カテゴリー「作ったよ!習ったよ!(料理・その他)」の66件の記事

2020年1月15日 (水)

ワンコイン苔テラリウム

ワンコイン(500円)で苔テラリウムが体験できるとのことで
わくわくして出かけてきました!

教えてくださったのは苔テラリウム専門”Feel The Garden” さん。
公式HPによると、昨年、石原さとみさんも体験されたとか。

Fireshot-capture-070-feel-the-garden-www
期待を胸に、イザ!
ヒノキ苔、4種類の砂、ハサミにピンセットにスポイトに
道具と材料を前にしてワクワク (^^♪♪♪
Imag4483

But !!! 用意された瓶がナント( ̄▽ ̄)!?!?!
ものスゴ~ク細くて狭い💦
Imag4477
Imag4478
 
フィギアを入れることも考慮すると必然的に使える苔の数本に限られ・・・
Imag4479
 
出来上がったのは自分がイメージする苔テラリウムとは
程遠い感じの作品に(笑)👇👇 安いものにはワケがあるデシタ(^^;)
Imag4482
 
かなり期待外れの感は否めませんが、
それでも土と緑と工作?!の一時間は、それなりに夢中で楽しかったです♪
私ってば、本当に安上がりな女だわ(^^;) 
 
思い返せば、その昔その昔には、
自己流で苔玉を大量自作したり、釣忍を作ってみたりと、
『あ・・・私ってばもしかして苔好き?!』と気づいた次第(笑)
Al025_0063side

そういえば、こんな本も持っていたし・・・
513fn5rtm6l
 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2019年12月11日 (水)

なんとなくクリスマスなドアスワッグ

地元民が集うコミュニティセンターでドアスワッグ作り。
香り良い針葉樹を使って気分はなんとなくクリスマス🎄

備忘録的に使った針葉樹(コニファー)をメモっておく・・・
( ..)φメモメモ📝
Imag3876
◆ゴールドクレスト
◆ヒムロスギ
◆ブルーアイス
◆クジャクヒバ
◆ユーカリ
◆コチアダイアモンド
◆バーゼリア
◆野ばらの実
◆ビバーナム・ティヌスの実
Imag3910_20191209115301
 
この手の教室は何度体験しても、
『やっぱり私には不向きだ・・・』
『とにかく早く完成してこの場から逃げ出したい』・・・ていうぐらい苦手💧

でもなぜか参加したくなってしまう不思議(笑)
 
見た目では凹むが、コニファーのアロマには癒されます。
時々霧吹きして・・・クリスマス🎄まで持つかな~?!
 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2019年3月 6日 (水)

糸掛け曼荼羅

2週間ぶりの更新です

先月、以前からやりたかった『糸掛け曼荼羅』
体験してきました!
教えてくださったのは、糸掛け曼荼羅協会代表の吉川あい子さん。
 
『曼荼羅』ときくと「仏教」「チベット」「宗教画」などを
思い浮かべますが、糸掛け曼荼羅の発祥はヨーロッパ。
オーストリア生まれのルドルフ・シュタイナー
加減乗除などの算数や素数を学ぶために
用いたのが起源だそうです。

『糸掛け曼荼羅』とは板にピンを打ち込み、
それらのピンに規則的に糸をかけていくアートです。
今回は32ピンという初心者用の小さなもの。

これらの中から5色の糸(絹)を選んで使用しました

Imag0775

板に釘を打ち込み・・・
Imag0777_2

中心になる色から順番に糸を掛けていきます。
集中してしまったので写真は最初の一色のみ(笑)
Imag0778

5色かけ終わった完成品がコチラ↓
Imag0781
 
Imag0782

ガイダンスを含めておよそ3時間、無心で楽しめました
何よりも難しい・・・というか、時間を要するのが”色選び”
選ぶ色、かける色の順番によって
出来上がりは十人十色。
色が同じでも、かける順序が違うだけで
全く違った表情の作品に仕上がり実に奥深い
 
(↓他の参加者さんの作品)
Imag0788

次回は自力で64ピンに挑もうかと計画中~
とりあえずコチラのキットを買ってみました↓



 

ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2018年12月 6日 (木)

ブラーキャンドル体験

ブラーキャンドル作りを体験してきました!
Blur Candle ・・・!?
聞いたことないけど気になったので、
作り方不明のまま参加申し込み(笑)

Fireshot_capture_4_https___wwwtakas

JCAキャンドル協会認定のキャンドルスタジオ
二子玉川のキャンドル教室『Asm Candle』さんが
高島屋で教えてくれました。

白無地のキャンドルに、専用の塗料数色で着色し、
ところどころをアルコールでぼやかし
乾かせば完成!

Imag1465
 
Imag0171

どんな色を使うか?どう色を重ねるか?
どうにじませていくか?
全てお好みで自由に!というところが・・・難しい
1234_2

思い描いていたイメージとは
かなりかけ離れた作品が完成しました
センスが問われるアートはやっぱり苦手だ~

Imag0173
(他の参加者さんの作品はコチラ

センスのなさにかなり凹みましたが、
とっても楽しかったです☆
もうひとつ作りたかったぐらい!

次回、同じようなイベントがあったら
また参加したいです
 

 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2018年11月 2日 (金)

やっぱり苦手かも~ハーバリウム(Herbarium)

最近やたらと見かけるようになったハーバリウム
1年前にオイルを買って
試しに自己流で作ってみたけれど
特にはまることもなくそのまま放置していました。
<過去記事:ハーバリウム(Herbarium) 参照>

最近になり、
一緒に作りたいという嬉しいリクエストに応え
自宅で再び作ってみました
 
今回は一応クリスマスっぽいものを
イメージしてみたけれど・・・
Imag1706

正直、こういうのとっても苦手なんです~
 
定規で測って切って等、
きっちりとルールにのっとったハンドメイドは好きですが、
こうした漠然としたセンスを要求される
正解がひとつでないハンドメイドは
苦手中の苦手、性に合いないようです
 
コチラ↓↓は母の作品。
はまったのか、量産しておりました(笑)
Imag1699
 
得手、不得手、はともかくも、
おしゃべりしながら作って過ごす時間だけは
この上なく大好きです
 
 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

2018年6月 5日 (火)

初挑戦「イモ床」

夏野菜が増えてくるこの季節、
お漬物を手軽に食べたくなったので
以前から気になっていた「イモ床」なるものを
作ってみました☆

ヌカ床ならぬイモ床は、
茹でたジャガイモを漬物の床にする会津の郷土料理
ヌカ床ほど扱いが面倒でなく、
漬物の他、調味料としても使えるらしいので
簡単&便利そうな予感!
ちょうど実家の家庭菜園のジャガイモをもらったし
 
いくつかのレシピをネットで調べたところ、

一般的な材料は・・・

■ジャガイモ
■砂糖(イモ重量の約60%)
■塩(イモ重量の約40%)


今回は、以下の分量で作ってみました。

□ジャガイモ(中)4個 (480g)
□ザラメ 285g
□塩 185g


まずはジャガイモを茹で、熱いうちに皮を剥き、
ジップロックにイモと砂糖と塩を投入し、よく混ぜる!

Imag0281
 
こんな大量の砂糖ですが、熱々のイモで
あっというまに融けました、きんとんみたいです。
 
Imag0286

Imag0289

保存容器に移し、気休めに鷹の爪を入れて
冷蔵庫に保管して準備完了。
Imag0296

数日で完成し、半年から一年近く持つらしい。
ホントかな

使い方は、床に漬け込むのもよし、
キュウリ一本に小さじ1程度をもみ込むもよし、
塩麹のように万能調味料としても利用できる・・・らしいので
数日後が楽しみ楽しみ

ヌカ床が手に入りにくい海外でも
これなら手軽に作れます 

 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ

2018年3月 2日 (金)

