カテゴリー「季節・自然を感じる!」の81件の記事

2019年7月19日 (金)

雨のハーブガーデン

今年の夏は予報されていた通り”冷夏”ですね。
去年の今頃はエアコンがなければ
命の危険を感じるぐらい暑かったのが嘘のよう。

わたしは昔からかなりの雨嫌いですが
最近は雨の中の散歩も悪くないんじゃ?!と時々思います。
まあ、それも、優しい雨なら・・・という条件付きなら(笑)

先日はその条件下でハーブガーデンをぶらり散歩。
小高い丘の斜面にあるハーブ園まではちょっとした上り坂、
10分程度でしたが運動不足の私にはハイキング気分(^▽^;)なさけない・・・
 
フィットンチッドがあふれていました☆彡☆彡
Imag2173
Imag2174
Imag2175

小さなお庭を歩きながらマイナスイオンを浴びる。
いや、浴びたのは霧雨か(笑)
Imag2223

見頃のラベンダーはむらがるハチが大量すぎて怖かった💧
Imag2191
Imag2186

アーティチョークの花、初めて見ました!大きい!
Imag2215

こちらはカールドンというアーティチョークの原種らしい、
アザミみたいにみえるけどサイズは握りこぶし大
Imag2218
 
ベルガモット 
Imag2202
 
どういうわけか紫色ばかり(^^;)
Imag2210
Imag2200
Imag2205
Imag2212
Imag2194
 
雨が強くなったのでミントティーとローズティーで散策は終了~
Imag2225
  
このところ心がお疲れモードだったので
ほんのほんのほんの束の間でしたが
癒しの時間でした。
 
 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2019年4月19日 (金)

リベンジ、ヒスイカズラ☆彡

みたいみたいと焦がれていたヒスイカズラの花を
ようやく見ることができました!

ヒスイカズラとは、
フィリピン原産マメ科のツル植物
藤の花のように花房を長く下に垂らして咲きますが
その大きさは50cm~100cmと大きく、
特筆すべきは花弁の美しい翡翠色☆彡
 
今回訪れたのは小田原フラワーガーデン
ゴミ焼却炉の余熱を利用した温室にヒスイカズラが咲いています。
開花期間が数日間と短くすぐに散ってしまうため
『満開』のタイミングを狙って訪問しました!
Imag1301

コレ!コレ!コレです、ようやく見れた~☆
Imag1304
  
Imag1371

これらの花房はたったひとつの木から咲いています。
Imag1311

力強さと美しさを兼ね備えた雰囲気は藤にも通じるかも。
なんとも神秘的な美しさ
複雑で奇妙な花の形も面白く
この翡翠色に癒されます・・・
Imag1352
 
Imag1360
 
開花前のツボミにも存在感あり!
Imag1334tile

光に透かすとまた違った美しさ♪
Imag1363

落ちている花弁はこんな形 ⤵
Imag1407

拾ったはいいけれど、
再び捨てるのはしのびないと持て余していたら
そんな思いに応えて温室出口に回収カゴが(笑)
Imag1408

一時間ほどたっぷりヒスイカズラ鑑賞ができました☆彡
来年もまたこの翡翠色を楽しみに訪れようっと

他にも、バナナやマンゴー、アセロラやブーゲンビリアなど
南国の植物がいろいろありましたが、
今回はそれらにはほとんど目もくれず(^^;)
Imag1343

往路は小田原からタクシーを利用(¥1900)しましたが、
帰路は桜並木を歩いて大雄山線”飯田岡駅”まで徒歩20分。
Imag1418

趣きある単線電車に乗って小田原駅まで戻りました。
Imag1425
 
小田原では明治創業の老舗料理店「だるま」で天丼とアジ寿司!
どちらも評判のメニューで美味しかったです☆
Imag1432
 
Imag1447
 
Imag1451
 
ちなみに、タイトルがなぜリベンジなのか?

それは、去年・・・
ヒスイカズラが見れると思い訪れた
日比谷花壇大船フラワーセンター
まさかの”咲いていません”という事件⁈が。
<過去記事:咲いていなかった・・・ 参照>
電話確認したところ大船では今年も咲かなかったとのこと。
ちょっと遠いですが行き先を小田原の植物園に変更しました。

なので、一年越しのヒスイカズラ探訪というわけ^^

 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2019年4月15日 (月)

里山ガーデン

先々週・・・横浜市内にある『里山ガーデン』に行ってきました。

横浜ズーラシアに隣接する市営の植物公園
2017年にオープンしたそうですが、
当初は期間限定ということもあったせいか
バスでないとアクセスできない不便なロケーションのせいか、
あまり知名度はないのかも?!

