カテゴリー「作ったよ!習ったよ!(料理・その他)」の57件の記事

2017年7月 3日 (月)

のんびりお地蔵さん作り

雨が降ったり止んだりと、
冴えない梅雨空の今日この頃。
恵の雨のハズですが、
やっぱり晴れている方がいいですねcoldsweats01

先日は土いじりをしながら
実家でまったりとした一日を過ごしました。

土仏製作を長年にわたり趣味としている
母に先生になってもらい
友人ら大人3人でお地蔵さん作りを体験!
 
2017_0624_125308dsc09244crop
 
久々に触る粘土
思ったような姿かたちにならないお地蔵さん、
つるつる真ん丸の頭を作ることすら
思った以上に難しい~sweat01
 
2017_0624_133949dsc09260crop
 
耳はなかなか頭に固定できないし、
左右同じサイズに作れないし、
手も大き過ぎたり小さすぎたり・・・
一番の肝であるお顔は、
優しそうだったり眠たそうだったり
表情は様々(笑)

2017_0624_134042dsc09263
 
2017_0624_134111dsc09264crop
 
各自3つの作品を作り、今は自然乾燥中cloud

2017_0624_181636dsc09274
 
9月には焼きあがる予定となっていますが、
無事に焼きあがるかどうか・・・
今から楽しみです☆
 
 
 
 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年5月24日 (水)

初めてのポーセラーツ体験

1ヶ月前のこと・・・
ポーセラーツ体験クラスに行ってきました!
  
ポーセラーツとは・・・
白い磁器に、好みの色柄の転写紙
シール感覚で貼り付け、焼き付けたもの。
Porcelain (磁器)Art (アート) を組み合わせた
(株)日本ヴォーグ社の登録商標だそうです。

作業が比較的シンプルな分、
センスがものをいうクラフト、
オフィシャルHPをみると、
手の込んだ作品をみることできます!
転写紙を貼リ合わせただけとは
とてもとても思えませんcoldsweats02

実はこの転写紙がかなり薄くて貼りにくいんですbearing
図柄が細かくなればなるほど大変sweat01
all thumbs の私には特に、ネ。
 
そんなわけで・・・
今回お試し作成したのは
こちらのカップ&ソーサー↓超シンプル(笑)
 
Imag1914
 
少しゆがみのあるボーダーラインを貼り
自分的には北欧テイスト?!のつもり (笑)
カップとソーサーの青色を同色にしなかったのが
自分なりの意味のないこだわり (笑)
恥ずかしいのでひたすら笑ってごまかす・・・ハハハッ
 
ちなみに、ず--------っと昔(15年以上前)
軽井沢でふらりと立ち寄って体験したのも
もしかしてポーセラーツ!?
ということは初めてでなく今回は2回目?!
(↓後日郵送されてきたその時の作品・・・)

Imag1925

今回のレッスンの先生は
中学時代の同級生。
不定期でお教室を開催されています。
先生のご自宅で他の生徒(=私の母とその友人)
おしゃべりしながらの作業は
くつろいだ雰囲気でとても楽しかったです。
 
今度はお友達を誘って行ってみたいな☆
興味ある方いませんか~(^^)/
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
びびなびロサンゼルスによると、
トーランスで日本人の先生による
ポーセラーツのお教室があるようです。
滞米中に訪問してみたいな~と気にしつつ、
結局いかなかった・・・




 
 
訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年4月 4日 (火)

初・UVレジンでクラフトタイム

最近流行っているらしいUVレジン!