越後味噌作り体験

去年、地元の味噌ソムリエに教わり作ったお味噌、
たっぷり2.5kgありましたが、
家族や友人にもお裾分けし残りもわずかです。
<過去記事:味噌作り 参照>

そして、今年は・・・
表参道・新潟館ネスパス
新潟の老舗味噌屋『糀屋団四郎』四代目・藤井康代氏に教わり
越後味噌1Kg(辛口味噌)を作ってきました。

舌触りの良い滑らかな味噌にしたかったので
頑張って頑張って大豆を潰しました
来年のお正月ごろに出来上がる予定です
Imag3528

糀屋団四郎は「和釜」で煮るという伝統製法で
85年間味噌作りをしている老舗企業。
店名からもわかりますが、
味噌作りを始める前は糀屋だったそうです。
家族経営で手間暇かけた味噌作りをし、
量産品にはない旨味が自慢。
Top_featureimg
 
20年前に極上の米と大豆が手に入った年に仕込んだ味噌は
現在「20年味噌」として販売されています。
87712449tile

仕込みのあとは、
味噌作り以上にたっぷり時間をかけてお茶タイム(笑)
Imag3510

 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年10月10日 (火)

蕎麦猪口、小さ過ぎた(^^;)

2ヶ月前のこと、と~っても久しぶりに
市内での陶芸体験へ行ってきました。
 
1503840566539_2
 
当初は焼き魚用の角皿を作ろうと
計画していたのですが、
割とストレートな物言いの指南役に
「難易度が高過ぎるかな・・・」やんわりアドバイスされ、
ついつい弱気に
で、結局、お手軽な蕎麦猪口を作ってきました。

Imag2582_2
  
そして、最近焼きあがったのがこちら。
無難過ぎて全然面白みはないけれど、
温もりある感じは気に入っています!が小さ過ぎました
  
Imag2764_2
  
焼くと縮むので大きめに作ったつもりでしたが、
まだまだ大きさが足りなかったようで・・・
お蕎麦を入れたらつゆがオーバーフローしそうです
 
とりあえずデビューはお蕎麦でなく
煎茶を頂きました


 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年9月25日 (月)

ハーバリウム(Herbarium)

最近よく見かけるようになったハーバリウム
和名なら「植物標本」?!

ドライフラワー等をオイルに浸したこんなの↓
(思い出せないけど・・・どこかのショップで撮った1枚)
Imag1145
 
センスはともかく、作り方は簡単そうなので
先日、ハーバリウムオイルを購入し、
まったくの自己流で作ってみました
↓↓ 
Page_2  
 
ボトルに花を詰めてオイルを加えるだけですが、
花の種類、色、順序、
単純ですが割と考える事はありました(笑)

とりあえず段取りは大丈夫そうなので、
次回(いつだ?)はじっくりと花材を選んで
テーマを考慮したうえで
もっと丁寧に作ってみたいです☆
 
 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年7月 3日 (月)

のんびりお地蔵さん作り

雨が降ったり止んだりと、
冴えない梅雨空の今日この頃。
恵の雨のハズですが、
やっぱり晴れている方がいいですね

先日は土いじりをしながら
実家でまったりとした一日を過ごしました。

土仏製作を長年にわたり趣味としている
母に先生になってもらい
友人ら大人3人でお地蔵さん作りを体験!
 
2017_0624_125308dsc09244crop
 
久々に触る粘土
思ったような姿かたちにならないお地蔵さん、
つるつる真ん丸の頭を作ることすら
思った以上に難しい~
 
2017_0624_133949dsc09260crop
 
耳はなかなか頭に固定できないし、
左右同じサイズに作れないし、
手も大き過ぎたり小さすぎたり・・・
一番の肝であるお顔は、
優しそうだったり眠たそうだったり
表情は様々(笑)

2017_0624_134042dsc09263
 
2017_0624_134111dsc09264crop
 
各自3つの作品を作り、今は自然乾燥中

2017_0624_181636dsc09274
 
9月には焼きあがる予定となっていますが、
無事に焼きあがるかどうか・・・
今から楽しみです☆
 
 
 
 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキング・にほんブログ村へ

より以前の記事一覧

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚↓

  • ブクログ

参加しています↓

来訪者様 ~ありがとう~

  • Flag Counter