戻ってきますように🍀
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2020年3月 3日 (火)

穴場の喫茶@清閑亭ほか

昨年11月にOPENしテレビでも紹介されている
漁港の駅『TOTOCO小田原』へ行ってみた!
Imag5027
Imag5031
 
けど・・・

名物レストランは呆れるほど行列していたので
見た瞬間に断念、いつだってあきらめの早いわたしです( ̄▽ ̄)

とりあえずせっかく来たので、
小田原とは関係のない北海道の『雲丹醤油
Item12

箱根の新名物『箱根山麓紅茶のロイヤルミルクティーラングドシャ』
お買い上げ~
Img_196730_1
 
雲丹にはなかなか手が届かないので
もっぱら雲丹醤油を楽しむのが我が家流~(笑)
この雲丹醤油も美味しかったです。雑炊にいれて頂きました~

ラングドシャは紅茶の香り(香料かもしれませんが)がして美味しい(#^.^#)
パッケージが素敵なのでお土産にヨシ、お茶請けにもヨシ!
 
空模様が怪しくなる中、昼食目当てで早川漁港へ移動。
Imag5060 Imag5032

ランチはアド街にも登場したことがあるらしい
『ぎょギョ魚の三太郎』にて
Imag5035
 
メニューが多すぎて悩む悩む。
Imag5037
 
で、結局無難に本日のランチセットやミックスフライセットなど(笑)
Imag5038_20200302133101
 
珍しい!カワハギのお刺身でした。
ちらし寿司・金目鯛煮付け・お刺身・揚げ物・お味噌汁が
漁港ならではお手頃価格で(#^.^#)
Imag5039
Imag5043
 
食後は前記事のかき氷を食べて・・・

その後、電車で移動して新松田の桜まつりに向かうつもりが、
雨☔がぱらぱらと降り出してしまったので・・・
ここでも即断!桜はあきらめよ~っと💦
 
その代わりに・・・
以前から気になっていた『清閑亭』へ行ってみました。

『清閑亭』は明治時代に活躍した黒田長成侯爵の別邸、
無料で見学できます。
Imag5065
Imag5112
 
小田原城近くの高台にあり、晴れていれば真鶴半島や大島、
箱根連山などが一望できるそうです。
Imag5079
Imag5076
Imag5071
 
ちょうどひな祭りの季節なので、
歴史ありそうな雛人形が飾られていました。
特に、蔵の中に展示された吊るし雛は素敵でした °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
Imag5102Imag5104Imag5103
 
屋敷内の被毛線が敷かれた喫茶コーナーが穴場的でとてもおすすめ。
お抹茶と小田原城最中など・・・メニューはわずかですがゆっくりできます。
小田原城のすぐ近くの穴場喫茶!
Imag5082 Imag5084 Imag5094
 
その後、本格的に雨が降ってきたのでそそくさと帰路につきました。
Imag5140 Imag5139
 
結局・・・目当てのTOTOCO桜まつりもあきらめ
ただ食べて散歩して終わってしまった一日だったな( ̄▽ ̄)

 
 

ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

より以前の記事一覧

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚↓

  • ブクログ

参加しています↓

来訪者様 ~ありがとう~

  • Flag Counter