UVライトレジン液を使い、
いろいろと作れるこんなものです(参考)↓↓↓
UVレジンアクセサリーチャームを作っちゃおう|クラフトラウン
 
1ヶ月ぐらい前になりますが・・・

レジンにはまっている友人宅にて
体験させてもらいました。
好き嫌い、得意不得意はあれど、
初めての体験はなんでもワクワクですhappy01

ネイルシールマスキングテープ
ビーズマニキュアなど、
身近な物を思いつくままに活用して・・・
出来上がった作品がコチラのチャーム。

(その他の行程の詳細はばっさり割愛)
Imag1167
 
なんだか『お婆ちゃんの帯留め』チックなデザインに
なってしまいました(笑)

これらは友人の作品たち。
Imag1078

古い切手を使ったり、
ラッピングペーパーを使ったりと、
デザインはアイデア次第。

UVライトさえあれば、
レジン液やフレームなどは
どこの百円ショップでも売られています。
相当人気なんですね~

友達らとアーでもないコーでもないと
おしゃべりしながら作るつもりが、
みなさん黙々と集中してしまい
怖いぐらい静か~な数時間でしたsmile
 
 
 
 
訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年3月 8日 (水)

味噌作り

昨日KOMBUCHA<紅茶キノコ>について
書きましたが、10日ほど前には
味噌作りを体験してきました!

地元のカルチャーセンターでの
1日体験レッスンなので
大豆を茹でて潰すという・・・
恐らく味噌作りで一番大変な工程は省かれ
体験したのは『混ぜるだけ』という
味噌作りで一番楽しいところのみ(笑)

今回作成した味噌は
たっぷりと麹を使った、
市販の味噌と比べるとかなりの高級品となる配合good

味噌ソムリエの先生に
味噌についての歴史などをレクチャーを頂き、
その後は味噌玉(団子)にして、
Imag0992

ちょっとばかり力を込めて密封容器に詰め・・・
完成したのがコチラ↓↓↓
Imag1017
 
約2.5Kgありますので、
我が家の1年分以上になりそうですcoldsweats01

「寒仕込み」という言葉が示す通り
味噌は冬場に仕込むのが最適らしいですが、
気温が30℃にならない程度であれば
季節問わず作れるそうです。

ちなみに、冬場が最適な理由は・・・
■収穫したての大豆やコメが使える
■雑菌の繁殖が少ない
■ゆっくりと発酵させることができる 等

ただ今キッチンの片隅で熟成(発酵)中sleepy
味見予定は6月頃
まだまだ見た目に変化ナシです。

 
 
 
 
訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年3月 7日 (火)

KOMBUCHA<紅茶キノコ>レッスン

本帰国から5か月目に突入しましたfuji
 
そしてそして・・・ブログ更新は1カ月ぶり~!
こんなに長くサボってしまったのは初めてかとcoldsweats01
 
先週末『KOMBUCYA』について教わってきました!
レクチャー下さるのはLAローフードマイスターとして
活躍されているMakko先生☆
数か月間にもローカフェにお邪魔しました。
<過去記事:初めてのローフード@ローカフェ 参照>
 
アメリカではスーパーで普通に市販されており
時々飲んでいたKOMBUCHAですが、
”昆布茶”ではアリマセン。
<過去記事:This is KOMBUCHA 参照>
Youaskedkombuchateaworthallhype
1

KOMBUCAとは・・・
紅茶糖分を加え発酵させた発酵飲料で、
日本では『紅茶キノコ』と呼ばれています。
うん、なんか耳にしたことはある~wink
 
紅茶キノコの詳細はコチラのリンクがわかりやすいですdown
読むアンチエイジング(紅茶キノコまとめ)
 
発酵元になるマザー(菌?株?酵母?)
こんな姿・・・eye
Imag1038
この形状からキノコという名称がうまれたのか?!?
ちょっと不気味な物体ですsweat01
 
この株に紅茶と砂糖を加え
10日~2週間ほど発酵させたものが、
セレブにも人気のKOMBUCHA<紅茶キノコ>
Imag1051

デトックス効果があり美容によいらしい。
味は・・・リンゴ酢みたいな感じ?!
オリジナルは市販の物よりかなり濃厚で
油断するとむせそうになりますが、
冷水やソーダで割ったり、ドレッシングに使用したり
工夫しながら楽しめそうです。