どんより曇り空の花冷えのある日、
とりあえず一度ぐらいは行ってみよう!と思い立ち、
3時からは雨予報にもかかわらず1時ごろに出発(^^;)
201903081449071ad1e3f071075628a999c2feec
里山ガーデンは、ズーラシア北門が最寄りのバス停ですが、
北門までバスがあるのは週末のみ
平日はズーラシア正面入口のバス停から歩いて10分ぐらいかな。

今回は大人4人だったし、今にも雨が降り出しそうだったので
相鉄線・鶴ヶ峰駅から里山ガーデンまでタクシー利用。
 
入場は無料~☆彡
園内はそれほど広いわけではなく、
ゆっくり歩いても1時間あれば十分な程度。

2019021314401585743113c052eb28fb0414d9a0
 
ルピナスが目を引くウェルカムガーデン
 
Imag1120
 
Imag1114
 
メインの”大花壇”までは気持ち良いウッドデッキで・・・

Imag1121
 
色とりどり大花壇にはパンジーやネモフィラ、チューリップ☆

Imag1126
 
Imag1131
 
Imag1133
 
Imag1132
 
桜の木の下でピクニックされている方もいましたが、
とっても寒そう・・・空はどんより、今にも降り始めそう☔
 
Imag1125
 
横浜郊外の自然と静けさを満喫できる
とても長閑な、名前通り”里山感”たっぷりの公園でした。

Imag1119  
 
間もなくポツポツと雨が降り始めてきたので
短めの散歩は終了~。
秋のコスモスの頃、また散歩に訪れようと思います。
 
 

ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2019年4月10日 (水)

横浜水道記念館の桜

先日の記事”満開までカウントダウン”にてご紹介した
横浜水道記念館の、満開を少し過ぎてしまった桜を見てきました!
ピークをちょっと過ぎていたおかげか、
人影も少なく、花吹雪を楽しめました。

ババっと写真のみ!(笑)
写真以上に現物は美しかったです。
青い空に、黒い幹に、白い桜、そよぐ風に、舞う花びら、最高です☆彡 
 
Imag1228
 
Imag1223
 
Imag1230
 
遠くにランドマークタワーが見えるほどの高台にあるので
最寄駅からココまではひたすら上り坂(^^;)
 
Imag1235
 
Imag1233
 
Imag1232
 
Imag1236
 
管理棟の建物の3階展望室からの眺めは
こんな感じ↓ 
足元には浄水場施設、晴れていれば丹沢山系、
スカイツリー、富士山まで見えるそうです☆彡
 
Imag1208
 
水道局の施設なので、ペット禁止、飲酒禁止など
ちょっとルールが厳しいですが、
散歩がてら桜と展望を楽しむだけなら十分。
 
毎年、誰かを誘って一緒に・・・って思うのですが、
あまりにも不便な場所&小さな公園なので
結局声を掛けるのは近所に住む身内ぐらい、という
超ローカルお花見スポットです。
 

 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2019年3月26日 (火)

満開までカウントダウン

お気に入りの桜スポット
横浜市水道局 ”横浜水道記念館” 
Imag1095
 
横浜市保土ヶ谷区の浄水場に併設されており、
日本で初めての近代水道の歴史を学べる資料館と、
高台にあるため見渡す風景がなかなか良い!

施設の広場にはかなり樹齢のいった桜があり、
咲いた姿は圧巻です!・・・が、
数日前はまだまだ2分咲き程度でした。
満開が待ち遠しいです(^^)
 
Imag1085
 
この時期は散歩しているだけでも
春を見つけられて楽しいですね!

今はコブシがアチコチで満開❤ 
Imag1089
 
Imag0852tile
 
Imag1083
  
 

 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2019年3月17日 (日)

気がかりは、花&鼻

いよいよ桜の季節が到来ですね
今年は予想よりも開花前線が早いらしく、
都心では3/20過ぎのようです。

(↓画像はコチラより拝借しました)
Sakura_front_1920x1080_day

『今年の桜前線は例年より早く~』というフレーズ、
今年に限らず毎年耳にしている気がしますが
 
Sa

 
そしてこの時期、
開花予想マップと同じぐらい気がかりなのが
こちら花粉飛散予報
今日も激しく飛んでおります

(↓画像はコチラより拝借しました)

Fireshot_capture_028_2019_tenkijp_t
 
いろいろ備えて対策していますが、
今年は勝ち目?!?なさそう
Imag0942
 
 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2018年12月10日 (月)

ミカン&リンゴの季節

先日、頂き物のラ・フランスを堪能しましたが
今はまたもや頂き物のミカンリンゴ
毎日おいしく食べています
Imag0221

山形のリンゴは蜜がたっぷりで
軽く一個をペロリです(笑)
30個以上あり食べきれないので
実家やご近所さんへ!
Imag0219

静岡のミカンは小ぶりで甘~い☆
手が黄色くならない程度に
ゆっくり味わっていただきたいと思います。
Imag0217

今年は・・・(今年も?!)
初夏にはサクランボ
真夏にはスイカ
秋にはラ・フランスや柿と
フルーツに恵まれた一年でした。

来年は皆さんに美味しい巨峰でもお贈りできたらと
思っているのですが、毎年買っていた果樹園さんと
連絡がつかなくなってしまったので
また、お気に入りを見つけたいと思います。

 
<過去記事:さくらんぼの季節 参照>
<過去記事:三浦すいか 参照>
<過去記事:ラ・フランスの季節 参照>

 
 

ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2018年12月 9日 (日)

ラメラメにイライラ

クローゼットから取り出したものの、
そのまま放置していたクリスマスツリー
12月に入って1週間経った先日、
ようやく飾り付けをしました
 
いまいち気乗りせず先延ばししてしまった理由は・・・
これらオーナメントのラメ

Imag0199tile_2

これらのラメラメが大量に手につき、服につき、
床に落ち、イライラはMAX
それらを掃除するのがと~っても面倒
飾っている時間より、
掃除している時間の方が長いかも
 
オーナメントをクリアラッカーでコーティングし、
ラメが飛び散るのを防止しようと
思っているのですが
毎年先送りしてします
今年こそ、年末にツリーをしまう前に
必ずや来年のための対策を練り実行したい!
 
ということで、有言実行の第一歩
ブログの入力を中断してまで
たった今、コレ↓をポチっと注文しました
51sq19ec1el_sy355_
あるいは・・・
そろそろ今のオーナメントにも飽きてきたので
大幅に買い換えてリニューアルするのもあり
 
なんだかんだイライラさせられても、
厄介な後掃除が終わった後のひとり点灯式?!は
わくわく♪感慨ひとしおです(笑)
 
 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2018年11月 8日 (木)

ラ・フランスの季節

今年も頂いちゃいました~
山形県産ラ・フランス★

あまり知られていませんが、
山形県はラ・フランス生産量全国1位
全国生産量の約80%山形県産なのです
 
見た目はなかなかの不細工ですが
香りとお味は女王級です(笑)

こんなにたくさん!!なんて贅沢な~
Imag1742

ちなみに山形県はサクランボ生産量全国1位
<過去記事:さくらんぼの季節 参照>

6月に佐藤錦を、11月にラ・フランスを
送って下さる親戚に感謝です

 

 

ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ 

2018年10月26日 (金)

夜中のニワトリ

深夜1時~2時頃、近所のどこかでニワトリが鳴く
ほぼ毎晩のこと。

『コケコッコ~!』
『コケコッコ~!』
『コケコッコ~!』

007animalillustration
窓を閉めれば聞こえなくなる程度に離れているけれど
隣近所の人は迷惑していないのだろうか?!と
他人事ながら心配してしまう。

1羽が繰り返し鳴いているのか、
数羽が次々に鳴いているのかは不明。
一体どこで鳴いているのだろう?
最近”野良ニワトリ”がニュースになっていたけれど
もしや近くの雑木林に野良がいるのか

調べたところ、ニワトリが鳴く理由は
主に縄張り主張のためらしい。
そんなわけで『コケコッコー』とか『コケーッ』とか
鳴き声が目立つのはメスよりもオスに多いそう。
で、どんなタイミングで鳴くのかというと
光に反応して鳴く説
体内時計にしたがって鳴く説など。
近くの環状道路を走る車のヘッドライトに反応して
鳴いているという可能性も大いにある。
いつか鳴き声をたよりに夜中の探索にでてみようか

ニワトリの件は置いておくとして・・・
その気になると割と聞こえる野鳥の声
自宅の近くは割と自然が多い ⇒ 虫が多い ⇒ 鳥が多い
近くを流れる川(どぶ川)の野鳥は
歩きながら確認できます
 
どこにでもいる普通の鳥たちですが
カワセミはたまにしかいないので見かけると嬉しい☆ 
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

カワセミ
ほんのたま~に見かけます。
いつも一羽でジ~ッ水面をみつめています
(↓画像はWikiより拝借)
800pxalcedo_atthis_bengalensis_2
 
マガモ(↓画像はWikiより拝借)
800pxanas_platyrhynchos_male_female
 
カルガモ
今年は13羽の雛をつれて散歩していました
(↓画像はWikiより拝借)
800pxanas_zonorhyncha

カワウ
あんなに汚い川によく潜るな~と
割と長時間潜るのでいつも驚かされます。
(↓画像はWikiより拝借)
Great_cormorant_26_september_2015_o

コサギ(↓画像はWikiより拝借)
Sirasagi_kosagi01

アオサギ(↓画像はWikiより拝借)
羽を広げると1m近く、
バッサバッサと飛ぶ姿はちょっと恐竜チック
Grey_heron_dec_20_2012_2
 
久しぶりにオモチャ箱?!からバードコール
とりだしてみました☆
Imag1651
↑↑ドラマ『僕らは奇跡でできている』で
動物行動学講師の相河先生(高橋一生)が
バードコール使って授業するのをみるまで
持っていることをすっかり忘れてました
 
今度キュキュっと鳴らしてみよう。
でもちょっと勇気いるな~
聞きなれない音って意外と耳につくからね。
鳥が嫌いな人もいますし、
周りにばれないようにちょこっとだけ・・・。
  
まぁ、何の反応もない可能性が大ですが(笑)

 

 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

より以前の記事一覧

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚↓

  • ブクログ

参加しています↓

来訪者様 ~ありがとう~

  • Flag Counter