先生の立派なマザーから
少し株分けして頂きました!
この厚さ数ミリの株を大きく育てるのを楽しみに
KOMBUCHAを飲み続けたいと思います。

Imag1052
 
レッスンの合間には
先生お手製のロースイーツをご馳走になりました。
卵も牛乳もバターも不使用なのに
どれも美味しくて・・・もはやミラクルです(笑)
Imag1040

■デーツ入りのナッツボール
■黄色いドライビーツ&ベリーやスピルリナのタルト
■マンゴ&ココナッツのババロア
■アーモンドミルクのソルベはバナナ&ジンジャー風味

 
 
帰宅後は持ち帰った瓶のフタをはずし
菌が呼吸できるようキッチンペーパーに。

完成が楽しみ~☆
Imag1058

 
 
 
訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016年11月 4日 (金)

初めてのローフード @ローカフェ

またまた2週間ほど更新を無沙汰してしまいましたsweat01
 
本帰国を機にフェードアウトしたわけではなく、
かろうじて当ブログは生きておりますので(笑)
アメリカ最後の旅行記事も
いまだに書けておりませんし・・・
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
さて!
今から10日程前、帰国から数週間経ち、
暴食と多忙で心身が少々お疲れモードだった頃のこと。
 
LAローフードマイスターとして活躍されている
Makkoさんからお誘い頂き、
日本で開催されたローカフェにお邪魔してきましたrestaurant

人生初のちゃんとしたローフード!
私のローフードへの知識は
『自然』『身体に優しい』『素朴』・・・と、まぁこの程度coldsweats01
初めてお会いする方々と一緒に
こんなお料理を頂いてきましたdown

Imag0146
Imag0149
Imag0152
Imag0155

どれも手が込んでいて、素材のお味が生かされていて
とても美味しかったです。(詳細はコチラへ)
チアシードビーポレン等の
スーパーフードも多用されていて嬉しい!

Imag0158

ゆっくり頂いたので自然と咀嚼回数も増え、
植物の酵素も大活躍?!
その日は夕方から腸がいつになく活動を活発化し、
翌朝はとっても快調快腸 good
たった一度の体験でローフードのパワーを
じんわりと実感することができましたwink
 
Makkoさん他、
同世代の参加者の皆様は素敵な方ばかりheart01
楽しいひとときをご一緒させて頂き
ありがとうございました☆
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

折しも、現在居候中の実家のトイレには
”食”に関する一言が書かれたカレンダーがpencil
 
『食い改めよ!』とか(笑)
『買い物・調理・食事・後片付け全てが食生活!』とか!
 
そろそろ私自身の食生活全般を
食い悔改める時期かもな~・・・
 
 

 
 
訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016年10月16日 (日)

最後の作品(カルトナージュ)

2年前から気ままに通い作品作りを楽しんだ
カルトナージュ教室
今回が多分10作品目sign02

大好きなVera Bradley の生地で、
2wayタイプのトートを作りました。
 
Dscf6166
Dscf6167

注)毎度のことですが・・・
手取り足取り先生に指導を頂きながらなので、
自分1人で作ったわけではありません(^^;)


今回の作品は、今まで一番満足度が高いです!
わざわざ航空便で持ち帰って
早速日本でも使っています。

ちなみに、型違いですが同じ布で
友人とはお揃い☆
Img_20160915_114709109crop
お揃いを楽しむなんて・・・久々です。
 
 
 
 
 
訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016年10月13日 (木)

最後のレッスン(和フレンチ)

1年以上お世話になった
テーブルコーディネート教室の最後のレッスン。
テーマは『和フレンチ』 

Dscf6170
 
和の食材と食器をもちいた
和洋折衷のコーディネートは、
全ての食器が揃いでなくても、
まとまりのある、温かみのあるセッティング。
 
Dscf6171
 
ゴールド
と相性の良いの色が
落ち着いた雰囲気を醸し出し、和める空間に。

Dscf6200
Page1
Page2
ナプキンワーク(二層船)は折り紙をするように
楽しめました!
 
Page3

残念ながら、先生のご都合により
教室そのものも今回を最後にしばらくお休み
なるそうです。

いつもたくさんの工夫と
美味しい試食のお料理で楽しませてくださった
A先生、有難うございました☆
どうぞ、お体をお大事になさってください。

また、レッスンを通じて多くの方々とも
知り合うことが出来ました。
ご一緒させて頂いた皆さん、有難うございました☆
 
 
 
 
訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016年7月 5日 (火)

夏のテーブル<和>&<洋>

先月『これがラスト』と思いながら参加した
テーブルコーディネート教室、
ラッキーなことに6月にもクラス開催となり
再び参加できました!

6月は2回、和バージョン洋バージョン

■京の川床をイメージしたミニ懐石
『清涼が運ぶ涼しさのもてなし』
Dscf2412
 
アースカラー中心の和風の中に、
ガラス器を取り入れて涼しさを演出。
川の流れや、山の新緑をイメージしたテーブルは
自然を感じる爽やかな印象でした。
Dscf2417
 
試食で頂いた、
ちくわのかば焼き、ニンジンの明太子和え、
長いもそうめん、西京味噌のお雑煮など
自宅でも頑張れそう?!なメニューが色々でした!
Page2
Dscf2440
Page1
 

■シャンパン&ワインを楽しむ
『Foliage Green Table フォリッジグリーンテーブル』
Dscf2551
 
今回はパーティを意識して、テーブルだけでなく
お部屋全体で楽しめる雰囲気のセッティング。
Dscf2576
 
シルバーと少しのゴールドで
華やかさを演出。
Dscf2584

ワインほどには料理を選ばないシャンパンを、
彩りよい数々のおつまみと頂きました。
Dscf2587
Page0
Page3
Page4
Page5
Page6

ナプキンワークは「リリー」と「王冠」
Page
 
この日のレッスンは、
初めて参加された方と、
最後の参加になる方が複数名いたので、
先生の粋な計らいで食器は「藤」がモチーフ。
 
藤の花言葉は
『決して離れない』『絆』『出会い』『歓迎』だそうです。
Dscf5035
 

 
 
 
 
 
訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016年6月 2日 (木)

久々のカルトナージュ

毎日があっという間に過ぎてゆき、
時の流れのスピードについていけない今日この頃。
日没時間が遅くなったせいか
薄ら明るいなのに時計をみたら
そろそろ20時とか・・・焦りますsweat01
 
先月のこと、
しばらく無沙汰していたカルトナージュクラス
先日、友人の作品写真を拝見して、
創作意欲が湧き、1年ぶりに参加してきました。

今回作成したのは「バンブートート」
ふり返ってみると前回前々回もバッグを
作っていましたが、今回も再び(笑)

生地選びは、悩んだ結果
表地はおとなしく、
裏地はちょっと明るく、こんな感じに!
Dscf0968

製作時間は2時間半。
作った・・・とはいっても、
先生が全て下準備して下さるので、
実際の作業はちょっと切って貼って組み立てるだけ(笑)
なので厳密には『自分で作った』とは
いえないのです・・・coldsweats01

あっ!
そういえば、以前ファブリックパネルを
作った際の端切れが残っているので、
それを利用してなにかもうひとつ作れるかも?!

えっと・・・・
あの時の布・・・
どこにしまったっけかな・・・sweat02
 
<記事:ファブリックパネル 参照>
 
 
 
 
 
ご訪問いただき有難うございます☆
ランキングに参加しています。
応援の1クリックを頂けると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

より以前の記事一覧

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

当ブログ内の検索はこちらより

Aragon の本棚はコチラ↓

  • ブクログ

参加中

メモ

  • カウンター
  • 訪問者様
    Flag Counter